中国唯一の国際ブランド「中国銀聯(UnionPay)」をご紹介!

中国唯一の国際ブランド「中国銀聯(UnionPay)」

(最新更新日:2017年8月17日)

中国銀聯が提供している「銀聯カード」

 

近年、凄まじい勢いで加盟店舗数や利用者数を増やし続けている「中国銀聯(UnionPay)」
今回、当ページでは、「中国銀聯」が提供している「銀聯カード」についてご紹介します。
最近では、中華圏への出張が多い経営者の利用が増えてきています。
「銀聯カード」は、世界大手の国際ブランドと提携をし、中国での加盟店舗を約300万店以上増やし、そして全世界での利用可能加盟店を数年で約1,000万店まで提携することに成功したクレジットカード会社です。
そして、中華圏での利便性が非常に高く、中国に在住されている方、中国出張が多い方にとって「銀聯カード」は便利なクレジットカードと言えるでしょう。

 

では、一体「銀聯カード」にはどのような特徴や魅力がるのか?
そして、そもそも「中国銀聯」とはどのような企業なのか?

 

当ページでは、「中国銀聯」について分かりやすく解説していきましょう!


中国銀聯が提供している「銀聯カード」


「中国銀聯(UnionPay)」とは?

中国銀聯が提供している「銀聯カード」

 

中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)とは、中国並びにその周辺中華系諸国をメインに展開しているオンライン決済システムの運営企業。
2002年3月26日に中国内の銀行カード産業の活性化を目的に設立された金融企業であり、年々加盟店舗数や利用者数は増え続け、現在では中国内そして海外で全加盟組織数約400近くのし組織加盟に成功しています。

 

提携している日系企業をご紹介

中国銀聯が提供している「銀聯カード」

 

日本では、「三井住友」「三菱UFJニコス」の二社が「中国銀聯」と提携しています。

 

「三井住友」の銀聯カード

 

中国銀聯が提供している「銀聯カード」
2007年12月、日系大手の金融企業「三井住友」により、日本で初の「銀聯カード」として「三井住友銀聯カード」の発行を開始しました。
このニュースは大きな話題となり「中国銀聯」が日本の金融業界へ新たな拡大が目的とした動きでもあったと同時に、この出来事により中華圏への日本人出張者や観光客の方にとって利便性の提供可能になりました。

 

カード名 三井住友銀聯カード
発行手数料 本会員2,000円 家族会員500円
更新手数料
(※原則5年)
本会員1,000円 家族会員500円
利用限度額 10万円〜80万円
支払方法 一回払いのみ
キャッシング なし
特典 ・銀聯コールセンターが利用可能
・中国でのホテル期間限定優待宿泊プラン提供あり

 

「三菱UFJニコス」の銀聯カード

 


2010年3月、「三井住友」に引き続き、「三菱UFJニコス」が「中国銀聯」と提携し、「三菱UFJニコス銀聯カード」の発行を始めました。
「三菱UFJニコス銀聯カード」は、海外にある銀聯加盟店でのお買い物利用額につき「ポイント2倍」、そして海外アシスタントサービス「ハローデスク」のサービスもが付帯されるなど安心、安全で従来の「銀聯カード」に比べ、非常に充実したサービス内容となります。

 

カード名 三菱UFJニコス銀聯カード
発行手数料 本会員1,000円 家族会員300円
更新手数料
(※原則5年)
本会員1,000円 家族会員300円
利用限度額 セットのMUFGカードの利用限度枠の範囲内
支払方法 一回払いのみ
キャッシング なし
特典 ・ショッピングポイントが2倍
・海外アシスタントサービス「ハローデスク」

 

【まとめ】海外出張時には海外向けの法人カードを選びましょう!

中国銀聯が提供している「銀聯カード」

 

当ページ「中国唯一の国際ブランド「中国銀聯(UnionPay)」」を最後まで読んでいただきありがとうございました。
中国唯一の国際ブランド「中国銀聯」についてお分かりいただけましたでしょうか?

 

「中学銀聯」が発行している「銀聯カード」は中国を初め、中華圏の国で非常に多くの方から利用されています。
そして、日系の大手金融企業である「三井住友」「三菱東京ニコス」の二社が「中国銀聯」と提携し、カード発行しています。
中華圏への出張や旅行頻度が高い方を中心によく利用されています。

 

しかし、その他の海外(中華圏以外)でのサービス内容はあまりよくありません。
そして、利用できない地域が多いため、中華圏以外への出張もある方にはあまりおすすめできません。

 

では、そういった方たちはどうすれば良いのか?

 

当サイトでは海外出張が多い方には、海外出張者向けの法人カードをおすすめしています。
当サイトの海外出張者におすすめNO’1の法人カードは「セゾンプラチナ・アメックス」です。
とてもステータス性が高く、世界シェア率NO’1の「VISA」と提携しているので、全世界どこへ行っても利用可能です。
さらに、世界の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」、海外でも安心の保険付帯サービスやJALのマイル還元率「1.125%」充実したサービスが満載の法人カードです。

 

海外出張者向けの法人カードについて詳しく知りたい方!

▽下記の詳細ページをご参照下さい▽

詳細ページ