オリコEXゴールドとライフカード、格安年会費の法人カード比較

年会費格安と無料の法人カード、どちらがお得なのか

比較表:年会費の比較

(最新更新日:2017年10月11日)

当サイトでは、今まで様々な法人カードを比較してきました。
その甲斐あってか当サイトで比較したカードを選ぶ読者も増えたようで、誠に嬉しい限りです。

 

さて比較してきた法人カードのなかでも、読者に選ばれることの多かった法人カードには共通点がありました

 

それは年会費が安いということ!

 

年会費を比較すると、スペックは十分なのに年会費が2万円や3万円と高額で、申し込みに気が引けます。
しかし同スペックで年会費2,000円や無料の法人カードがあるとしたら…申し込みたいと思いませんか?

 

当ページは20種類以上の法人カードを比較した私が、年会費格安のオリコカードEXゴールドフォービズ、ライフカードビジネスを比較していきます。

 

 

 

 

 

「オリコカードEXゴールドフォービズ」「ライフカードビジネス」

 

オリコとライフ比較

 

法人カードは、企業や個人事業主に向けた法人専用のクレジットカード。
個人カードと比較すると法人向けの付帯サービスが多く、例えば限度額の上限が高いことや、法人カードの複数枚利用が挙げられます。

 

充実したサービスがウリの法人カードですが、所有するには年会費を払う必要があります。
数ある法人カードを比較しましたが、年会費は5,000円〜30,000円が一般的で高額と思う方もいるでしょう。

 

また上述した通り、法人カードは複数枚利用することもあるので年会費は極力抑えたいところです。

 

そんな方におすすめするのが年会費格安の法人カード。
一般的な年会費5,000円を下回るカードや、さらには無料で利用できるカードと、年会費で頭を悩ます経営者にとって強い味方が現れました。

 

  • 格安:オリコEXフォービズ
  • 無料:ライフカードビジネス

 

次は、オリコEXフォービズとライフカードビジネスについて説明します。

 

 

 

オリコEXフォービズ

オリコEXフォービズ 比較表
カード名 オリコ EX ゴールドフォービズ
券面

【比較】オリコ EX ゴールドフォービズ

初年度年会費 無料
次年度年会費 2,000円 (税別)
追加カード初年度年会費 無料
追加カード次年度年会費 2,000円 (税別)
追加カード発行枚数 最大3枚
ポイント還元率 0.6%〜1.1%
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル還元率 0.25%
利用限度額 10万円〜300万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円

 

年会費有料の法人カードと比較しても、付帯サービスの充実さからは想像できない格安料金で利用できるオリコEXゴールドフォービズ
その額なんと2,000円!さらに初年度は無料!

 

法人カード初心者でも、この年会費なら安心して使えます。
支持率を高めている理由を比較しても、この充実さが原因と考えられます。
では、オリコEXゴールドフォービズのメリットについて紹介します。

 

 

1. 追加カード初年度無料!最大3枚の発行可能!

各法人カードを比較すると、年会費が安い法人カードは増えてますが追加カードを発行できるのはそう多くありません。

 

しかしオリコEXゴールドフォービズは、追加カードを最大3枚発行できます。
そして追加カードの年会費も初年度無料!次年度2,000円!
最大枚数所有したとしても年会費は総額8,000円、圧倒的安さです。

 

 

2. 利用限度額 最大300万円

年会費2,000円でありながら、利用限度額は最大300万円
これは、年会費10,000円を超える法人カードと比較しても大した差はありません。
経費処理をカードでおこなう場合でも安心して利用できます。

 

 

3. ポイント還元率 最大1.1%

ポイント還元率を比較しても優秀なオリコEXゴールドフォービズ。
ポイント還元率は0.60〜1.10%!他社と比較しても0.5%を超えるポイント還元率は高レートでしたが、実はオリコモールでの買い物にいたってはポイント還元率はさらに0.5%加算されるため、1.6%と脅威の数値になります。

 

 

4. 旅行傷害保険の補償額 最高2,000万円

傷害保険の比較

法人カードを比較すると、旅行時の傷害補償をおこなうサービスがあります。
オリコEXゴールドフォービズは国内最高1,000万円海外最高2,000万円の補償額。
年会費10,000円で最高補償額1億円の法人カードがあるので2,000万円は妥当な気もしますが、そもそも年会費2,000円で傷害補償を備えているのが驚きです。
多くのサービスに加え傷害補償まであるのは、年会費格安の法人カードを比較してもオリコEXゴールドフォービズぐらいです。

 

 

5. ETCカード発行・年会費無料

ETCカードの発行・年会費が無料になります。
高速道路や有料道路を多用する企業であればコスト削減になるので大変便利!

 

 

6. 空港ラウンジの無料利用

忙しく慌ただしい空港内で、ゆっくりと快適なサービスを受けながら待機できる空港ラウンジを無料で利用できます。

 

 

7. 電子マネー利用可能

買い物を簡単に済ませられる電子マネー「iD」、「QUICPay」が利用できます。。

 

 

 

ライフカードビジネス

ライフカードビジネス 比較表
カード名 ライフカードビジネス
券面

ライフカード

初年度年会費 永久無料
次年度年会費 永久無料
追加枚数 無制限
ポイント還元率 -
利用限度額 10万円〜500万円
ショッピング保険 -
ETCカード 発行手数料・年会永久無料

 

ライフカードビジネスは、各法人カードを比較しても数少ない年会費無料の法人カード
年会費無料という言葉は魅力的ですが、付帯サービスは必要最低限で構成されています。

 

しかし法人カードの利用者のなかには、各カードをしっかり比較することを怠り、付帯サービスを満足に利用できていない方も比較的多いです。
それを考えると、最低限の用途しか利用しない方には年会費無料で使えるので大変便利なカードです。

 

では、ライフカードビジネスのメリットについて紹介します。

 

 

1. 利用限度額 最高500万円

年会費無料の法人カードでありながら利用限度額は最高500万円!
ゴールドランクの法人カードでもあまり見ない金額です。

 

追加発行枚数が無制限なので、大勢の社員に法人カードを持たせる会社にはありがたいです。

 

 

2. 年会費無料!追加カード発行枚数無限!

追加カード比較

ライフカードビジネスの年会費は永久に無料
そして追加発行枚数に制限はないので、社員全員が所持できます。

 

法人カードの使い方として、経理処理を1つにまとめ、時間と人件費を削減する使い方があります。

 

例えば、複数の社員がいる企業では社員一人一人が利用した領収書がたくさん溜まります。
この領収書一つ一つ不備がないか確認し、漏れがないよう計算する必要があります。
さらには計算する人件費と時間、どれを見直しても無駄しかありません。

 

しかしライフカードビジネスを社員一人一人に常備させ、支払いをライフカードで済ませます。
すると支払った金額は一つに集約され、計算する手間と人件費と時間を全て簡素化できます!
これは追加カード発行枚数が無制限のライフカードビジネスならではの使い方です。

 

 

3. ポイント・マイル還元率無し しかし見方を変えると便利?

ポイントやマイルは、法人カードの比較すべき重要項目の一つです。
しかしライフカードビジネスにポイント・マイルの付与はおこなっていません。

 

そのためポイント・マイル付与がある法人カードの方が便利と思われますが、見方を変えれば無くてよかったと思うこともあります。

 

ポイント・マイル付与はやはり魅力的です。
これを貯めようと頑張る方もいますが、なかなか貯まらない現状から不正利用で獲得する方もいます。
法人カードも例外ではなく、社員の不正利用、または誤使用について頭を悩ます経営者も少なくないようです。

 

誰でも社員を疑いたくありません。
そんなときライフカードビジネスであれば、ポイント・マイルの付与は無いので不正利用や誤使用を招く恐れはありません。

 

大勢の社員を抱える経営者であれば、比較する法人カードの一つに加えてよいでしょう。

 

 

4. 過去15ヶ月分の履歴を管理

履歴の比較

ライフカードビジネスは、利用履歴を最長15ヶ月前までさかのぼって確認できます
利用履歴はインターネットからいつでも管理でき、確認したいときにすぐ見ることができます。

 

 

5. ETCカード発行・年会費無料

ETCカードの発行と年会費が無料のサービスを受けられます。

 

 

6. 審査が非常に通りやすい

ライフカードビジネスでは、利用額の設定に応じて審査に必要な書類が異なります。
少額であれば必要書類もそれほど用意せず申請できます。

 

 

書類審査 比較表
10万円〜100万円 必要書類×2種
法人代表者の証明書、登記事項証明書
100万円〜500万円 必要書類×3種
法人代表者の証明書、登記事項証明書、2期分の決算書類
500万円以上 要書類×4種
法人代表者の証明書、登記事項証明書、2期分の決算書類、法人か代表者名義の不動産謄本

 

 

 

 

 

【比較】オリコEXゴールドフォービズvsライフカードビジネス 直接対決

 

比較:直接対決

 

年会費が格安のオリコEXゴールドフォービズ、無料のライフカードビジネス、どちらがお得なのか?

 

次は法人カードを選ぶ際に比較すべき項目から、3点を比較していきます。

 

 

ポイント・マイル還元率

還元率 比較表
カード名 オリコ EX ゴールドフォービズ ライフカードビジネス
券面

【比較】オリコ EX ゴールドフォービズ

ライフカード

ポイント還元率 0.6%〜1.1% -
ANAマイル還元率 0.30% -
JALマイル還元率 0.25% -

 

ポイント・マイル還元率の比較では、オリコEXゴールドフォービズの圧勝です。
年会費2,000円ながら、他社と比較しても高レートのポイント還元率1.1%は、オリコEXゴールドフォービズの強みといって間違いないでしょう。
比較表から充実したポイントサービスなのが分かります。

 

 

 

審査 【甘い・時間・状況】

審査に通った方からの口コミを比較すると、設立1〜2年の企業でも通ることから両者共に審査が甘いそうです。

 

審査は「設立3年以上」が条件と言われますが、それと比較しても1〜2年は審査は甘いといっていいでしょう。

 

企業したばかりの経営者におすすめの法人カードになります。

 

 

 

利用限度額

利用限度額 比較表
カード名 オリコ EX ゴールドフォービズ ライフカードビジネス
券面

【比較】オリコ EX ゴールドフォービズ

ライフカード

追加カード発行枚数 最大3枚 無制限
利用限度額 10万円〜300万円 10万円〜500万円

 

利用限度額の比較はライフカードビジネスに軍配が上がりました。
複数の社員で使える法人カードでは、発行枚数と利用限度額の比較はかかせません。

 

ライフカードビジネスはその比較ポイントにおいて力をそそいでおり、発行枚数は無制限ゴールドランクの法人カードにも匹敵する最高500万円もの限度額です。

 

大勢の社員に法人カードを持たせたい企業はおすすめ!

 

 

 

 

 

オリコEXゴールドフォービズ・ライフカードビジネス 比較表

オリコEXゴールドフォービズ・ライフカードビジネス 比較表
カード名 オリコ EX ゴールドフォービズ ライフカードビジネス
券面

年会費格安比較

年会費無料比較

初年度年会費 無料 無料
次年度年会費 2,000円 (税別) 無料
追加カード初年度年会費 無料 無料
追加カード次年度年会費 2,000円 (税別) 無料
追加カード発行枚数 最大3枚 無制限
ポイント還元率 0.6%〜1.1% -
ANAマイル還元率 0.30% -
JALマイル還元率 0.25% -
利用限度額 10万円〜300万円 10万円〜500万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 -
国内旅行傷害保険 最高1,000万円 -
ショッピング保険 年間最高100万円 -

 

オリコEXゴールドフォービズ、ライフカードビジネスの比較表ですが、2つを比較すると、やはり年会費の安さが他社と比較しても際立ちます

 

比較表を見る限り、ライフカードビジネスがいかにシンプルな作りなのか分かります。
用途はシンプルですが、ポイントやマイルが必要ない、また海外出張にいかない企業ならば、年会費無料のライフカードビジネスは魅力的
ETCカード発行も無料なので、高速道路や有料道路を利用する企業であれば、利用価値はあがります。

 

対してオリコEXゴールドフォービズは、年会費2,000円で収めるにはもったいない充実したサービスです。
特に年会費の割りにポイント還元率が1%以上であるのは他社と比較しても高評価!

 

審査も甘いので、ポイント・マイル還元率に興味ある企業、海外出張のある企業は、ライフカードビジネスよりオリコEXゴールドフォービズをおすすめします。

 

オリコEXの詳細はこちら

 

ライフカードの詳細はこちら