特典・付帯サービスに特化した法人カードをご紹介いたします!

ステータス性が高い法人カード「ランク別ランキング」

(最新更新日:2017年9月17日)

特典・付帯サービスに特化した法人カード

 

現在、ステータス性に特化した法人カードをお求めの方必見!

当ページでは、当サイトがおすすめするステータス性(特典・付帯サービス)に特化した法人カードをカードランク別(プラチナ・ゴールド・一般)にランキング形式で紹介いたします!

 

カードランク毎によって付帯される特典や付帯サービスは大きく異なるのをご存知でしょうか?

 

一般ランクゴールドランク、そしてプラチナランクの順にランクアップすることによって、空港ラウンジ、コンシェルジュサービスや保険付帯サービスの価格帯などサービス内容のクオリティがより充実していきます。
また、クレジット会社によっても法人カードのサービス内容は異なる場合があります。

 

では、カードランク毎にプラチナ、ゴールド、一般の順にランキングベスト3を見ていきましょう!

 

ステータス性の高い法人カード「プラチナランキング」

ステータス性に特化したカード

 

まず、当サイトがおすすめするステータス性の高いプラチナ法人カードのランキングベスト3を見ていきましょう!

 

三井住友ビジネスプラチナカード

ステータス性に特化したカード

カード名 三井住友ビジネスプラチナカード
評価
年会費 50,000円(VISA/MasterCard片方)
55,000円(VISA/MasterCard両方)
ポイント名 ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.49%(1,000円=1ポイント)
JALマイル -
ANAマイル -
国内旅行保険 最大1億円
海外旅行保険 最大1億円
プライオリティパス
コンシェルジュ
サービス

海外出張中や接待時などにとても活用しやすい「三井住友ビジネスプラチナカード」。
次は、「三井住友ビジネスプラチナカード」の4つのメリットそして、ステータス性の高い特典・付帯サービスをご紹介致します!

≪メリットその1≫『海外出張時に手厚いサービス内容』
三井住友ビジネスプラチナカードには、ハイステータスな付帯サービスである、プライオリティ・パスコンシェルジュ・サービスが付いている。

 

「プライオリティ・パス」は、世界各国(約1,000カ所)の空港ラウンジが無料で利用できるサービス。
ラウンジ内では、基本的に以下の内容がご利用いただけます。

・軽食やドリンクの無料利用
・インターネット無料サービス
・シャワー無料サービス
・書籍やテレビなどの無料利用
・会議室などの無料利用
・充電器無料貸し出しサービス
・24時間対応のスタッフサービス

 

「コンシェルジュ・サービス」は、24時間365日電話一本でいかなる相談にも対応してくれるプラチナランクのデスクサポートサービスです。
国内はもちろん、海外で事故やケガ、あるいは盗難や窃盗など様々なトラブルでお困りの際にご相談可能なサービスとなります。
その他、渡航先でのホテルやレストランなどの予約手続きやおすすめスポットのご紹介なども対応可能。

≪メリットその2≫『保険付帯サービス』

 

「三井住友ビジネスプラチナカード」は、法人カードの中でもトップクラスの保険補償額が付帯されます。各種保険額は以下の通りです。

国内旅行保険 海外旅行保険 航空遅延保険 お買い物保険
最大1億円 最大1億円 最大2万円 最大500万円(年)

≪メリットその3≫『ホテルやレジャー施設での優待サービス』
出張や接待、そして福利厚生など利用できるホテルやレジャー施設の優待サービス。
「三井住友ビジネスプラチナカード」を各施設利用した場合以下のような優待サービスが受けることができます。

・宝塚歌劇優先販売サービス
(※会員限定のSS席をご用意し、優先的に販売してもらえる。)
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
(※エクスプレスR・パスを上限4名まで無料サービス。)
・三井住友VISA太平洋マスターズ
(※男子プロゴルフトーナメントのペア入場券プレゼント。)
・VISAプラチナゴルフ
(※国内はもちろん、海外の有名コースを優先的に予約可能。)
・プラチナダイニング&プラチナホテルズ
(※高級レストランやホテルの優待価格で利用可能。)

≪メリットその4≫『ビジネス面での充実した付帯サービス』
「メリットその3」では、エンターテイメント系の付帯サービスをご紹介させていただきました。
しかし、「三井住友ビジネスプラチナカード」は、上記の付帯サービスだけでなく、ビジネス面でも充実したサポートが用意されています。

 

・海外キャッシングサービス
(※世界各国の主要都市にあるATMで現金をキャッシング可能。)
・海外レンタカーサービス
(※海外の渡航先でレンタカーを割引価格で利用できます。)
・航空券チケットレス発券サービス
(急な出張時に活用できる航空券予約・発券代行サービス。)
・エアライン&ホテルデスク
(渡航先のホテルや航空券を手配してくれる代行サービス。)
・VJデスク
(海外出張時に盗難、事故やホテル・レストランの予約サポート。)
・じゃらんnet
(全国の低価格な宿泊プランをご提案してくれるサポート。)

 

三井住友ビジネスプラチナカードの口コミ

 

 


数年ゴールドランクの法人カードを使ってましたが、先月遂に三井住友プラチナビジネスカードグレードアップしました。ゴールドランクも素晴らしかったですが、プラチナランクというだけあってゴールドを超えるサービス。私は海外出張によく行くのでトラブルに巻き込まれた時の保険付帯がとても安心感を与えてくれて持っていて心強いです。

 

『法人経営者 男性』


 


この法人カードの最大の魅力は「コンシェルジュサービス」です。急な接待が入ったとしても、電話一本でレストラン、航空券の手配やゴルフ場の予約などの予約代行サービスを利用することにより忙しい経営者の方にはとても便利なサービス。そして、その他にも「空港ラウンジ」「ホテルなどの優待サービス」なども含まれています。

 

『法人経営者 男性』


≪三井住友ビジネスプラチナカード≫

≪≪≪オンラインキャンペーン実施中≫≫≫

現在、「三井住友ビジネスプラチナカード」に新規入会された方を対象にキャンペーン実施中!

最大8,000円分のVJAギフトカードをプレゼント!

大型デパート(伊勢丹、高島屋や三越など)、家電量販店、スーパー、本屋など日本国内にある大型店舗でご利用いただけます。

ステータス性に特化したカード

詳細はこちらへ

 

セゾンプラチナ・アメックスカード

ステータス性に特化したカード

カード名 セゾンプラチナ・アメックス
評価
年会費 20,000円(税抜き)
ポイント名 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%
(※海外時は「1%」)
JALマイル 1.125%
ANAマイル 0.3%
国内旅行保険 最大5,000万円
海外旅行保険 最大1億円
プライオリティパス
コンシェルジュ
サービス

こちらでは、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の様々なメリットのある中で、みなさまに特に知っておいてもらいたい4つのメリットを厳選し特典・付帯サービス(ステータス性)に特化した法人カードをご紹介させていただきます!

≪メリットその1≫『JALマイルが劇的に貯まる』

 

ショッピングでマイルが貯まるサービス「SAISON MILE CLUB」通常年会費4,000円のところ、「セゾンプラチナ・アメックス」に加入していれば、なんと!年会費無料でご利用可能です!
さらにJALマイルが1000円で10マイルも貯まり、そして「永久不滅ポイント」が2,000円毎に1ポイントずつ優待ポイントとして加算されていきます。

 

「永久不滅ポイント」は1ポイント2.5マイルと交換できるので、「2,000円=22.5マイル」、つまり「1,000円=11.25マイル」ですので、還元率はなんと『1.125%』と他社の還元率よりも圧倒的に高いです。

≪メリットその2≫『充実の限度額と付帯保険』
「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」はプラチナカードなので、ショッピングの限度額も最大500万円とかなり充実しています。

 

基本的ににゴールド法人カードの最大利用限度額300万円前後なので、倍近くも限度額が上がりますので、その部分だけでも十分優れていることがわかることでしょう。
また、保険付帯サービスもプラチナ級であり、基本的に以下のような内容となります。

・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
・海外旅行入院・通院保険
・海外旅行携行品損害保険
・国内旅行入院・通院保険
・ショッピング保険

主に以上の付帯サービスが付いてきます。

 

海外旅行傷害保険は最大1億円、国内旅行傷害保険は最大5,000万円、ショッピング保険は年間最大300万円補償されてますので、圧倒的にゴールドを上回る充実した内容であることがわかります。

≪メリットその3≫『年会費無料で利用可能!「プライオリティ・パス」』
通常年会費約4万円と通常価格がとても高額なサービス『プライオリティ・パス』がなんと年会費無料で利用可能!
年会費20,000万円のセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで年会費40,000円以上もするサービスを利用できるというだけでもすでにお得な法人カードです。
「国内はもちろん!世界各国、約120カ国以上、そして約400箇所の空港VIPラウンジが無料利用可能!」
ラウンジではWi-Fi、雑誌の閲覧、ドリンクが無料で提供。
飛行機への搭乗の際、ざわついた空港ロビーで待つのではなく、落ち着いた空間で、少し仕事したり、ゆっくりコーヒーなど飲みながら待つ時間を作れるのは、出張や旅行頻度の多い経営者の方にかなり嬉しいメリットではないでしょうか。

≪メリットその4≫『優秀なポイントシステムでポイントもお得に貯まる』

 

永久不滅ポイントはその名の通り、有効期限がないポイントです。
ショッピングでポイントが貯まりますが、「永久不滅.com」を経由して買い物をすると、最大で「30倍」ポイントが貯まりかなりお得です!

 

さらに、海外での利用分はポイントが2倍となるため、還元率はなんと「1%」!
海外出張が多く、海外でよく買い物をされる場合は非常にポイントが貯まりやすいです。

 

セゾンプラチナ・アメックスの口コミ

 

 

以前はゴールドカードを利用していたのですが、セゾン・プラチナに変えたことによって特典・付帯サービス(ステータス性)や還元率も上がりとても素晴らしいカードです。さらに、JAL利用者にとってマイル還元率が「1.125%」と業界最大の還元率。また、年間200万円以上のカード利用される方であれば、翌年年会費が1万円にもなりサービス満載です。

 

『法人経営者 男性』


 


この法人カードの最大の魅力は「コンシェルジュサービス」です。急な接待が入ったとしても、電話一本でレストラン、航空券の手配やゴルフ場の予約などの予約代行サービスを利用することにより忙しい経営者の方にはとても便利なサービス。そして、その他にも「空港ラウンジ」「ホテルなどの優待サービス」なども含まれています。

 

『法人経営者 男性』


 

様々なステータス性の高いサービスを含まれていながら、年会費が2万円とかなりにコストパフォーマンスに優れているカード。数ある法人カードがある中で、トップクラスのステータス性を誇る一枚だと思います!セゾンプラチナ・アメックスはステータス性を求める方に大変おすすめで、ビジネス面でもかなり活躍してくれる法人カードです。

 

『法人経営者 女性』


≪セゾンプラチナアメックス≫

≪≪≪オンラインキャンペーン実施中≫≫≫

本ページからお申し込みの方対象!

入会日から翌々月末の間(3ヶ月間)に50万円以上のショッピング利用で、

2,000ポイント分の永久不滅ポイントをプレゼント!

(※約10,000円分)
(※Amazonギフト券などのアイテムと交換した場合となります。)

ステータス性に特化したカード

詳細はこちらへ

 

JCBプラチナ法人カード

ステータス性に特化したカード

カード名 JCBプラチナ法人カード
評価
年会費 30,000円(税抜き)
ポイント名 OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.48%
JALマイル 0.30%
ANAマイル 0.30%
国内旅行保険 最大5,000万円
海外旅行保険 最大1億円
プライオリティパス
コンシェルジュ
サービス

≪JCBプラチナ法人カードで得られる5つのメリット!≫
プラチナ法人カードはゴールド法人カードをさらにグレードの上がったステータス性の高い特典・付帯サービスが提供されます。
こちらでは、ステータス性に特化した法人カード「JCBプラチナ」で得られる5つのメリットを解説してきましょう!

≪メリットその1≫『限度額は入会時点で150万円以上』
法人カードを検討する際に最も重視すべきことの一つが限度額です。
法人カードの審査基準はクリアしたものの、限度額が全然足りないという事態になった人も少なくありません。
限度額の縛りが厳しく、決済時にうまく処理できず仕事の面でトラブルになってしまったり、十分に限度額が足りず複数枚での分割処理を行い、経費の管理が一括化できなくなったというケースもあります。

 

この点、JCBプラチナ法人カードならば入会時の最低保証限度額が150万円と高く設定してあるので、安心してビジネス決済を行うことができます。

≪メリットその2≫『いつでも、どこでも対応可能!「プラチナコンシェルジュ」』
いつでも、どんなことでも相談を出来るサービス。
このサービスは、宿泊や仕事の交通手段に関することのみならず、プライベート時での旅行の手配やおすすめ情報などにも対応してもらえます。

 

例えば、国内外において、タクシーや電車、航空券やホテルなどの手配・予約、ゴルフ場やレストランの予約などを専任のコンシェルジュがスピーディに対応してくれます。ステータス性が高いサービス内容となります。

≪メリットその3≫『ショッピング保険と旅行傷害保険は最高水準』

 

法人カードに自動付帯される旅行傷害保険は、国内外問わず最大補償額1億円!
ショッピング保険にも年間最大500万円まで補償されます。
国内外関係なくでも充実した補償が受けられますので、出張や旅行の際はとてもステータス性の高い付帯サービス。

≪メリットその4≫『年会費無料で「プライオリティ・パス」が利用可能!?』
世界各国にある空港ラウンジが利用可能!その数なんと!世界各地、約120カ国以上、そして約850ヶ所にある空港ラウンジ!さらに年会費約4万円以上のステータス性の高い「プライオリティ・パス」が「年会費無料」
その他、ラウンジではWi-Fi、雑誌の閲覧、ドリンクが無料で提供。

 

飛行機への搭乗前に、混雑するターミナルではなく、静かで落ち着いた空間でくつろぎながら仕事をしたり、移動で疲れた体を休ませるための時間を作れるのは、出張回数の多い経営者の方にとってはとても嬉しいメリットでしょう。

≪メリットその5≫『有名レストランへの優待』

 

国内で厳選された有名レストランの所定のコースを2名様以上で、「Platinum Members Desk」で予約すると、1名様分が無料になります!
大事な会食や接待などでとても活躍するステータス性の高いお得なサービスです。

JCBプラチナ法人カードの口コミ

 

ステータス性に特化したカード

 

先日、久々に急に休暇ができた際に、国内旅行のチケットを予約するため初めて「プラチナ・コンシェルジュサービス」を利用しました。急でしたので対応可能かどうか疑心暗鬼でしたが、何も問題なくスピーディかつ、丁寧な対応をして下さいました。さらに、座席アップグレードの特典も付き、一石二鳥の待遇をしていただきました。今後とも長く利用していきたいと思うカードです。
『法人経営者 女性』


ステータス性に特化したカード

 

以前は「JCBゴールド法人カード」を使用していたのですが、経営者の友人に勧められ「JCBプラチナ法人カード」を作りました。全体的にサービス内容もグレードアップしとても充実した内容で、とても満足しています。

 

『個人事業主 男性』


ステータス性に特化したカード

 

海外出張する機会が多い方向けの「プライオリティ・パス」のサービスがとてもおすすめです。世界各国の空港ラウンジの利用が可能になります。私も海外出張が多いので良く利用させていただいております。ステータスの高い法人カードを求めてる方にはピッタリの一枚です。
『法人経営者 女性』


≪JCBプラチナ≫

ステータス性に特化したカード

詳細はこちらへ

 

プラチナランキングTOPに戻る

ステータス性の高い法人カード「ゴールドランキング」

ステータス性に特化したカード

 

次に、当サイトがおすすめするステータス性の高いゴールドランキングベスト3をご紹介いたします!

 

「オリコEx Gold for Biz」

ステータス性に特化した法人カード

カード名 オリコExGoldForBiz
評価
年会費 2,000円(税抜き)
ポイント名 暮らスマイル
ポイント還元率 0.6%〜1.1%
JALマイル 0.25%
ANAマイル 0.30%
国内旅行保険 最大5,000万円
海外旅行保険 最大1億円
空港ラウンジ ○(※国内メイン)
コンシェルジュ
サービス
-

オリコEX Gold for BizはVISA系のゴールドカードです。
そのため「VISA ビジネスオファー」という様々な優待を受けることが出来ます。
また、オフィス用品や、出張時の宿泊、福利厚生など、提携している企業の様々なサービスを受けることが可能です。

 

このように様々な特典や付帯サービスがあるオリコEX Gold for Bizですが、このゴールド法人カードを利用することで得られるメリットについて、さらに詳しくご紹介していきます。

≪メリットその1≫『充実の付帯保険がついて年会費は格安の2,000円』
法人カードのゴールドカードの年会費相場は10,000円〜30,000円であるのに対して、オリコEX Gold for Bizの年会費はなんと2,000円
これほど安い年会費であるのはサービスや特典がいまいちだからと想像される方もいるかと思いますが、オリコEX Gold for Bizは良い意味でその期待を裏切ります。

 

オリコEX Gold for Bizは、海外旅行傷害保険が最高2,000万円、国内旅行傷害保険が最高1,000万円付帯!
さらに、ショッピングガードも年間最高100万円保障されます。ここまで充実した保険がついて年会費が2,000円とは驚きです。

≪メリットその2≫『ポイント還元率は最大で1.1%と驚異的』

 

オリコEX Gold for Bizのポイント還元率は最低でも0.6%
これは他社と比べても高い水準です。
そして、ここからさらに法人カードの年間利用額に応じて、以下のようにポイントが加算されていきます。

ステータス性に特化した法人カード

・50万円以上→0.85%
・100万円以上→0.95%
・200万円以上→1.1%

法人クレジットカードの利用が、年間200万円以上あればポイント還元率は1.1%と驚異的な数字になります!
個人に当てはめて200万円という数字を見ると非常に大きな額のように思えますが、法人カードの利用額としてはそれほど高いわけではないので、最大還元率の1.1%を実現することもそんなに困難ではありません。

 

そのため、ポイント還元率を重視する法人経営者様や個人事業主様にとっては非常におすすめできる1枚です!

≪メリットその3≫『法人向けMの追加カードが3枚まで年会費無料』
オリコには、「法人向けMカード」「個人事業向けSカード」と2種類あります。
本体の年会費自体も2,000円(税抜き)と格安であるにもかかわらず、法人向けのMカード限定ですが追加カードが3枚まで年会費無料で使えるというのは非常にお得です!
経費を少しでも削減するために、年会費無料にかかるコストも抑えたいと考える法人経営者様には大きなメリットになるのではないでしょうか。

≪メリットその4≫『限度額最高300万円!リボ・分割払いにも対応』
オリコEX Gold for Biz iD×QUICPayは年会費が安いので、限度額も低く設定されているのではないかと思われる方もいらっしゃると思いますが、なんとその限度額は最高300万円と非常に高水準!

 

更に、法人カードとしては珍しく、リボ払い・分割払いにも対応しているため、急に大きな額の支払いが必要になった場合にも対応できます。

オリコEx Gold for Bizの口コミ

 

ステータス性に特化した法人カード

 

以前、クレヒスに少々自己経歴があり、何回か法人カード申し込んだのですが、審査通過できませんでした。しかし、友人の紹介でオリコの存在を知り、審査の通りやすい法人カードと聞き、申し込みしたら、先日見事審査が通りました。年会費も安く、豊富な付帯サービスですので、とても満足できる法人カードです。

 

『個人事業主 男性』


ステータス性に特化した法人カード

 

オリコはゴールド法人カードの中でも年会費が圧倒的に低価格。さらに、特典・付帯サービスも満載!コストパフォーマンスに大変優れているカードです。私は会計処理の最適化などでビジネス面でこのカードに大変お世話になっております。

 

『法人経営者 女性』


「オリコEX Gold for Biz iD×QUICPay」

ステータス性に特化した法人カード

お申込みはこちらへ

「アメックス・ゴールド」

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード

カード名 アメックス・ゴールド
評価
年会費 31,000円(税抜き)
ポイント名 メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 0.40%
JALマイル 0.50%
ANAマイル 0.50%
国内旅行保険 最大5,000万円
海外旅行保険 最大1億円
空港ラウンジ ○(※国内メイン)
コンシェルジュ
サービス
-

ステータスが高い法人カードとして有名なアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードですが、特典や付帯サービスも大変充実しています。

 

ここでは、ハイスペックなゴールド法人カードであるアメックス・ビジネス・ゴールドのメリットをご紹介していきます!

≪メリットその1≫『条件クリアで30,000ポイントプレゼント!』
入会されてから1年間でクレジットカードの利用額が200万円を超える場合、30,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています!このポイントは、現金に換算すると300万円の利用分に当たるため、非常にお得なキャンペーンです!

 

200万円という額は、個人利用の視点からみると結構な額のように感じますが、法人カードとしてはそれほど高い金額ではないので、ポイントをお得に貯めたいと考えるなら非常にお勧めできる法人カードです。

≪メリットその2≫『国内外問わず、充実した旅行傷害保険が付帯!』

 

アメックス・ビジネス・ゴールドは国内・海外ともに旅行傷害保険が付帯しており、海外では最高1億円、国内では最高5,000万円の保障が受けられます。国内外の出張が多いビジネスマンにとっては、万一の事態にも備えられ、非常にうれしい付帯サービスであるといえます。

≪メリットその3≫『空港ラウンジが無料で使える』
国内28空港・海外2空港の空港ラウンジを年会費無料で利用できます。
国内外の出張の際に、出発前の時間を静かな空間で有意義に過ごすことができるので、主張が多いビジネスマンにはうれしいメリットです。

≪メリットその4≫『便利なビジネスサービスが満載!』

 

【四半期管理レポート】
3か月毎に、だれが何にどれくらいの金額をクレジットカードで利用したか「利用状況の見える化」を最適にしたレポートを発行するサービス。
社員一人一人の経費を見たり、企業全体の経費管理をする際にそのデータを参考にできます。

【ビジネスセービングト】
アメックスカードの加盟店を利用した際に優待が受けられるサービス。
基本的に以下のようなサービス内容となっております。

・レンタカーや海外携帯電話等のレンタル料金の割引
・レストランの優待利用、お中元などのギフトを割引
・経費を抑えるためのビジネスサービスetc...

【ビジネス情報「ジー・サーチ」】
ジー・サーチが提供している、ビジネス情報データベースを無料で使うことができます。
「帝国データバンク」「東京商工リサーチ」のデータベースから、企業情報や人物情報、新聞・雑誌記事、マーケティングに関する情報など幅広く様々な分野の情報を入手することができます。

【ビジネス情報調査代行サービス】
国内外の企業調査・マーケティング情報調査、不動産評価、特許・学術文献調査など、幅広い分野にわたって調査を行い、その結果をレポート形式でまとめてもらえるサービス。
自分たちが欲しい情報を調査しまとめてくれるので、効率的にビジネスを進めることができます。

アメックス・ゴールドの口コミ

 

ステータス性に特化した法人カード

 

ステータス性に特化した法人カードの代名詞!『アメックス・ゴールド』。以前から所持することが目標で、遂に先月手に入れる事が出来ました。会社を設立年数2年目にして夢が叶い満足しております。

 

『法人経営者 男性』


ステータス性に特化した法人カード

 

他の法人カードととても悩んだのですが、「付帯サービスの充実さ」と「ブランド力の高さ」に魅了され、『アメックス・ゴールド』を選びました。現在では、ビジネス面や様々な場面で欠かせないパートナーです。アメックス・ゴールドのステータス性も高いので持っていると周りからの印象も変わりました。

 

『個人事業主 女性』


ステータス性に特化した法人カード

 

接待やビジネスの場面でステータス性の高い特典・付帯サービス受ける事ができ、とても充実しております。周りの人たちに自慢したくなるカードです。

 

『法人経営者 男性』


≪アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード≫

ステータス性に特化した法人カード

お申込みはこちらへ

「JCBゴールド法人カード」

ステータス性に特化したカード

カード名 JCBゴールド法人カード
評価
年会費 10,000円(税抜き)
※オンラインで初年度無料
ポイント名 OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.48%
JALマイル 0.30%
ANAマイル 0.30%
国内旅行保険 最大5,000万円
海外旅行保険 最大1億円
空港ラウンジ ○(※国内がメイン)
コンシェルジュ
サービス

≪JCBゴールド法人カードで得られる4のメリット!≫
JCBゴールド法人カードは一般ランクをさらにグレードの上がったステータス性の高い特典・付帯サービスが提供されます。
こちらでは、ステータス性に特化した法人カード「JCBゴールド」で得られる4つのメリットを解説していきましょう!

≪メリットその1≫『保険付帯サービス』
国内、そして海外でも利用できる保険付帯サービス。事故やケガ、そして病気などを補償してくれるサービス内容。国内旅行保険額最大5,000万円、そして、海外旅行保険1億円となります。
さらに、旅行保険だけでなく、ショッピング保険も年間最大500万円まで補償されます。

≪メリットその2≫『空港ラウンジサービス』
国内の主要都市、そして、海外の数カ所の空港ラウンジを当日搭乗予定のお客様のみ年中無休でご利用いただけます。

≪メリットその3≫『JCBゴールドグルメ優待サービス』
全国の加盟店舗にて、割引サービスを受けることができます。

≪メリットその4≫『ゴルフエントリーサービス』
日本全国の約1,200カ所のゴルフ場のプレー予約をしてくれる代行サービスです。

JCBゴールド法人カードの口コミ

 

ステータス性に特化したカード

 

先日、久々に急に休暇ができた際に、国内旅行に行く際に初めて「空港ラウンジサービス」を利用しました。空港ラウンジが利用したくて、いつもより3時間も早く空港に着いてラウンジを堪能しました。至れり尽くせりなサービス内容で、危うく飛行機に乗り遅れてしまうとこでした。とてもゆっくり寛げる空間でした。
『法人経営者 女性』


ステータス性に特化したカード

 

つい先月まで「JCB一般法人カード」を3年程利用していましたが、友人の口コミもあり、とうとう「JCBゴールド法人カード」を作ってしまいました。一般とゴールドを比較すると、付帯されるサービス内容や特典が格段にアップし、国内だけでなく、海外渡航した際でもかなり幅広く活用できるようになりました。グレードアップしてとても充実しています。

 

『個人事業主 男性』


≪JCBゴールド≫

ステータス性に特化したカード

詳細はこちらへ

ゴールドランキングTOPに戻る

ステータス性の高い法人カード「一般ランキング」

ステータス性に特化したカード

 

最後に、当サイトがおすすめする一般ランクでもステータス性の高い一般ランキングベスト3を発表します!

 

「JCB一般法人カード」

ステータス性に特化した法人カード

 

カード名

JCB一般法人カード

評価

ポイントプログラム名

OkiDokiポイント

ポイント還元率(最大)

0.48%

初年度年会費

1,250円(税抜き)
※オンライン入会で初年度年会費無料

海外旅行傷害保険

最高3,000万円

国内旅行傷害保険

最高3,000万円

ETCカード

無料で発行

ANAマイル還元率

0.30%

JALマイル還元率

0.30%

 

日本最大級のクレジットカード会社である「JCB」。
「JCB一般法人カード」は、ステータス性に関してはそこまで高くありませんが、とても実用性の高い法人カードです。
このカードは法人経営者、そして個人事業主の方でも申し込むことができます。
中小企業や個人事業主を対象とする法人カード。
一般ランクの法人カードの中では、ステータス性(特典・付帯サービス)に特化していると言えりでしょう。

 

業界のリーディングカンパニーとして、長年トップを走り続けているJCBが発行する法人カードなので、その信頼性は抜群!
またタクシーチケットやギフトカードなどのビジネスをサポートするサービスの他、JCB独自の特典やサービスを提供しているのが特徴です。
ではこちらで、JCB一般法人カードのメリットについて解説させていただきます!

≪メリットその1≫『キャンペーンで最大7,000円獲得!』
・新規入会で3,000円のJCBギフトカード」
・追加カード発行で最大2,000円分のJCBギフトカード」
・期間内に公共料金の支払いで最大2,000円キャッシュバック」
合計7,000円を獲得できるチャンスです。

≪メリットその2≫『充実の付帯サービス』
JCB一般法人カードでは以下のようなサービスが利用できます。

 

≪ビジネスサポート≫

「タスカリマックス」「アスクルサービス」などからオフィス用品をお得かつスピーディーに注文可能
「楽楽清算」「ソリマチ」が提供する会計サービスを利用することで経理業務にかかる負担を軽減
・接待時に利用できる「JCBタクシーチケット」

≪チケットレス国内出張≫

・ANA、JALの航空券をオンライン予約することで急な出張にも対応可能。
・じゃらんnetで安価な限定プランが提供される

≪エンターテインメント≫

・JCBトラベルを利用することでOki Dokiポインtが最大12倍
・ゴルフ場の予約をしてくれるゴルフエントリーサービス

≪健康サービス≫

・人間ドックサービスが優待料金で利用可
・24時間365日、健康や介護、育児などに関する相談が無料でできる
・健康チェックサービスで専門家からアドバイスが受けられる

 

≪メリットその3≫『圧倒的な安心と信頼性を有している』
JCBは日本で唯一の国際ブランドであり、長年業界のリーディングカンパニーとして高い業績を残してきています。
そんなJCB法人カードだからこそ、安心して利用できますし、ビジネスにおいても高い信頼性を有しています。

 

このように高い信頼性とブランド力を持ち合わせながらも、安い年会費で利用できるJCB一般法人カードは、初めて持つ法人カードとして非常におすすめ。

JCB一般法人カードの口コミ

 

ステータス性に特化した法人カード

 

先月、このJCB一般法人カードを申込み、現在利用させていただいてます。年会費がとても安く、サービス面もしっかり充実しているので、基本的なサービス内容で問題ない方にはとてもおすすめなカードです。私は以前と比べて、ビジネス面での会計業務など驚く程最適化されました!とても使いやすいカードです。ステータス性は普通ですが、実用性に優れた法人カードだと思います。

 

『法人経営者 女性』


ステータス性に特化した法人カード

 

会社内での経費の立替や経理業務の効率化に最適な法人カード!マイル・ポイントの還元率や特典・付帯サービスも充実してます。日本を代表する国際ブランドであり、多くの人から安心、信頼されている法人カードです。

 

『法人経営者 男性』


≪一般法人カード≫

JCB一般法人カード

お申込みはこちらへ

「ライフカードビジネス」

ライフカードビジネス

カード名 ライフカードビジネス
評価
年会費 永年無料
限度額 最大500万円まで
ポイント名 -
ポイント還元率 -
JALマイル -
ANAマイル -
国内旅行保険 -
海外旅行保険 -

『ライフカードビジネス』は、年会費が永久無料!
数あるカードの中でも、年会費無料の法人カードはライフカードビジネスだけです。
限度額が最大500万円と自由度も高い法人カード。
ETCカードの年会費や発行手数料も無料!
コストをかけずにビジネス用のカードを持ちたいという方に是非おすすめです。

 

様々な場面で利用できるライフカードビジネスの5つのメリットをご紹介いたします!

≪メリットその1≫まずは『年会費永久無料!』

 

業界唯一の年会費永久無料の一般法人カード。
基本的な特典・付帯サービスのみで十分だという方に最適なカード。
年間での利用頻度があまり多くなく、年会費有料のカードでは持て余してしまうという方におすすめです。
永年年会費無料のため、気軽に持っておける法人カードです。

≪メリットその2≫『限度額最大500万円!』

 

利用限度額が最大500万円!
一般法人カードの中では、唯一ゴールド法人カードに並ぶ限度額の高さ!
年会費無料にもかかわらず、ストレスフリーに使い続けることが可能な法人カードです。

≪メリットその3≫ 『ETCカードの年会費・発行手数料無料!』

 

営業車での移動頻度が多い方必見!ETCカードの年会費及び、発行手数料無料!
さらに、追加での発行手数料と年会費もまた無料でご利用可能です。
限度額によって異なりますが、追加カード枚数も上限がありませんので、とても利便性が高いです。

≪メリットその4≫ 『ビジネスサポート満載!』

 

ビジネスサポート満載!ウェブ上で過去の明細データが利用可能なサービス!
「法人・加盟店Web Desk」。
こちらへ申し込んでいただくと、過去最長15カ月分の領収書・請求書の管理の最適化や経理処理の効率化として利用可能です。
その他にも、ビジネスサポートに非常に役立つサービス 「freee(クラウド会計ソフト)」や「Visaビジネスオファー」などが付帯されます。

≪メリットその5≫ 『支払い方法の豊かさ!』

 

基本的に法人カードでは「一括払い」のみでの支払い方法になります。
ですが、『ライフカードビジネス』では「リボ払い」や「分割払い」にも対応しています。

ライフカードビジネスの口コミ

 

ステータス性に特化した法人カード

 

この「ライフカードビジネス」が私にとって初めての法人カードです。現在、どの法人カードを選ぶかお悩みの方であれば、まずはこの初心者に優しい「ライフカードビジネス」をおすすめします。ポイント・マイルプログラムや空港ラウンジなどの特典サービスは付与されてませんが、年会費永久無料でビジネスサポートなどついてますので、コストかからず十分に利用可能です。

 

『個人事業主 女性』


ステータス性に特化した法人カード

 

ETCカードの年会費、発行手数料無料ですので社内で営業車をよく利用される方におすすめしたいカードです。さらにETCカード追加発行・手数料も無料です!社にの経費最適化のため、社員にもたせるには最も最適なカードです。

 

『法人経営者 男性』


≪ライフカードビジネス≫

ライフカードビジネス

詳細はこちらへ

「ビジネクスト法人クレジットカード」

ビジネクスト法人クレジットカード

カード名 ビジネクスト法人クレジットカード
評価
年会費 永年無料
限度額 5万〜300万円
※300万円以上も可能
ポイント名 LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.25%(期限:2〜5年間)
JALマイル -
ANAマイル -
国内旅行保険 -
海外旅行保険 -
ショッピング保険 100万円
空港ラウンジ -
コンシェルジュ
サービス
-

『ビジネクスト』は、年会費が永久無料!さらにポイントプログラムも付帯!
数あるカードの中でも、年会費無料の法人カードは貴重です。しかし、年会費無料にさらにポイント付帯サービスついているのは「ビジネクスト法人クレジットカード」だけではないでしょうか?
限度額が最大300万円。そして、300万円以上の増枠申請も可能!
さらに、追加カードとETCカードの年会費や発行手数料も無料!
大変コストパフォーマンスに優れた法人カード「ビジネクスト法人クレジットカード」。

 

様々な場面で利用できるライフカードビジネスの4つのメリットをご紹介いたします!

≪メリットその1≫最大のメリット「年会費永年無料!」

 

上記で少し説明させていただきましたが、「ビジネクスト」の最大の特徴は年会費永年無料という点です。
コストを一切かけず、経理の最適化やビジネスサポートを受けられるのはかなり大きな魅了と言えるでしょう!

≪メリットその2≫「ETCカードの年会費・発行手数料無料!」

 

年会費無料に加え、ETCカードの無料発行が可能です。
年間通して、営業車の利用頻度や高速での移動が多い方にとってかなり活用しやすいメリットだと思います。

≪メリットその3≫「追加カードを最大50枚まで発行可能!」

 

ETCカードの無料発行だけでなく、追加カードも最大50枚まで発行可能。そして、年会費・発行手数料無料です!
社員の方に貸与するにはとても適したメリットだと言えるでしょう。

≪メリットその4≫ 「年会費無料にもかかわらず、ポイント付帯!」

 

恐らく、このメリットは法人カードの中でもビジネクストだけではないでしょうか。
年会費無料の法人カードはビジネクストだけでなく、「ライフカードビジネス」などがあります。
しかし、年会費無料に加え、ポイントプログラムが付帯されている法人カードは「ビジネクスト」以外にはないでしょう。

≪メリットその5≫「限度額300万円以上の増枠申請可能!」

 

一般ランクの法人カードでは、基本的に限度額が平均10〜300万円程度。
しかし、ビジネクストであれば、利用内容によって300万円以上の増枠申請を行うことが可能です。
増枠することによって月々のキャッシュフローも滞りなく行うことができるようになるでしょう。

≪メリットその6≫ 「赤字企業でも申し込み可能!」

 

基本的にすべての法人カードに言えることは、「経営状況」と「設立年数」が良ければ良いほど審査に通りやすいです。
基本的な基準として、設立年数3年以上で黒字経営であれば、まず審査通過することができるでしょう。
では、赤字経営が数年続いている企業は100%審査に落ちてしまうのか?
「100%審査に落ちるという事はありません!」

 

法人カードの中には、審査基準が甘いカードがいくつかあります。
それが「ビジネクスト法人クレジットカード」です。

≪メリットその7≫ 「限度額100万円以下で、財務書類の不要!」

 

法人カードの申込準備にはいくつも書類を準備し、漏れが無いようにしっかり提出しなければなりません。
しかし、ビジネクスト法人クレヒットカードであれば、100万円以下の限度額であれば、財務書類などの提出が不要になり、申込み手続きを簡素化することができます。

≪メリットその8≫ 「支払審査の申込日から1週間で発行可能!」

 

基本的に法人カードの申込みをして、手元に届くまでに約2〜3週間、あるいは1カ月程かかります。
それは、個人用クレジットカードよりも審査基準が厳しいのが原因の一つと言えるでしょう。
しかし、ビジネクストであれば、最短1週間で手に入れる事ができ、利用可能です。

ビジネクスト法人クレジットカードの口コミ

 

ステータス性に特化した法人カード

 

今回、「ビジネクスト法人クレジットカード」は初めて利用する法人カードです。とりあえず、年会費永年無料が最大のメリットです。コスト0で経理が最適化でき、作業効率も上げる事が出来たのでとても満足しております。さらに、年会費無料にもかかわらずポイントも貯める事ができるので、月々の固定費なども無駄支払うのではなく、その都度ポイントに還元することできるのも大きなメリットです。

 

『個人事業主 女性』


ステータス性に特化した法人カード

 

ETCカードの年会費、発行手数料無料ですので社内で営業車をよく利用される方におすすめしたいカードです。さらにETCカード追加発行・手数料も無料です!社にの経費最適化のため、社員にもたせるには最も最適なカードです。

 

『法人経営者 男性』


≪ビジネクスト法人用クレジットカード≫

ライフカードビジネス

詳細はこちらへ


「メリット」