JCBゴールド法人カードは、なぜ経営者から選ばれるのか?

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • できる経営者が使う、JCBゴールド法人カード

     

    JCBゴールドは、保険や還元サービスにおいて法人カード最高クラスと知っていましたか?

     

    性能をパッとみると、そこまで素晴らしいと判断されにくいJCBゴールド法人カード。
    しかしサポートとなるサービスが豊富で、利用してみると実は高機能なことに驚く利用者も少なくありません。

     

    そのため、陰では「できる経営者が使う法人カード」として、JCBゴールドは大変人気を集めています!

     

    今回は、JCBゴールド法人カードについてあまり知らない方のために、人気の秘密を解説します。
    JCBゴールド法人カードの魅力を余すことなく紹介するので、最後までぜひご覧ください。

     

     

     

    ポイント還元と保険に優れている1枚!

     

    では、JCBゴールド法人カードを他社と比較すると、どういった点が優れていると見えてくるのか。
    JCBゴールド法人カードの注目すべきは点は「ポイント」と「保険」の2つのサービスです!

     

    ポイントサービス

     

    JCBゴールド法人カードに備わるのは「OkiDokiポイント」というプログラム。
    0.5%という特別高い訳ではないポイント還元率なのになぜ注目するのかというと、貰えるポイントが増えるというキャンペーンが多いのです。

     

    最もカンタンな方法でいえば、JCBでは利用額の明細をWeb上で確認できる「MyJチェック」というサービスがあるのですが、これに登録するだけでJCB海外加盟店でのポイントが自動で2倍

     

    オンラインショップでの利用額も含まれるので、利用者も多い「Amazon」での購入分もポイントが2倍になる嬉しい特典となっています。

     

    また、JCBゴールド法人カードには年間利用額が翌年のポイント還元率に大きな影響を与えます。

     

    年間利用額 30万円 50万円 100万円 300万円
    クラス スターePLUS スターβPLUS スターαPLUS ロイヤルαPLUS
    影響 0.60% 0.60% 0.75% 0.80%

     

    上記の表の通り、仮にアナタが年間でJCBゴールド法人カードを300万円利用したとすると、翌年1年間のポイント還元率は0.5%→0.80%に変わるのです!
    年間300万円は月間だと25万円なので、決して届かない金額ではありません。

     

    アナタの自社の利用状況によっては、もしかすると高還元率の法人カードになるかもしれませんね。

     

     

    保険サービス

     

    ポイントと同じく注目したいこと、それはアナタの身を補償する保険サービスです。
    ゴールド法人カードともなると基本的に保険サービスが付くのですが、その質がJCBゴールドは圧倒的。

     

    まず単純に補償金額ですが、これはゴールド法人カードトップの1億円
    年会費10,000円とリーズナブルな価格帯にも関わらず、プラチナランク並みの保険が得られるのがJCBゴールド法人カードなのです。

     

    もちろん最大補償なので程度により金額は変わりますが、1億円もの補償があるのは心強いですね。

     

    1番多いのは怪我や発病ですが、こちらは最大300万円が補償額。
    海外で入院してしまうと、高額医療費で破産寸前まで追い込まれる旅行者もいるようですし、危険な病気が流行っている国もあるので、万が一に備え保険の準備を怠らないことが重要です。

     

    また嬉しいことに、JCBゴールド法人カードは家族特約付きなので、同伴されるアナタの家族にも保険は適応されます。
    ここまでの広範囲・高額・良質な保険サービスが受けられるゴールド法人カードは、JCBだからこそできたサービスでしょう。

     

     

     

    年会費のお得なJCB一般法人カードとゴールドランクではどちらがお得?

     

    JCBゴールドがポイントや保険に価値を見出せる法人カードだと分かったところで、次に気になるのは「なぜゴールドが経営者に人気なのか」ということ。こちらの表をご覧ください。

     

    ランク 一般 ゴールド
    券面
    年会費 1,250円 10,000円
    利用限度額 最大100万円 最大250万円
    ポイント還元率 0.50% 0.50%
    ロイヤルαPLUS ×
    傷害保険 最大3,000万円 海外:最大1億円
    国内:最大5,000万円
    ショッピング保険 海外:最大100万円 国内外:最大500万円

     

    こちらは、JCB法人カードの一般とゴールドを比較した表になります。
    一般とゴールドの間には大差が無いように思うかもしれませんが、その考えはもう少し待ってください!

     

    実は、ゴールドランクになると性能以外にサービスで大差がでるので、それを比較せずして目移りしてしまうのはもったいない。
    そこで、JCBゴールド法人カードを持つことで利用できる特別なサービスを紹介します。

     

    一般ランクでは利用できない特別なサービス

     

    JCBゴールド法人カードのサービスの1つに「空港のラウンジ利用」があります。
    国内の主要都市の空港にあるラウンジへ入場できる権利で、フリーのWi-Fiが使えたり、設置されたドリンクが飲み放題だったりと、搭乗までの待ち時間を快適に過ごせるようになります。

     

    他にも、有名ゴルフ場のエントリーサービス、健康チェックのための人間ドック、いつでも対応可能なドクターダイレクトなど、充実した福利厚生の体制が敷かれているのです!

     

     

    ステータス性も忘れてはいけない

     

    日本で唯一の国際ブランドということや、審査が少々難しいという背景から、JCBゴールドはステータスの高い法人カードと位置付けられています。

     

    実は、法人カードのステータスというのは持ち主の評価に直結するところがあるので、できるなら良質な1枚を持つことが良しとされています。

     

    ビジネスは他社あって成り立つものなのですが、そこに信頼があれば先へ行くこともカンタンになります。
    そんな信頼を上げるツールとして、JCBゴールド法人カードは最高の1枚!

     

    素晴らしい性能とサービスを持つが、年会費は安く、そして信頼性も高いJCBゴールド法人カードだからこそ経営者から人気の1枚となり得たのです。

     

    JCBゴールドの詳細はこちら


     

     

     

    こちらのランキングも、ぜひご覧ください

     

    JCBゴールド法人カードの良さについて、いかがでしたか?
    還元率と保険、それからステータスにおいて、かなり高評価のゴールド法人カードと理解してもらえたら幸いです。

     

    JCBゴールド法人カードも良いですが、他にも見たい方は以下のランキングを参考にしてみてください。

     

    ゴールド法人カードランキング