社長・役員におすすめのステータス性の高い法人カードをご紹介!

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • 社長・役員におすすめの法人カードとは?

    (最新更新日:2018年11月9日)

    社長・役員におすすめの法人カード

     

    社長や役員におすすめの法人カードをご紹介!

     

    社長や役員クラスになると、日々出張や会議など、社外でのビジネスコミュニケーションの場面が多々あると思います。

     

    そんな社長や役員クラスの方におすすめなのが、ステータス性の高い法人カード
    ビジネスコミュニケーションの場面で高ステータスの法人カードを出すことで、より相手側の企業に良い印象を与えられることでしょう。

     

    高ステータスの法人カードを所持していれば、会計でチラッと見えた時に、一目で優秀な人材だと判断されることもあります。

     

    その他にも、高ステータスの法人カードにはこの上ないサービスが付帯されているのです。
    そんな高ステータスの法人カードを、社長や役員の方が持つべき理由について、当ページでは徹底解説いたします。

     

     

     

    社長・役員が高ステータスの法人カードを持つべき理由

     

    社長や役員などの経営層の方は、ステータス性の高い法人カードを持つことをおすすめします。
    理由として以下のような内容が挙げられます。

     

    限度額の上限が高い

     

    法人カードには、必ず利用限度額が設定されています。
    これを超えるような支払いは、法人カードにおいてできません。

     

    恐らく社長や役員クラスであれば、月間で使う金額が多くなることもあるのではないでしょうか?
    そうなると、利用限度額が低い法人カードでは、すぐに使えなくなるなんてことも考えられます。

     

    しかし、高ステータスの法人カードでは、利用限度額の上限を高く設定している発行会社がほとんど。
    プラチナランクの法人カードであれば、基本的に「100万〜1000万」の利用限度額にできるので、社長や役員の方でも安心して使えるでしょう。

     

    もし、社長や役員の方が利用限度額の初期設定に満足していなくても、月々の利用額に応じて発行会社が自動的に増枠してくれるケースも。
    社長や役員の方が法人カードをよく利用していれば、自然に満足のいく利用限度額になると思われます。

     

    また、自ら申し出ることもできるので、社長や役員の方で利用限度額を増枠したい方は、申請してみると良いでしょう!

     

     

    出張や旅行先での優遇されたサービス内容

     

    ステータス性の高い法人カードには、それ相応の充実したサービスが付帯されています。

     

    社長や役員クラスの方は、どうしても出張や会議といった移動の機会が増えてはきませんか?
    そんな時、高ステータスの法人カードであれば、嬉しいサービスを受けられます。

     

    例えば、最高級空港ラウンジの入場資格。
    当該の空港ラウンジでは、Wi-Fi、充電コンセント、軽食・ドリンクの提供、シャワールームなどを無料で利用することができ、フライト時間まで快適にお待ちいただけます。

     

    それに加え、移動中の事故やトラブルを補償してくれる保険サービスも。
    法人カードによっては、最高1億円にも上る高額補償が受けられるので、社長や役員の方も安心して出張や会議に迎えることでしょう。

     

    この他にも、社長や役員クラスの方に嬉しいサービスが多く付帯されています。
    社長は自らが求めているサービスを受けられ、役員はそれを福利厚生として受けられるので、ステータス性の高い法人カードを検討してみては?

     

     

    社外からのイメージ向上

     

    ステータス性の高い法人カードを社長や役員の方が持っていると、周りへの印象も大きく変化します。

     

    社長や役員クラスにもなってくると、接待や会食などで支払いをまとめて行うこともあると思います。
    そんな時、社長や役員の方がステータス性の高い法人カードで会計を済ますことで、相手側に信頼感を与えることができるでしょう。

     

    やはり、プラチナランクなどのステータス性の高い法人カードを社長や役員の方が使っていれば、「この企業は凄い…」となる方も少なくはありません。

     

    また、社内用(経理処理や管理)と社外用(出張や接待)に分けるのも、上手な法人カードを利用する方法と言えるでしょう。

     

     

    従業員のモチベーション向上

     

    会社内での忘年会や社員旅行の際、社長や役員クラスが会計を支払うことが多いでしょう。
    そういった場面でも、ステータス性の高い法人カードはとても効果的です。

     

    平社員の中には、社長や役員の方がステータス性の高い法人カードを使っていることに憧れる方も。
    高ステータスの法人カードでは、社長や役員などの経営層であることの証明と共に、手厚い福利厚生が受けられますからね!

     

    また、ステータス性の高い法人カードを所持している方自身のモチベーションは、ほぼ間違いなく向上することでしょう。

     

    このように、ステータス性の高い法人カードを利用することで、様々な特典や付帯サービスを所持者に福利厚生として与えられ、企業全体のモチベーション向上に繋がるのです!

     

     

     

    ステータス性の高さで作成したランキングはこちら

     

    ステータス性の高い法人カードを持つことで、社長や役員の方が様々なメリットを得られることがお分かりいただけましたか?

     

    当ページを読み、ステータス性の法人カードを検討しようという社長や役員の方もいると思います。
    そんな方は、ぜひ当サイトが作成したステータス性の高い法人カードランキングをご覧ください!

     

    そちらでは、当サイトがおすすめする特典や付帯サービスに特化した、ステータス性の高い法人カードを、ランキング形式にてご紹介しています。

     

    ステータスランキング