給油のシーンはこの1枚!ETC協同組合ガソリン法人カード!

外回りの強い味方!ETC組合発行ガソリン法人カード

「ガソリンを給油するためだけの法人カードが欲しい!」
「設立したての企業だから、ガソリン法人カードの申請が通るか不安…」

 

出張や送迎で車を使う機会が多々ある会社の方であれば、意外とコストのかかるガソリンの悩みは尽きませんよね。
そんなガソリンに関するあなたの悩みを一発で解決してくれる法人カードを実はETC協同組合が発行していました!
その名もガソリン法人カード

 

ETC協同組合が発行するこの法人カードは、クレジット機能をガソリンの給油時のみに絞った特別な法人カード。
用途を絞ることで不正利用や誤使用を防ぐことができます。

 

また、この法人カードにはクレジット機能がないため審査がほぼほぼ通る上に、年会費は無料で発行可能なので、車利用が多い方には嬉しいサービスが満載です!

 

そんな便利な法人ガソリンカードですが、一般的には知られていないメリット等がたくさんあります!

 

法人カード発行するETC協同組合とはどういった組織なのか。
何故ETC協同組合はガソリンカードを発行するのか。

 

今回は、ETC協同組合が発行する法人カード「ガソリンカード」について解説していきます。

 

 

 

 

 

ETC協同組合について

法人ガソリンカードを発行するETC協同組合とは、一体どんな組織なのか。

 

ETC協同組合は、様々な事業を展開する中小企業や個人事業主様の手伝いをするための組織。
ETCカードやガソリンカードといった、車で外回りが多い方にとって便利な用途を持つカードを発行しています。

 

ETC協同組合はサポート対象を中小企業と考えています。
そのためETCカードもガソリンカードも、利用者には嬉しい年会費が無料のものが多いのが特徴です。

 

ETCカードやガソリンカードの発行以外にも、ETC協同組合がおこなっていることはあります。
例えば下記の5つがございます。

 

1.ETC組合員に必要なガソリンや事務機器、情報通信機器の共同購買
2.ETC組合員の事業に関して経営や技術の向上を図る。また事業に係る情報を提供し教育する
3.ETC組合員の福利厚生に関する事業
4.ETC制度の共同利用事業
5.前各号の事業に附帯する事業

 

一般的にETCと聞くと、有料道路を利用の際にしか関わらないサービスと思っていた方も多いと思いますが、実はこのように中小企業をサポートする多くのサービスを提供していたのです。

 

 

 

 

 

メリット多数!ETC協同組合が発行するガソリン法人カード

一般的な法人カードとガソリン法人カードは、何が異なるのでしょうか。
ここでは、ETC協同組合によって作成されているガソリン法人カードについて、メリットや優れた機能を紹介します!

 

@ 「審査は甘い」とETC組合公式サイトの呼びかけ

ガソリン法人カードは、クレジット機能を搭載していない法人カードなので、審査基準がとても甘いです。
これはETC協同組合の公式サイトでも明記されている事実!
誰でも簡単に審査を受けることができるのがガソリン法人カードなのです。

 

 

A 後払いが可能な支払いシステム

上述した通り、ガソリン法人カードはクレジット機能を搭載しておりません。
しかし、支払い方法はというとクレジットと同じく「まとめて後払い」となります。

 

ETC協同組合によると、「月末締め・翌月末日に口座振替」となっているそうで、起業したばかりで資金に余裕がない会社にとっては嬉しい支払い方法です。

 

 

B 2つのガソリンスタンドから選択が可能

ガソリン法人カードは、ETC協同組合が指定する2種類のガソリンスタンドで使用することができます。
ただし、2つとも使える訳ではなくどちらか片方のガソリンスタンドを選ばなくてはなりません。

 

それぞれのガソリンスタンドの情報は下の表になります。

 

ENEOS (エネオス) 出光 (いでみつ)
券面

店舗数 全国11,000店舗 全国4,000店舗
特徴 全国走り回る方におすすめ! 決まったルートに出光がある方におすすめ

 

 

C 不正・誤使用を防ぐ限定した利用

ガソリン法人カードは、給油することだけを目的に作られたカード。
そのため、用途以外での余計な出費を防ぐことができます。

 

自分の会社の社員を疑いたくはありませんが、万一を考えて予め対策をしておくことで、心配する必要がなくなります。

 

 

D 利用状況を集約!管理が楽になる詳しい明細

  • ガソリンカードを利用したスタンドの名前
  • スタンドを利用した日時
  • 給油をおこなった車両のナンバー

 

ETC組合のガソリン法人カードには、上記のような詳しい情報が書かれた明細が発行されます。
利用回数や日時が集約された状態で見ることができるので、管理がとても簡単になります

 

 

E 追加カードの発行が可能

ガソリン法人カードが1枚では足りないとお思いであれば、追加で発行することができます!
申請時には「必要カード枚数」という項目もあるので、10枚以上でも楽々発行可能です!

 

 

F ガソリン法人カードにかかる金額は無料!

一般的な法人カードには、発行手数料・年会費といった、利用のために支払いを用意する必要があります。
しかし、ETC協同組合のガソリン法人カードにかかる初期費用は実質無料!また今後の支払いは一切ありません。
※出資金という名の、退会時に全額返金される入会金がございます。
※給油に使ったお金は払います。

 

追加で多くのガソリン法人カードを発行したとしても、無料は変わりませんので安心してください。

 

 

 

 

 

ガソリン法人カード申請に必要な書類・申請方法

ETC協同組合のガソリン法人カードの申し込みは、3ステップの簡単な申し込みでお終いです!

 

  1. 申請サイトで申し込みフォームに記入
  2. 申込書・必要書類を返送
  3. 出資金の入金

 

たったこれだけで申し込みは完了いたします。

 

申請サイトで申し込みフォームに記入

 

申請は14個の質問に答えるだけの簡単なもので、所要時間は約5分ほどで入力は終わります。

 

 

申込書・必要書類を返送

申し込みから1週間かからないほどで、ETC協同組合から書類が送られてきます。
その中にある申込書、ならびに以下の必要書類を用意し返送してください。

 

ガソリン法人カードの申請方法ですが、「法人」と「個人事業主」では提出書類が異なるのでご注意ください。

 

法人 履歴事項全部証明書 (申請日から3ヶ月以内)
代表者運転免許証等の身分証明書
カード登録用の車検証
個人事業主 確定申告の写し
代表者運転免許証等の身分証明書
カード登録用の車検証

※上記の必要書類は、全てコピーで構いません。

 

 

出資金の入金

上記の書類を提出後、出資金1万円を入金します。
この出資金は、ETC組合を退会する際に全額返金されるのでご安心ください。

 

以上、簡単3ステップでETC組合発行のガソリン法人カードの申請は終わりです!

 

 

 

 

 

3つの手順で7つのメリット!ガソリン法人カードがあなたのものに!

ETC組合から発行されるガソリン法人カード。
非常にたくさんのメリットと、5分で終わる申請で発行されることが分かりました。
ここで再度、ガソリン法人カードの情報を簡単に見てみましょう!

 

◆メリット一覧

  • 発行がしやすい審査基準
  • 後払いの支払いシステム
  • ENEOS・出光から利用スタンドの選択可能
  • 給油以外の利用ができない
  • 管理が楽になる詳しい明細
  • 追加カードの発行が可能
  • ガソリン法人カードにかかる金額は無料

 

◆3ステップの簡単申請

  • 申請サイトで申し込みフォームに記入
  • 申込書・必要書類を返送
  • 出資金の入金

 

営業や出張で車を利用する方も少なくないでしょう。
そんな方にとってこの法人カードは、利用価値が満載のカードといえます。

 

今なら下のボタンから、簡単に審査の申請をおこなうことができます!
審査は甘くて年会費が無料という法人カードなので、あなたの手で実際にお試しください!

 

 

ETC協同組合のガソリンカード