法人カードと違うわけではない、ビジネスカードについて解説

法人カードとどう違う?ビジネスカードとは

ビジネスカードとは

突然ですが、アナタは法人カード、コーポレートカード、ビジネスカードの違いを明確に説明できますか?

ビジネスカードについては理解しているものの、いざ「ビジネスカードとは?」と聞かれると困ってしまう。
そのような状態でビジネスカードを所持していらっしゃる方が大多数かと思います。

ごく簡単に上記3つのタイプについて説明すると、

法人カードとは、大企業、中小企業、個人事業主問わず、事業者全般を対象に発行されるクレジットカードのことです。

ビジネスカードとは、その法人カードの中でも中小企業・個人事業主を対象に発行されるクレジットカードのこと。

さらに、コーポレートカードとは大企業に勤める社員を対象に発行されるクレジットカードのことです。

今回は混同されてしまいがちなビジネスカードの定義について解説。
ビジネスカードとは一体どのような機能があるかを知るだけで、より自社の経営を効率化してくれるビジネスカードが見つかるかもしれません。





法人カードに分類される1つのカード


上述した通り、法人カードという大きな枠組みの下には、大企業向けのコーポレートカード中小企業・個人事業主向けのビジネスカードが分類されています。

一般的に、多くの人が初めて知る法人カードがビジネスカードになるため、ビジネスカードという名称を意識せずに法人カードと覚える人が多いようです。

つまりビジネスカードとは中小企業や個人事業主のための法人カードのことをさします。

区別をつけようとすると、ややこしくなってしまいがちなビジネスカードですが、まずは法人カードという大きな枠組みが存在し、そこから更に複数の種類の法人カードが存在するということを把握しておきましょう。





更にそこから2種類に区分される


ビジネスカードは、利用者の規模によって2種類に分けることができます。

法人向けのビジネスカード


法人向けのビジネスカードとは、主に中小企業を対象に発行される法人カードです。

会社の代表がメインカードの名義人となり、続いて役員クラスが2〜6名ほど追加ビジネスカードを所持するというのが一般的な使い方です。
法人向けのビジネスカードは、平均して20名前後の追加発行数が上限値として設定されています。

使用用途としては、法人代表者や役員が使用することが前提のため、ビジネスカードのランクはプラチナランクまで存在。
ここがコーポレートカードとの一番の大きな違いです。



個人事業主向けのビジネスカード


個人事業主向けのビジネスカードは、法人を持たない個人事業主限定に発行されるビジネスカードのこと。
法人口座が存在しないため、個人口座から引き落としがされることになります。

また、所持するビジネスカードにもよりますが、主に個人事業主向けビジネスカードでは、キャッシング機能を使うことが可能。

法人向けのビジネスカードでキャッシングをしてしまうと、法人対象に融資を行うことになるので、発行会社は貸し出しを行ってくれません。
しかし、個人事業主であればその融資は個人に行っていることと同義ですので、発行会社も安心してキャッシングをさせてくれます。

キャッシング機能を使用できると、キャッシュフローが不安定な時期でも安心して頼ることができるので、ビジネスカードを所持する個人事業主には大きな強みとなります。

個人事業主向けのビジネスカードも法人向けと同様に、ランクはプラチナまで存在します。





最も人気が高いのはビジネスカード

ビジネスカードとは

実は、申し込みの件数や、利用者の数が圧倒的に多いのがビジネスカード。

もちろん日本の会社の99.7%以上が中小企業ということが一番の大きな理由ですが、設立したての会社がキャッシュフローを改善できる数少ない手段であることも人気の秘密です。

データ参照:中小企業省調べ

特に個人事業主限定で使える、キャッシング機能は非常に魅力的。
そのためビジネスカードは、支払いサイクルでキャッシュフロー不足となってしまいがちな、個人事業主に高い人気を誇っています。





おすすめカードとは?比較情報はこちら


ビジネスカードとその他カードの違いについてご理解いただけましたでしょうか?
おさらいをすると、ビジネスカードとは、

  • 中小企業向けに発行される法人カード
  • 個人事業主向けに発行される法人カード


の2つのカードを指す言葉だということが分かりました。

わざわざビジネスカードという言葉で分類しているように、中小企業向けのカードには、中小企業が喜ぶサービスが付帯されている法人カードが多数存在します。
また個人事業主のビジネスカードもキャッシング機能のように、利用者に特化したサービスが付帯されているケースがほとんど。

しっかりと自分が利用したい法人カードを分類し、その名称から導入したいクレジットカードを比較すると、より効率的な一枚が見つかるかもしれません。

当サイトでは、法人カードのうちビジネスカードに特化した比較情報を掲載しております。
ビジネスカードをお求めの方はそちらも参考にしてみてください。


ビジネスカードの比較ランキング