ビジネスカード比較ランキング!中小企業・個人事業主へのおすすめ!

ビジネスカード徹底比較ランキング

(最新更新日:2017年10月11日)

ビジネスカードを徹底比較した、おすすめランキングを紹介!

 

法人カードのなかでも、中小企業や個人事業主の方を対象に発行されるのがビジネスカード。

 

ビジネスカードとコーポレートカード(大企業向けに発行される法人カード)を比較してみると、それぞれ会社の規模や状況によって特化させた付帯サービスが違うため、選ぶべきカードが異なります。

 

そんなビジネスカードをいまから探すとなると、何十枚もの中から自社に合う最適な1枚を見つけなくてはならないため、相当時間がかかります。
ビジネスカードを探す時間がかかるほど、ポイント還元などのサービスを受けられるのが先延ばしになるので、損をすることになります。

 

そこで当サイトでは、あなたに無駄な時間を過ごさせないために、数あるなかから比較して選び抜いた5枚のビジネスカードをランキング形式でご紹介

 

中小企業の社長や役員クラスの方に相応しいビジネスカード、個人事業主の方に優秀なサポート力を発揮するビジネスカード。
そんな利便性の高いビジネスカードが、比較ランキングを見ることできっと見つかるはず!

 

これからビジネスカードを比較・検討しようと考えているあなた、ぜひ一度こちらのランキングをご覧ください。

 

 

 

 

 

おすすめの5枚はこちら!

比較ランキング

 

  • 年会費:2,000円 (今なら初年度無料!)
  • 利用限度額:最大300万円
  • 追加発行枚数:最大3枚

 

  • ゴールドランクの中で、安さトップクラスの年会費!
  • ポイント還元率最大1.6%はランキングNo.1!
  • 2名予約で1名分無料になるレストラン予約サービス「招待日和」を無料で利用可能!
    (本来年会費38,880円)

 

比較ランキング1位に選んだのは「オリコEXゴールド」。
こちらは役員クラスや個人事業主の方に比較的おすすめなビジネスカードです。

 

ステータスはゴールドでありながら年会費が安いビジネスカードで、ポイント還元や幅広い付帯サービスが多数備わっている利便性の高いカード。

 

最大利用限度額が300万円と高く、保険サービスなども付帯されているので、1枚あるだけで十分な機能性を味わえます。

 

特筆すべきはポイント還元率で、最大1.1%もの還元率はランキングで1番高く、ビジネスカード全体と比較してもトップクラスを誇ります!
またネット通販サイトAmazonを利用をする場合、ポイント還元率は0.5%加算されるので更に上昇させることができます。

 

今まではただの決済だったのが、ビジネスカード導入後は大きなポイントを稼げるようになるので、経費削減を考える個人事業主におすすめ!
最大3枚までの発行が可能なので、役員クラスが持つビジネスカードとしてもおすすめです。

 

いますぐ申し込む

 

 

 

 

 

第2位 オリコビジネスゴールド

比較ランキング

 

  • 年会費:2,000円 (今なら初年度無料!)
  • 利用限度額:最大1,000万円
  • 追加発行枚数:最大20枚

 

  • 最大利用限度額1,000万円は、比較ランキングNo.1
  • 1,000万円×最大発行枚数20枚最大利用限度額2億円
  • 300万円以下の利用限度額であれば、決算書の提出が不要

 

比較ランキング2位に選んだのは「オリコビジネスゴールド」。

 

ランキング1位のオリコEXゴールドと比較してみると、こちらも発行元が同じなビジネスカード。
年会費の安さや、豊富な付帯サービスなんかはオリコEXゴールドと似ています。

 

2枚を比較してみると、オリコEXゴールドは個人事業主向けのビジネスカードですが、こちらは中小企業に向いています

 

得日すべきは利用限度額と発行枚数

 

ゴールドカードの平均利用限度額と比較してみると、約300万円の平均額に対し、オリコビジネスゴールドは3倍の最大1,000万円となっています!
1,000万円代はランキングでもトップで、ビジネスカード全体で比較してもそうあるものではありません。

 

追加発行が20枚可能なのですが、こちらは個々で利用限度額の設定ができるので、1枚1,000万円の設定ならば合計2億円もの利用限度額を作り出すことができます。

 

国内主要空港やハワイ・韓国の空港のラウンジを無料で使用できたり、マイレージを貯められる機能が付いたETCカードの発行ができたりと、比較的使い勝手の良い付帯サービスが利用できます。

 

個人事業主にも中小企業にも向いているランキング1・2位のオリコカード、あなたはどちらのビジネスカードを選びますか?

 

いますぐ申し込む

 

 

 

 

 

第3位 セゾンプラチナ・アメックス・ビジネスカード

比較ランキング

 

  • 年会費:20,000円 (年間利用金額200万円以上で年会費半額)
  • 利用限度額:審査による
  • 追加発行枚数:最大4枚 (追加カードの年会費は3,000円)

 

  • マイル還元率は、比較ランキングダントツの1位
  • プラチナコンシェルジュサービスの利用可能!
  • 審査が甘いビジネスカード!

 

比較ランキング3位に選んだのは「セゾンプラチナ・アメックス・ビジネスカード」。
こちらは役員クラスや個人事業主の方に比較的おすすめなビジネスカードです。

 

ステータス性はランキングでは1位プラチナランクのビジネスカード。
そのステータスとは裏腹に、実は審査が甘いビジネスカードとして当サイトではおすすめしている1枚です!

 

基本スペックはランキング内でもトップクラスのセゾンプラチナ。
特にマイル還元率が異常に高く、最大1.125%の還元率はビジネスカードトップクラス

 

プラチナランクなので、最上級ランクならではのコンシェルジュサービスや、プライオリティパス発行などの特別な特権もあります。

 

ランキング内で年会費が1番高いものの、それ以上に価値のある付帯サービスを備えているので、これ1枚で大抵のビジネスカードができることはカバーできます。
年会費が半額になるサービスを付帯していたり、追加発行のカードは3,000円から利用できたりと、比較的コストパフォーマンスも良いセゾンプラチナ。

 

役員クラスや、プラチナランクで箔を付けたい個人事業主におすすめのビジネスカードです!

 

いますぐ申し込む

 

 

 

 

 

第4位 ライフカードビジネス

比較ランキング

 

  • 年会費:永久無料 (ETCカード発行無料)
  • 利用限度額:最大500万円
  • 追加発行枚数:無制限

 

  • 年会費の安さは比較ランキングでも1番!
  • ETCカードの発行手数料・年会費も無料
  • WebDeskによるポイント還元サービスを付帯

 

比較ランキング4位に選んだのは「ライフカードビジネス」。
こちらは中小企業に比較的おすすめなビジネスカードです。

 

というのも、こちらは年会費が永久無料のビジネスカード!
そのうえ発行枚数が無制限なので、大勢の社員にビジネスカードを持たせたいと考える企業には打って付けだからです!

 

年会費が永久無料かつ一般ランクのビジネスカードですが、比較してみるとランキング1位にも負けないスペックがございます!
例えば利用限度額ですが、こちらは最大500万円と1位のオリコEXゴールドよりも高い利用限度額となっています。

 

年会費が無料なので、以下のような選び方もできます。

  • メインカードとして1枚目に選ぶビジネスカード
  • サポートカードとして2枚目に選ぶビジネスカード
  • 役員クラスにはステータスの高いビジネスカードを発行し、一般社員にはライフカードビジネスを発行

 

審査も甘いので、あまり支出を出したくない登記したばかりの個人事業主の方などにおおすすめなので、ぜひご検討ください。

 

いますぐ申し込む

 

 

 

 

 

第5位 三井住友ビジネスカード

比較ランキング

 

  • 年会費:1,250円 (追加発行カード:400円)
  • 利用限度額:100万円
  • 追加発行枚数:20枚

 

  • 比較ランキングNo.1の知名度!安心と信頼の三井住友
  • 年会費400円は、有料ビジネスカード最安値!
  • 傷害補償・ショッピング補償まで付いた保険サービス

 

比較ランキング5位に選んだのは「三井住友ビジネスカード」。
こちらは中小企業に比較的おすすめなビジネスカードです。

 

知名度の高さはランキング1位といっても過言ではない三井住友ビジネスカード。
その知名度から感じられる信頼性と安心性は、比較ランキング内でも抜群の1枚です。

 

年会費が1,250円なので、月換算でいえば約108円ほどで利用ができてしまう驚きのコストパフォーマンス。
追加発行は20枚可能ですが、その際の発行分に関しては年会費が400円になるなど、有料年会費の中で1番安く利用できるビジネスカードです。

 

そんな格安年会費にも関わらず、ポイント還元や保険も付帯しているので充実したサービスが受けられます。

 

いますぐ申し込む

 

 

 

 

 

個人事業主と中小企業、それぞれにおすすめの1枚とは

比較ランキング

以上が、個人事業主・中小企業に向けて作られたビジネスカードの比較ランキングでした。

 

ビジネスカードをたくさん発行したいと考えている中小企業であれば、ランキング2位のオリコビジネスゴールド、4位のライフカードビジネス、5位の三井住友ビジネスカードがおすすめです。

 

役員クラスに別のビジネスカードを用意したいのであれば、ランキング1位のオリコEXゴールドや、3位のセゾンプラチナを発行すると良いでしょう。

 

個人事業主の方であれば、今回のランキングで紹介したビジネスカードはどれを選んでいただいても問題ありません
利便性が高く、十分なサポートを発揮してくれるものを選んだので、気に入った1枚を比較していただければ幸いです。

 

今回のランキングは、ビジネスカード35枚以上から厳選して選びましたが、他にもおすすめはあります!
あなたの利用用途に合わせたランキングがまだありますので、よければこちらもご覧ください!

 

法人カード比較ランキング