審査・能力値・年会費!コスパ選ぶ法人カード比較ランキング!

コスパの優れた法人カード比較ランキング!

(最新更新日:2018年4月26日)

コスパ最強の法人カードランキング!

 

業務改善や経費削減を付帯されたサービスで改善することができる法人カード。
求める経営者や個人事業主の方も多いですが、困ったことに高性能を追い求めるとどうしても年会費の高い法人カードばかりになり手を出しにくいと思います。

 

そこで今回は、高性能のサポート力を持ちながらも低年会費で利用できる、コスパの良い法人カードをランキング形式で紹介します!

 

年会費は0円から、ランクはプラチナまで…と幅広い層の方に合うおすすめのランキングとなっているので、ぜひご覧ください。

 

 

 

バランスの取れたおすすめの5枚一覧

コスパランキング

 

  • 年会費:2,000円 (今なら初年度無料!)
  • 申請対象:法人・個人事業主
  • 利用限度額:最大300万円

 

  • 2名以上の予約で1名分無料になるレストラン予約サービス「招待日和」付帯!
  • ゴールド法人カード再安値というコスパの良さ

 

コスパ比較ランキング第1位は、全ステータスが高水準の法人カード「オリコExGoldForBiz」。
保険や優待特典といった付帯サービスはもちろん、限度額や発行枚数から見た性能面の良いので、どの企業にもマッチするソリューション法人カードです!

 

そんな優れたサービスを持つオリコExGoldForBizの中でも、特に優れているのがポイントサービス。
最大1.1%という高還元率で貯めるのは容易で、経費削減にと法人カードを探す方におすすめの1枚です!

 

お得な嬉しいサービスが利用できる法人カードですが、年会費はたったの2,000円!
そして現在キャンペーンをおこなっており、新規入会者限定で1年間の年会費が無料になります。

 

審査が甘く、カンタンに所持できる法人カードとしてもおすすめなので、ぜひご検討ください!

 

クイック申し込み

 

 

 

コスパランキング

 

  • 年会費:20,000円
  • 申請対象:法人・個人事業主
  • 利用限度額:審査による

 

  • 最大1.125%ものマイル還元率で、法人カードNo.1
  • プラチナランク再安値で利用できる法人カード!

 

コスパ比較ランキング第2位「セゾンプラチナ」。

 

セゾンプラチナのサービスを解説するうえで、絶対に欠かせないのが1.125%というマイル還元率
交換できる商品の中にはギフト券などもあるので、経費削減を図りたい方には嬉しい還元率です。

 

他にも最高1億円補償の保険、世界中の空港に設置された高級VIPラウンジへの入場できるプライオリティパスの無料発行といったサービスがありますが、一番嬉しいのはコンシェルジュサービスです。

 

「会食に使うお店を紹介して!」「アメリカへ行く飛行機とホテルの予約をお願い!」といった要望に対し最適な答えを提供してくれるので、接待や出張といった場面で頼りになること間違い無し

 

本来、これらのサービスを付帯した法人カードとなると年会費3〜5万円が一般的ですが、セゾンプラチナは20,000円と非常にコスパが良いのです。

 

上質なサービスを低年会費で利用できるプラチナ法人カードなので、ぜひお試しください。、

 

クイック申し込み

 

 

 

コスパランキング

 

  • 年会費:1,250円
  • 申請対象:法人・個人事業主
  • 利用限度額:最大100万円

 

  • 国内外と、最大3,000万円の旅行傷害補償が付帯
  • ポイントやマイルも貯められ、年会費は1,250円という驚きの価格

 

コスパ比較ランキング第3位「JCB法人カード」
年会費1,250円という格安価格ですが、ポイントやマイルといった還元サービス付帯の法人カードです。

 

また、保険は一般ランクながらもゴールド法人カード並みの補償を得ることが可能。
海外だけでなく国内でも補償される珍しい保険で、その金額は最高3,000万円と、一般ランクの法人カードとしてはかなり高額です!

 

JCB法人カードの発行会社は日本企業なので、比較的信頼性も抜群。
還元サービス・保険・信頼性が揃ったランキング3位のJCB法人カードを、ぜひご利用ください。

 

クイック申し込み

 

 

 

コスパランキング

 

  • 年会費:永久無料 (ETCカード発行無料)
  • 申請対象:法人・個人事業主
  • 利用限度額:最大300万円

 

  • ランキング唯一の年会費無料の法人カード
  • 利用限度額100万円以下なら、本人確認書類のみで発行可能

 

ランキング第4位に選んだのは、ビジネクスト法人カード。
今回のコスパ比較ランキングでは最も年会費がお得な法人カードで、その金額はなんと0円!
これなら年会費を払うことがネックな方も、支払い義務は一切ありませんので心置きなく利用できます。

 

また、ビジネクストにはポイント還元のサービスが付帯。
つまり、損をするどころか貯めたポイントで商品との交換までできる夢のような法人カードなのです!

 

ランキングでは4位にしましたが、単純に安い法人カードが欲しい方にはビジネクストがおすすめ。
年会費永年無料・発行枚数50枚・利用限度額300万円と、性能も非常に評価が高いです!

 

審査基準は甘くてカンタンなので、法人カード初心者でも持てるビジネクストをぜひご覧ください。

 

クイック申し込み

 

 

 

コスパランキング

 

  • 年会費:1,250円
  • 申請対象:法人・個人事業主
  • 利用限度額:最高80万円

 

  • 追加カードは年会費400円というコスパ!
  • 国内外と低い利率でキャッシングができる法人カード

 

コスパ比較ランキング第5位「三井住友forOwners」。

 

こちらは、ポイントやマイルといった還元サービスであったり、海外での怪我や病気にかかるお金を負担してくれる保険だったり、海外でも利用できる安心のキャッシングサービスだったりと、一般ランクながらもバランスの取れたサービスを持つコスパの良い法人カードです!

 

三井住友forOwnersで嬉しいのは、コスパ比較ランキングで欠かせない年会費が安いこと!
本来は1,250円なのですが、追加で2枚3枚…と欲しくなった場合、それらは年会費400円で作成できます。

 

400円というと、それはもう有料年会費の法人カードの中ではダントツに安い1枚。
大勢の社員のために法人カードを大量発行したい企業に、三井住友forOwnersはとてもおすすめです!

 

保険やキャッシングから、海外に行かれる方にもおすすめしたい1枚ですね。
今回コスパ比較ランキングで紹介する一般ランク以外のゴールドやプラチナも紹介しているので、ぜひ比較してご自身に最適な1枚を選んでみてください!

 

クイック申し込み

 

 

 

他のジャンルが気になった方にはこちらもおすすめ!

コスパランキング

 

コスパ比較ランキングはいかがでしたでしょうか?

 

今回は他のランキングとは違い、バランスを比較といった少し変わったものとなりました。
法人カードをあまり知らない方は、こちらのコスパランキングから選べば失敗はないでしょう。

 

コスパ比較ランキングから最適な法人カードを見つけられなかった方は、他の視点から比較したこちらのランキングも参考にどうぞ!

 

法人カード比較ランキング