メリットなの?付帯サービス「キャッシング」は法人カードに必要か

法人カードのキャッシングを使うメリットはあるの?

法人カード

 

法人カードの付帯サービス「キャッシング機能」はご利用を検討されていますか?
「お金を借りる」というこのサービスに、あまり良いイメージを持たない方もいるでしょう。

 

実際はというと、法人カードのキャッシングはメリットの多いサービス。
使い方によってはキャッシングがお得な場面もあるので、知らないでいるのは損かもしれません。

 

そこで今回、ビジネスで他社を差をつける「法人カードのキャッシングに関するメリット」を紹介!
法人カードの実践的な使い方とメリットを、実例を交えて分かりやすく解説します。

 

経費削減にも繋がるよなうなメリットなので、法人カードを使うならぜひ確認しておいてください!

 

 

 

キャッシングには、3つのメリットがあります

法人カード

 

法人カードのサービスであるキャッシング機能には、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

キャッシング利用の際に知っておくとお得なメリットを、3つに分けて紹介します。

 

24時間365日、いつでもお金が用意できる!

法人カード

 

1つ目のメリットは、法人カードでのキャッシングがいつでもできること!

 

キャッシングは「色々な手続きをした先でようやく借りられる」と思っている方も多いと訊きます。
実はそんなことはなく、コンビニにあるATMの指示に沿えば5分程度でカンタンに引き落とせます!

 

キャッシングをする際の障壁が一切ありませんので、借りたいときに借りることができるというメリットがあるのです!

 

 

 

借りたその日に返済すれば、利息は0!

法人カード

 

2つ目のメリットは、最も気になる気になる利息について!

 

キャッシングと聞くと、「後でとんでもない額が請求されるのでは?」と思う方もいることでしょう。
基本的に、法人カードのキャッシングではそういったことはまず起こらないので安心してください。

 

そもそもキャッシングに関して怖いイメージを持ってしまうのは、利息についての知識がないからです。
利息について難しいと考えているかもしれませんが、計算方法はとても簡単なので一緒に見てみましょう!

 

利息は以下の式で計算できます。

  • キャッシング額×利率÷1年(365)×返済期間

 

仮にキャッシングの額を1万円、利率を18%、返済期間1ヶ月(30日)とした場合…

  • 10,000円×18%÷365×30=約148円

 

高額請求と思えた利息も、しっかり計算してみることで、あまりお金がかからないことがわかりました!
1万円なら148円、10万円なら1,480円…と、利息は怖くないと思えてきませんか?

 

ここで、さらに便利な活用法をご紹介します!
実は、利息がかかり始めるのはキャッシングをした翌日からになります。
つまり、キャッシングしたその日に返済をすれば、利息は一切かからないのです!

 

 

 

海外での現地通貨を入手する際もお得!

法人カード

 

3つ目のメリット、それは海外でのキャッシング利用について。
キャッシング可能な法人カードの多くは、海外のATMでも同じように使えるというメリットがあります!

 

さらに嬉しいことに、このときキャッシングで用意されるお金は現地通貨
そのため、換金所を介さずとも現地通貨を手に入れられるというメリットがあるのです。

 

海外の換金所で利用するとなると、言葉の問題や手続きに時間を取られるなどの面倒事があります。
しかしキャッシングなら、ATMを日本語設定にして操作をすればカンタンに現地通貨が手に入ります。

 

また1番のメリットは、外貨両替手数料を抑えられること。
海外においては、キャッシングによる現地通貨の用意が非常にお得なのです!

 

 

 

こちらのランキングもご覧ください!

法人カード

 

キャッシングのメリットについてご理解いただけましたでしょうか?

 

ポイント還元や保険などのサービスに注目が行ってしまいがちな法人カードですが、キャッシングのメリットについても理解することで、より経営を効率的にすることが可能です。

 

海外におけるメリットは特に大きいため、海外キャッシング枠を幾らか設けておくことをおすすめします。

 

キャッシングについて、当サイトでは他の法人カードも集めたランキングを作成!
こちらでキャッシング利用におすすめの法人カードを紹介しているので、参考にぜひどうぞ。

 

キャッシング比較ランキング