法人カードの申し込みでの面倒な悩みを解決!審査に必要な書類とは?

法人カードの必要書類はたったの3つ

法人カード

 

法人カードの審査について、みなさんどのようにお考えですか?
法人カードと聞くと、お堅いものというイメージが強いためか、審査のハードルが高いと感じている方が多くいらっしゃいます。

 

実は審査は発行会社により基準が違うので、判断が厳しいところもあれば甘いところもあります!

 

基準がバラバラなせいか、法人カードの審査に必要な書類も発行会社によって提出数が異なります
一般的な法人カードであれば、申し込む際の必要書類はたったの3つだけ!

  • 法人の確認書類
  • 代表者の確認書類
  • 口座振替依頼書

 

特殊なケースを除き、法人カードの審査では基本的に上記の書類が必要になるのですが、ではこれらについて『何の書類を用意すれば良いか』まで把握できている方は少ないかと思います。

 

そこで今回は、法人カードの審査で必要な3枚の提出物について、当てはまる書類を紹介します!
検討している法人カードに申し込みをする前に、まずは必要書類の正しい知識を得ておきましょう。

 

 

 

申し込む際の必要書類とは

法人カードの必要書類

 

法人カードを申し込む場合、必要な法人確認書類は以下のいずれかになります。

  • 現在事項全部証明書
  • 履歴事項全部証明書
  • 登記簿謄本

※注意点:いずれも発行から6ヶ月以内であること

 

法人カードの発行元は、書類から「法人名」「法人所在地」「事業内容」「代表者氏名」を確認します。
また、書類と申し込み時に入力する住所に相違がある場合、補完書類の提出も必要になります。

 

補完するための必要書類には、下記のものが想定されます。

  • 定款
  • 事業報告書
  • 有価証券報告書

 

ただしここで挙げた「法人の確認書類」は、上場企業の場合は求められません。
また、審査が甘い法人カードの中には、この書類を必要としないケースもあります。
さらに、個人事業主が申し込む場合は法人が存在しないため、この必要書類の提出はありません

 

 

 

代表者の本人確認書類となるもの

法人カードの必要書類

 

代表者の本人確認書類は、マイナンバーや運転免許証などのコピーで済ませることができます。
本人確認書類には下記のものが該当するので、必要に応じて用意をしましょう!

  • マイナンバー
  • 運転免許証 (コピーのみ)
  • 運転経歴証明書 (コピーのみ)
  • パスポート (写真および住所のページ)
  • 在留カード (住所変更があった場合は両面とも)
  • 特別永住者証明書 (住所変更があった場合は両面とも)
  • 住民票の写し (発行から6ヶ月以内のもの、原本またはコピー)
  • 健康保険証+現住所が確認できる保管書類

 

 

 

口座振替依頼書も準備しよう!

法人カードの必要書類

 

法人カードを契約する際には、口座振替依頼書も必要書類に該当します!

 

法人カードは、利用した金額を1ヶ月単位で毎月まとめて決済します。
その引き落とし先となる口座を決めるのが口座振替依頼書になります。

 

記入方法は各発行会社で異なるものの、基本的には書類の空欄に必要な情報を入力するだけなので、簡単に作成することが可能です!

 

 

 

必要書類が少ない法人カード

 

法人カードの申し込みに必要な3つの書類については以上になります!
基本的には集めるのがカンタンな書類ばかりなので、負担になることは少ないかと思います。

 

しかし、これから申し込みを考えている方の中には、必要書類に審査が不利になる情報があったり、集めるのが大変と思う方もいますよね。

 

実は、基本的には3枚の書類が必要ですが、中にはこれ以下で申し込みができる法人カードもあります!
これらに申し込みをすれば、面倒な作業をおこなうことはなく、また法人カードの審査が通る確率も格段に跳ね上がります

 

ここでは必要書類が少なくて済む、審査が甘い法人カードを紹介!

 

セゾンプラチナ

法人カードの必要書類

 

必要書類が少なくて済む法人カードでおすすめなのがセゾンプラチナ!
用意するのが2種類だけで済み、かつ当サイトでは審査が甘い法人カードとしても挙げている1枚なので、カンタンに手にすることができます。

 

必要書類とは、以下の2種類だけ!

  • 代表者の本人確認書類
  • 口座振替依頼書

 

セゾンプラチナ法人カードは、設立年数などの法人ステータスではなく代表者の支払い能力を重視した審査がおこなわれるため、たった2枚の必要書類で大丈夫なのです!

 

書類も少なく審査も甘いので性能面に不安になるかもしれませんが、そこはプラチナランク、法人カード最高位の特典やサービスをしっかり備えています

 

法人カードでトップクラスのマイル還元率を保有してる他、コンシェルジュサービスなどプラチナランクだから利用できるゴージャスな特典を付帯。

 

相場より半額ほど安い20,000円という年会費も魅力的。
今ならさらに半額の10,000円に抑えることができるキャンペーンも実施中なので、お得なセゾンプラチナについてもう少し知りたいという方は下記をご覧ください!

 

セゾンプラチナの詳細はこちら

 

 

ビジネクスト

法人カードの必要書類

 

セゾンプラチナよりも年会費を抑えた法人カードが欲しいという方は、ビジネクストがおすすめ!

 

法人カードでは珍しい年会費無料といったステータスのビジネクスト!
さらにはポイント還元のサービスを備えているので、アナタに負担が一切ない状態でポイントをしっかり貯められるお得な1枚となっています。

 

ビジネクストは、申請時に希望利用可能枠を100万円以下にしておけば、必要書類が本人確認書だけで済む審査の甘い法人カードです。

 

財務書類が不要なので、設立年数が3年に満たない新設企業や、赤字経営の会社など審査に不安を感じる方でも安心して申し来みができます!

 

年会費無料なので、アナタに一切の負担はありません!
まずはお得なこの1枚を持っていれば安心なので、気になる方はこちらの詳細をご覧ください。

 

ビジネクストの詳細はこちら

 

法人カードについて、もっと色々な種類を見てみたいという方は必見!

当サイトでは、カテゴリー別に法人カードを厳選したランキングを作成しております。

こちらもきっとアナタのお役に立てると思うので、ぜひ一度確認してみてください。

 

法人カード比較ランキング