社長・役員におすすめのステータス性の高い法人カードをご紹介!

社長・役員におすすめの法人カードとは?

(最新更新日:2017年9月17日)

社長・役員クラスにおすすめ

 

法人経営者、個人事業主そして、役員クラスの方必見!
当ページでは、「社長・役員クラスにおすすめの法人カード」という記事を書かせていただきました。

 

経営者や役員クラスの方になると、毎日のように出張、接待や会議など社外でのビジネスコミュニケーションの場面が多々あるでしょう。
そのような場面でより相手側の企業に良い印象を与えるのに効果的なのが「ステータス性の高い法人カード」。

 

では、なぜ「ステータス性の高いカード」を選ぶとよいのか?

 

社長や役員が「ステータス性の高い法人カード」を持つべき5つの理由

社長・役員クラスにおすすめ

 

社長や役員などの経営層の方は「ステータス性の高い法人カード」持つことをおすすめします。
理由として以下のような内容が挙げられます。

 

年会費が大幅にかからない

社長・役員クラスにおすすめ

 

経営者・役員クラスのみの利用であれば、追加カードによって大幅に年会費のコストがかかる事はないでしょう。
例えば、年会費一枚2万円だとすると、追加カードを10枚発行した場合、年会費だけで月々約20万円の出費になります。

 

しかし、社長や役員のみに限定して所有するのであれば、大幅なコストが上がることはありません。
社長と役員分の数枚限定の発行だけであれば、サービス内容と比較しても、十分なメリットが得られると言えるでしょう。

 

限度額の上限が高い

社長・役員クラスにおすすめ

 

「ステータスの高い法人カード」には、十分な付帯サービスと同時に、限度額の上限も高く設定している企業が多いです。
企業の審査によって限度額の初期設定は異なりますが、プラチナランクの法人カードであれば基本的に「100万〜1000万」の限度額が可能と言えるでしょう。

 

もし、限度額の初期設定が「300万円」だとしても、月々の利用頻度が高ければ、企業側が自動的に増枠してくれるケースも多入です。
(※カード発行会社によって増枠申請可能な場合もあります。)

 

社外からのイメージ向上

社長・役員クラスにおすすめ

 

「ステータス性の高い法人カード」を持っていると周りの印象も大きく異なります。
接待や会食などの支払い時にプラチナカードで会計することによって、相手側に信頼感を与える事ができるでしょう。

 

プラチナカードを何枚も持つ必要はありません。
しかし、社内用(経理処理や管理)と社外用(出張や接待)に分けるのも上手な法人カードを利用する方法と言えるでしょう。

 

社内へのモチベーション向上

社長・役員クラスにおすすめ

 

会社内での忘年会や社員旅行の際に社長や役員が会計を支払う場合が多いでしょう。
そういった場面でも「ステータス性の高い法人カード」はとても効果的です。

 

「ステータス性の高い法人カード」を利用することによって社員へのモチベーション向上に繋がり、そして、ステータス性の高い特典や付帯サービスを社員へ福利厚生として与える事ができます。

 

出張や先での優遇されたサービス内容

社長・役員クラスにおすすめ

 

国内や海外出張が多い経営層(社長・役員)の方の場合、「ステータス性の高い法人カード」を持っていれば、空港ラウンジ空港関連のサービス(送迎や荷物配送サービス)が受けることができます。

 

そして、空港ラウンジでは、フライトの待ち時間にWi-Fiの利用、軽食・ドリンクの提供、シャワー室の利用や24時間のスタッフサービスなどを無料で利用することができます。

 

社長・役員向けの法人カードを3枚ご紹介!

社長・役員クラスにおすすめ

 

当サイトおすすめの社長や役員向けの3枚を紹介いたします!

 

セゾンプラチナ・アメックス

社長・役員クラスにおすすめ

 

カード名 セゾンプラチナ・アメックス
券面
ポイントプログラム名 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%※海外利用の場合は1%
初年度年会費 20,000円(税抜き)
追加カード初年度年会費 3,000円(税抜き)
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円
空港ラウンジ
プライオリティパス
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル還元率 1.125%

 

詳細はこちらへ

 

JCBプラチナ法人カード

社長・役員クラスにおすすめ

 

カード名 JCBプラチナ法人カード
券面
ポイントプログラム名 OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.48%
初年度年会費 30,000円(税抜き)
追加カード初年度年会費 6,000円(税抜き)
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 年間最高500万円
空港ラウンジ
プライオリティパス
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル還元率 0.30%

 

詳細はこちらへ

 

三井住友ビジネスプラチナカード

社長・役員クラスにおすすめ

 

カード名 三井住友ビジネスプラチナカード
券面 社長・役員クラスにおすすめ
ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.49%(1,000円=1ポイント)
初年度年会費 50,000円(VISA/MasterCard片方)
55,000円(VISA/MasterCard両方)
追加カード初年度年会費 5,000円(VISA/MasterCard片方)
6,000円(VISA/MasterCard両方)
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円
空港ラウンジ
プライオリティパス
ANAマイル還元率 -
JALマイル還元率 -

 

詳細はこちらへ

 

【まとめ】社長や役員クラスの方には「セゾンプラチナ・アメックス」

社長・役員クラスにおすすめ

 

当ページ「社長・役員におすすめの法人カードとは?」を最後まで読んでいただきありがとうございました。
「ステータス性の高い法人カード」を持つことによって様々なメリットが得られるということがお分かりいただけましたか?

 

そして、社長や役員などの経営層が持つカードによって会社のイメージ社内のモチベーションに大きく影響します。

 

当サイトが経営層におすすめしたい一枚が「セゾンプラチナ・アメックス」
「セゾンプラチナ・アメックス」は経営層に大変人気のある今話題の一枚!

 

プラチナランクの法人カードでありながら、年会費20,000円(※基本、プラチナカード年会費は約3〜5万円)、そして、空港ラウンジの付帯サービス(プライオリティ・パス)、保険付帯サービス(海外補償額:最大1億円)やコンシェルジュ・デスクサービス24時間365日対応のサポートサービス)などプラチナランクの付帯サービス満載です。

只今キャンペーン実施中!

「セゾンプラチナ・アメックス」に新規入会した方を対象

 

翌々月までにカード利用料が50万円以上の場合

永久不滅ポイント2,000円分プレゼント

 

さらに!年間200万円以上の買い物利用された方対象

次年度年会費が20.000円→10,000円に優遇!

 

「セゾンプラチナ・アメックス」をもっと詳しく知りたい方!

▽下記の詳細ページをご参照ください▽

詳細はこちらへ