いまいちわからないという人に、作成しやすい法人カードの一覧をご紹介

最も作りやすい法人カード決定戦

作りやすい法人カード

法人カードを導入すれば、業務上様々な恩恵を得ることが可能。

例えば、経費支払いからポイントを貯めコストを削減したり、経理簡略化によって人件費を削減したり、付帯サービスで福利厚生を充実させたりと、法人カードを所持するだけで、自社の経営をより効率化させることができます。

特に経費や固定費の削減など、若手の企業や個人事業主には欠かせない必須のポイントですよね。

しかしながら法人カードの審査は難しく、中々手にすることができないのでは...?
とお悩みのアナタに朗報です。

実は法人カードは、審査基準の甘いクレジットカードを選択すれば、設立直後でも入手できる可能性があります。

そこで今回は法人カードをまだ手にしたことがない、アナタのために「作りやすい法人カード」についてまとめてみました。

また作りやすい法人カード以外にも、社員向けの追加法人カードを発行しやすいカードや、付帯サービスのバランスが良く、使いやすい法人カードについても解説。

今回は作りやすい初心者向けの法人カードを中心に解説していきたいと思います。




作りやすい法人カードとは?まずは定義付けから


作りやすい法人カード

作りやすい法人カードとは、どのようなカードを指すのでしょうか。

当サイトにも作りやすい法人カードを求めて、毎日多くの方が訪問してくれています。
逆に言えば皆さんは、法人カードは非常に「作りにくいクレジットカード」だと思ってしまっている方が多いのではないでしょうか。

確かに法人カードというのは限度額など扱う金額が大きくなるため、個人向けのクレジットカードよりも審査基準のハードルが高い傾向にあります。

しかし、しっかりと自社に最適な法人カードを選んだ上で、自分の会社でも通りそうな審査基準を設けている法人カードに申し込みをすれば、まず問題なくカンタンに手にすることが可能。

そのためここでは一旦、「作りやすい法人カード」=「審査の甘い法人カード」と仮定してご紹介をしていきたいと思います。





審査基準がカンタンで発行しやすいカード



当サイトでは審査の甘い法人カードランキングというページで、審査の甘い法人カードをご紹介しています。

その中でも第1位に輝いている法人カードがセゾンプラチナです。

券面

作りやすい法人カード

発行対象 法人・個人事業主
発行期間 最短3営業日
初年度年会費 20,000円+税
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円
空港ラウンジ
プライオリティパス

当サイトがおすすめする、審査が甘く作りやすい法人カードは、セゾンプラチナ法人カード

法人カードの最高ランク、プラチナにも係わらず年会費が低めに設定されているコスパの良い一枚です。
通常プラチナカードの年会費は3万円?5万円程度なのですが、このセゾンプラチナ法人カードの年会費は2万円

もちろん通常のプラチナカードと同等以上の付帯サービスが付いている、法人カード理想を追求した一枚です。

セゾンプラチナが作りやすい理由は、やはりその審査の甘さ。
法人設立初月でも審査に通ったという口コミがあるほど審査基準が甘い、作りやすい法人カードです。

セゾンプラチナの詳細は、下記のページで詳しく解説しているので、興味を持たれた方は確認してみてください。

セゾンプラチナの詳細






社員向けに追加カードを発行しやすい法人カード



ではここからは別の作りやすい法人カードをご紹介します。
会社の代表者や役員向けの作りやすいカードと言えば、審査の甘い法人カードですが、社員向けとなるとどんなカードが作りやすいのでしょう。

やはり社員向けの作りやすい法人カードは、追加発行がしやすい法人カードになるかと思います。

そのためここでは、追加発行がしやすい法人カードとして「ライフカード」を紹介したいと思います。

券面

作りやすい法人カード

発行対象 法人・個人事業主
発行期間 約2週間
年会費 年会費永久無料
ETCカード 発行無料
追加カード初年度年会費 年会費永久無料
ショッピング枠 10〜500万円

ライフカードの最も大きな特徴は「年会費無料」。
法人カードの中では、数少ない貴重なカードです。

年会費が全くかからないという気軽さも、作りやすさに繋がるかもしれません。

ライフカードが社員向けのカードに向いている理由は、追加発行の上限枚数が無制限なこと。
さらに、ETCカードの追加発行、年会費までも無料になってしまう、経費が一切かからない法人カードなのです。

そのため従業員が多く、追加発行を上限なく行いたいという会社には非常におすすめ。
年会費は永年に無料なので、中には、全従業員の法人カードを発行し、社員証代わりに使用している会社もあるようです。

そんなライフカードの魅力と詳細は下記のページで紹介しています。
気になった方は検討してみてください。

ライフカードの詳細






付帯サービスのバランスが良く使いやすいカード


付帯サービスのバランスが良く使いやすい法人カードといえば、「オリコEX Gold for Biz」。
当サイトの様々なランキングで1位を獲得している、非常に使いやすい法人カードです。

券面

作りやすい法人カード

発行対象 法人・個人事業主
発行期間 3週間程度
年会費 2,000円(税抜き) 初年度無料
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円
ETCカード 無料で発行

オリコEX Gold for Bizの一番の魅力はコストパフォーマンスの良さ
年会費がなんとたったの2,000円ながら、ゴールド法人カードであり、付帯サービスの充実度はプラチナランクに匹敵するかもしれません。

またオリコEX Gold for Bizはポイント還元率が業界最高水準。
年間の利用額に応じて還元率が上昇していくのですが、年間200万円の利用で還元率は1.1%に。

さらにAmazonでの買い物時には常時還元率が+0.5%されるので、実質1.6%の還元率が達成できるのです。

しかも、そんな魅力が詰まったオリコEX Gold for Biz現在プロモーション中。
なんと、今ネットから申し込むと初年度の年会費が無料になってしまいます。

ゴールドランクの法人カードですが、このページで紹介しているだけあって、もちろん審査基準もカンタンです。

非常に作りやすく、コスパも最高な法人カードですので、候補カードに迷ったらまずは検討してみてください。
とてもおすすめの法人カードですよ!

オリコEX Gold for Bizの詳細はこちらから






作りやすいカードと最適なカードを比較しよう


作りやすい法人カード

このページでは、作りやすい法人カードという切り口で3枚の法人カードを紹介してみました。

どの法人カードも非常におすすめですので、検討しているカードがまだないという方には、ぜひ詳細を見ていただきたい法人カードです。
しかし、法人カードを選ぶ上で、最も重要なことは「自社のステータスにあった一枚を選ぶこと」。

その会社の利用方法によって、最適な法人カードというのは変わってきますので、まずは比較するカテゴリーを明確にして検討してみても良いかもしれません。

当サイトのTOPページでは、各人気カテゴリーごとにランキングを掲載
まだどの法人カードに入会すれば良いか分からないという方でも、きっと自社にあった一枚が見つかるはずです。

法人カードを比較する際にはぜひ一度参考にしてみてください。

法人カードおすすめ比較サイト