複数枚の発行と年会費が無料のETC法人カード!おすすめ比較!

コスト削減を狙うなら、ETC法人カードの比較は外せない

ETC法人カード比較

(最新更新日:2017年12月07日)

法人カード利用者の多くは、還元率・ラウンジ利用・傷害補償などの付帯サービスを比較して選んだことでしょう。
しかし法人カードには比較すべき隠れたサービスがまだあるのをご存知ですか?

それは法人カードにはETCの発行ができるのがあるということ!

業務上、営業車を乗る方であれば、移動費のコストは抑えたいとところ。
ですが有料道路の料金は基本的に変わらないので、コスト削減となると1円でも安いガソリンスタンドを探すか、車を買い替えるしかありません。

そこであなたが注目すべきなのが法人カードなのです!
なぜETC発行のできる法人カードを持つべきか。
上述したように法人カードを比較するとETC付帯のものがあり、これを利用すれば容易にコスト削減が可能なのです。

またETC限定割引などのサービスが多数存在おり、利用頻度が多ければそれだけ大幅なコスト削減ができます。

今回は法人カード比較をたくさんした私が、ETCを発行できる利便性の高い法人カードを比較して紹介します!





ETC法人カードでのコスト削減とメリット

比較:ETC法人カード
有料道路の面倒な支払いを簡単に済ませられ、快適なドライブを演出するETC。

と思うのが一般的な考えですが、あなたもそうですか?
実はそれは大間違い!正確にはそれだけでは大間違い!

ETC法人カードを利用すると得られるメリットはたくさんあり、あなたの会社のコスト削減に大きな助けとなる使い方があります。

そんなETC法人カードを利用するメリットについて解説します。


有料道路の割引

ETC法人カードは有料道路で割引が適用されます!
安いガソリンスタンドを探すか、燃費の良い車に買い替えるかしかコスト削減できなかった移動費が、あっという間に削減できます。


一括管理で時間と人件費を削減

ETC法人カードは、支払い口座が同じETC法人カードを複数枚発行できます。

現金払いの会社とETC法人カード利用の会社を比較してみると、現金払いは経費処理での計算が非常に面倒です。
しかしETC法人カードの場合、何もせずとも計算を終わり、利用履歴は1つに集約されるので面倒な作業をする必要は一切ありません!

それだけでなく、計算していた人の人件費・並びに時間といったコストも削減でき、キャッシュとは比較にならない効率重視の働きを得られます。


ネットでいつでもどこでも簡単管理

ETC法人カードの利用履歴はネットからいつでも管理が可能です。

例えばどの有料道路が一番安く済ませられるかとルート比較ができます
また利用履歴を明確にできるので、不正利用・誤使用が発生しても、キャッシュよりも比較的簡単に対処が可能です。




ETCで選ぶ法人カード比較ポイント

ETC法人カードを選ぶ比較ポイント
法人カードには、還元率・年会費・利用額など比較すべき項目がたくさんあります。
そしてETC法人カードでコスト削減を狙うときにも同じことがいえます。

ここではETC法人カードで効率良くコスト削減するための比較項目を解説します。


追加発行枚数

会社によって、ETC法人カードを利用すべき人数は異なります。
3枚ほどで足りる会社もあれば、大勢の社員に持たせたい会社もあります。
そこで、あなたの会社での所有すべき人数から、追加発行枚数を確認して比較しましょう。

一般的な法人カードは3〜4枚発行できれば多い方です。
ですが、中にはとんでもない数を発行できる法人カードもございます!


年会費の値段

発行枚数を確認をしたあとは年会費を忘れてはいけません。
年会費は法人カードを利用するために支払うお金。
当然ですが発行枚数が多ければそれだけ支払う額も増えるので注意!


ポイント還元率

どうせならポイント還元も狙いましょう!
支払いをすることでポイントが貯まり、それを金券に変えられるので、コストの面でのお得感は一石二鳥!





コスト削減に一役買ってくれる最強の法人カード

コスト削減ETC比較
今まで伝えてきたETC法人カードについての情報を今一度まとめましょう。

  • メリット
    • 有料道路の割引
    • 一括管理で時間と人件費の削減
    • ネットで利用履歴を簡単管理

  • 比較ポイント
    • 発行枚数の限度
    • 年会費の値段
    • あれば便利 ポイント還元率

法人カードを比較すること30枚以上、上記の6項目を解決してくれる最適なETC法人カードを見つけました!
そこでそのETC法人カードについて紹介をします!


コスト削減!最強のETC法人カードはビジネクスト


法人カード情報
法人カード名 ビジネクスト法人カード
券面

ビジネクスト法人カード



年会費・追加枚数などの比較表
初年度年会費 永久無料
次年度年会費 永久無料
追加カード初年度年会費 永久無料
追加カード次年度年会費 永久無料
追加発行枚数 最大50枚
利用限度額 5万円〜300万円


ポイント・マイルの比較表
ポイントプログラム LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.25%
ANAマイル還元率 -
JALマイル還元率 -


補償サービスの比較表
海外旅行保険 -
国内旅行保険 -
ショッピング保険 -


その他付帯サービスの比較表
審査 約1週間
ETCカード 発行可能・年会費


ETCカード 発行&年会費無料

ビジネクストの所有者は、ETCカードの発行&年会費は全て無料!
ビジネクスト1枚につきETCカード1枚発行可能なので、追加発行枚数分作れてしまうとんでもない代物です。


発行枚数は最大50枚

一般的な法人カードの発行枚数は約3〜4枚程度。
これでも比較すると多いのですが、ビジネクストを比較するとその数は10倍以上!
計50枚の発行が可能なので、会社によっては全社員に持たせることもできます!


年会費は永久無料

ビジネクストは年会費が永久無料の法人カード!
そして追加発行も永久無料なので、年会費で使用状況がマイナスになることは絶対にありません。


ポイント還元も装備した有能カード

LIFEサンクスポイントというプログラムを備えた法人カード!
年会費が無料なので、利用してるだけでポイントが貯まり続けるお得すぎる法人カード。


審査がゆるく、簡単に所持できる

余談ですが、ビジネクストは審査が比較的とても簡単な法人カード。
赤字でも審査してくれる他、利用額によってはネットで書類を1枚送るだけで済ませることも可能。
審査にかかる面倒な時間を削減できるだけでなく、審査に不安な方でも簡単に申し込みができます!



もう1枚の優れた法人カードと比較

個人的にビジネクストと比較していてたもう1枚の法人カード「オリコEXゴールド」ついて紹介!
2つを比較してビジネクストに決めた理由は「利用枚数」の差で、ステータスでいえばオリコEXゴールドも負けていません!


ビジネクスト・オリコEXゴールドフォービズ 比較表
カード名 ビジネクスト オリコ EX ゴールドフォービズ
券面

ETC法人カード

コスト削減比較

初年度年会費 無料 無料
次年度年会費 永久無料 2,000円 (税別)
追加カード初年度年会費 無料 無料
追加カード次年度年会費 永久無料 2,000円 (税別)
追加カード発行枚数 最大50枚 最大3枚


還元率 比較表
ポイント還元率 0.25% 0.6%〜1.1%
ANAマイル還元率 - 0.30%
JALマイル還元率 - 0.25%
利用限度額 5万円〜300万円 10万円〜300万円


補償額 比較表
海外旅行傷害保険 - 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 - 最高1,000万円
ショッピング保険 - 年間最高100万円


ETC法人カード比較まとめ

画像

以上が「コスト削減を狙うなら持っておきたいETC法人カード」です。
ビジネクストとオリコEXゴールドで比較しましたが、ETC利用ならビジネクストが比較的優れていると思い選びました。

もう一度ビジネクストについてまとめます。

  • ETCカードの発行&年会費無料
  • 法人カード年会費 永久無料
  • 追加発行枚数 最大50枚
  • ポイント還元の搭載
  • 審査の甘さは比較的法人カードトップクラス

ビジネクストはコスト削減ができる法人カードとして優秀ですが、二枚目に持つサポート役の法人カードとしても重宝します。
また年会費が無料で審査基準も甘いことから、初めて法人カードを持つ方でも気軽に申し込みが可能です!

ビジネクストの詳細を見る