負担が0の法人カード!永年無料の年会費のお得なメリットとは?

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • 実は存在!年会費が永年無料の法人カード

     

    年会費が永年無料の法人カードがあることをご存知ですか?

     

    法人カードは業務効率化の底上げを担うツールとして人気で、利用には年会費の支払いが必要でした。
    しかし、これを一切支払わなくて良い永年無料の法人カードが実はあったのです!

     

    しかし、永年無料というと一見便利な法人カードに思えますが、性能が気になりますよね。
    使い勝手が悪いのでは、例え負担のかからない法人カードだとしても持つ意味はありません。

     

    しかしご安心ください。実はお得なのは年会費だけではないのです!

     

    そこで今回、年会費が永年無料の法人カードのメリットと、そしてメリットも含め解説します。
    また、年会費が永年無料の数少ない法人カードの中でも、特におすすめの一枚も徹底的にご紹介!

     

    一切の負担がかからない法人カードなので、導入をぜひご検討ください!

     

     

     

    0円法人カードを利用する「メリット&デメリット」とは?

    永年無料の年会費

     

    法人カードのネックであった年会費が0円だとどのようなメリットがあるのでしょうか?
    また、メリットしか無さそうな永年無料の法人カードにデメリットはあるのか…?

     

    ここでは、年会費が永年無料であることのメリット・デメリットを紹介します。

     

    メリットについて

     

    年会費が永年無料の法人カードは、何年所持していても負担が一切ありません。
    それと同時に「何枚持っていても負担が無い」という考え方ができるメリットがあります!

     

    法人カードを多数発行すれば、大勢の社員に持たせられるので経費の立て替えが必要ありません。
    支払いは合算して指定口座から引き落とされるので、経理は管理が楽といったメリットがあります!

     

    また、すでに法人カードを1枚所持している方であれば、2枚目に選ぶという選択肢もあります。

     

    2枚目の法人カードを検討されている方の多くは、利用限度額に不満を持っている方がほとんど。
    しかし、1枚目の法人カードの限度額を大幅に上昇させることは非常に困難です。

     

    そこで新たに発行することで窓口が2つに増え、限度額を2倍近くまで増やすことができてしまいます!
    限度額が300万円を超す法人カードもあるので、既に所持しているモノより増額できる可能性もあります。

     

    更に国際ブランドを別にすれば、片方が使えない場面でももう1枚が利用できるのもメリットの1つ。

     

    このように、年会費の負担がないことで使い方の幅が広がるのが永年無料法人カードのメリットです!

     

     

    デメリットについて

     

    永年無料の法人カードは損をしないことが大きなメリットですが、その分「得をしにくい」というデメリットがあります。
    具体的には、法人カードの魅力である付帯サービスの類が備わっていないことが多いです。

     

    例えば、法人カード所持者の多くがポイントやマイルといった還元サービス。
    嬉しい特典ですが、永年無料の法人カードだと利用できないケースがあります。

     

    他にも傷害保険を始め、福利厚生、優待サービスなど、有料法人カードと比較してしまうとサービス利用を目的とした方には不向きな一面も見せます。

     

    そのため、下記の項目に当てはまる方であれば、年会費永年無料の法人カードはとてもおすすめです!

    • 現金決済による手間を減らしたい方
    • 複数枚利用、利用額の引き落としをまとめたい方
    • キャッシュフローを先延ばしにしたい方
    • 2枚目の法人カードが欲しい方

     

     

     

    出資は0円!ライフカードビジネスライトがお得!

    年会費永年無料

     

    法人カードの中でも、永年無料の年会費として使うことができるのがライフカードビジネスライト!
    当然ながら年会費、そして発行手数料にいたるまで、出費のない永年無料の法人カードです。

     

    上記では、永年無料の法人カードは性能にデメリットがあるとお伝えしました。
    しかしライフカードビジネスライトはというと、限度額が最大200万円といった一般ランクの平均を大きく上回る性能を所持!
    有料年会費の法人カードにも引けを取らないので、利便性にも富んでいます。

     

    また、決済ブランドをVISAにすることで、お得な優待サービスを利用可能。
    こうした方法で、付帯されいなかったサービスを付け足すことができる法人カードなのです!

     

    永年無料の年会費なので、まずは気軽に申し込んでみてはいかがですか?

     

    ライフカードビジネスライトの詳細

     

     

     

    格安年会費のことなら、こちらのランキングもおすすめ!

     

    永年無料の年会費で利用できる法人カード、いかがでしたか?

     

    年会費は性能を現す指標なので、永年無料の法人カードに期待していなかった方も多いと思います。
    しかし、紹介したライフカードビジネスライトを見て永年無料けれども性能が良いことに驚いた方もいたことでしょう。

     

    今回の以外にも、年会費無料もしくは格安の価格で利用できる法人カードがあります!
    こちらのランキングにて詳細が載っているので、ぜひご覧ください。

     

    法人カード年会費ランキング