ビジネスカードに付帯している様々な補償サービスについて解説します

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • 法人カードの保険サービスについて解説!

     

    法人カードには、どんな保険が付帯しているかご存知でしょうか?

     

    基本的には、どの法人カードにも不正利用を補償する保険が付帯しています。

     

    それに加え、購入した商品の物損や移動時の事故を補償するものなど様々。
    法人カードによっては、飛行機の遅延による損害金まで補償するものもあります。

     

    そんな法人カードの保険について、当ページでは詳しく説明。
    保険のタイプによっては適用されないケースもあるので、しっかりと理解しておきましょう!

     

     

     

    保険サービスの種類を紹介

     

    法人カードの付帯保険には、主に以下3つの種類があります。

     

    • 不正利用を補償する保険
    • ショッピング保険
    • 旅行傷害保険

     

    まず1つ目は、法人カードの不正利用を補償する保険。
    法人カードを悪用された時はもちろん、無くしてしまったり盗まれてしまったりして勝手に使われた時も損害金を補償してくれます。
    これはクレジットカードと同様に、どの法人カードにも備わっているものと思って良いでしょう。

     

    次にご紹介するのは、「ショッピング保険」です。
    法人カードによっては、「お買い物保険」や「ショッピングプロテクション」と呼ぶこともあります。

     

    これは、所持している法人カードを使って商品を購入し、その後商品が不良品であったり盗まれたりした際に適用される保険。
    法人カードで備品などを購入する機会も多いと思うので、付帯していると心強い保険ですね!

     

    最後にご説明するのは、「旅行傷害保険」。
    こちらは、出張中に起きた事故などのトラブル発生時に保険金がおりるという保険です。

     

    移動時にケガや病気を患った時はもちろん、他人にケガを負わせてしまった時や身の回りのものが壊れた時も適用されるので、出張の多いビジネスマンには欠かせない保険と言えるでしょう!

     

    これら以外にも、法人カードによっては空港で受託荷物が盗難や紛失に遭った時や、ゴルフプレー中にケガをしてしまった時なども補償対象となる保険もあるので、色々と探してみると良いかもしれません。

     

     

     

    カード払いをしなければ意味をなさないことも?

     

    法人カードに付帯する保険には、所持しているだけで適用されるものとそうでないものがあります。

     

    法人カードを所持しているだけで適用される保険は、「自動付帯」と言います。
    名前の通り、いつでも自動的に保険が付帯(適用)されるというもの。
    そのため、法人カードで決済をおこなっていなくても保険金が支払われます。

     

    しかし、それとは別に「利用付帯」というタイプも存在します。
    こちらは、法人カードで決済をおこなった時にしか、保険が適用されません。

     

    つまり、現金払いで決済をおこなって出張に行く場合は、旅行傷害保険が適用範囲外。
    万が一ケガを負ったとしても、保険金がおりないため、治療費などを負担することになってしまいます。

     

    そうはならないよう、法人カードを使う頻度が少なければ、自動付帯の保険を選ぶようにしましょう。
    もちろん、法人カードの利用頻度が高い方であれば、利用付帯のものにするのも良いと思います。

     

     

     

    所持者だけでなく家族にも適用される!?

     

    法人カードによっては、旅行傷害保険に「家族特約」が保険に付帯されているものも存在します。
    家族特約が付帯された保険では、家族もその適用対象になるので、一家の安心を法人カード1枚に任せることができます。

     

    この家族とは、生計と共にする同居中の親族であったり、19歳未満の子どもや配偶者であったりと様々。
    法人カードによりけりな部分があるので、把握しておくと良いでしょう。

     

    この家族特約と自動付帯タイプが合わさった、非常に心強い法人カードが存在します。
    最後に、そんな心強い法人カードをご紹介させていただきます!

     

     

     

    自動付帯&家族特約を実現!JCBプラチナ法人カード

     

    ご紹介するのは、保険の充実度が高いことで有名なJCBが発行します「JCBプラチナ法人カード」です!

     

    JCBプラチナ法人カードの旅行傷害保険は、国内外問わず最高1億円の補償。
    国内最高補償額が1億円にまで上る法人カードは極めて稀なため、出張機会が多い方にもおすすめです!

     

    しかも、JCBプラチナ法人カードは自動付帯タイプであり家族特約も付帯しているので、旅行傷害保険が非常に優秀な法人カードと言えるでしょう。

     

    これに加え、ショッピング保険も年間最高500万円と高額付帯。
    アナタが高額商品を購入した際、万が一盗難に遭っても被害を最小限に抑えられることができます!

     

    しかもこの法人カードには、「カーアクシデントケア見舞金」という保険も付帯しています。
    これは、事故でのケガや車上荒らしなど、車での損害に対して保険金がおりる保険。
    車での移動が多い営業マンの方にとって、このような保険は安心できるのではないでしょうか!

     

    そんなJCBプラチナ法人カードですが、他にもプラチナランクならではの優秀な付帯サービスが。
    そのサービスも知りたい方は、詳しく紹介しているページがあるので、ぜひそちらをご覧ください!

     

    JCBプラチナ法人カードの詳細