キャッシング機能を法人でも使える法人カードは?おすすめカード紹介

経営のピンチを切り抜ける法人カードのキャッシング機能

キャッシングのできる法人カード

会社を経営していると、つい支払いサイクルからキャッシュフロー不足になってしまうことがありますよね?
あと一週間待ってもらえれば、いくらでも支払いができるのに...と思っても、契約状況から支払いを待ってもらえないケースも少なくありません。

万が一信頼関係を深めていきたい相手に、支払いを待って貰うようなことになってしまうと、ビジネス的には大きな損失です!


そんなピンチに一枚持っておきたいのが、キャッシング機能付き法人カード


一般的な法人カードにはキャッシング機能がついておらず、個人事業主向け法人カード限定のサービスとなっているキャッシング
しかし、中には企業向けの法人カードでもキャッシングが使えることをご存じでしょうか。

今回はそんなキャッシュフローの問題に悩む法人経営者向けに、キャッシングのできる法人カードを紹介していきたいと思います。
キャッシング機能付きのおすすめ法人カードから、通常の法人カードにキャッシング機能がついていない理由まで徹底解説していきます!





一般的な法人カードにはキャッシング機能はない


先述した通り、通常の法人カードにはキャッシング機能がありません。

個人向けのクレジットカードであれば、そのキャッシングは個人への融資となりますが、法人カードのキャッシングの場合、法人への融資となってしまうので、貸し倒れリスクが非常に高くなります。

キャッシングで貸したお金が返って来なければ、法人カードの発行会社は大損をしてしまうことになるので、そんなリスクは背負えない。

そのような理由のため、通常の法人カードにはキャッシング機能が搭載されていないのです。





通常は個人事業主向けのカードのみ搭載



おすすめのキャッシング機能搭載の法人カードは後ほど紹介させていただきますが、一般的な法人カードユーザーがキャッシングを利用したい場合はどうすれば良いのでしょうか?

実はキャッシング機能というのは、個人事業主向け法人カードには標準装備並みに付帯されているサービスなのです。

個人事業主向けの法人カードは、法人ではなく個人と契約しているため、貸し倒れのリスクも少なく、法人カード発行会社も安心してキャッシングをさせることができます。


逆に言えば、企業向け法人カードでキャッシング機能がある法人カードはとても少ないので、複数社から融資を受けたい場合には、企業向け法人カード以外にも、個人事業主向けの法人カードを契約しておくのも良いでしょう。

個人事業主向けでキャッシング機能のある法人カードでは、オリコEX Gold for Bizがおすすめです!

作りやすい法人カード


年会費はたったの2,000円にも係らず、ゴールドクラスの付帯サービスがついている、コスパ最強の法人カードです。
毎月の使用限度額は最高水準の300万円。リボ払いや分割払いにも対応しています。

気になるキャッシング上限はなんと100万円
急な支払いには100万円あれば足りるケースが多いので、これさえあれば安心です。

ポイント還元率も最高1.1%の「オリコEX Gold for Biz」は今なら初年度年会費無料。
導入したてで使い方がよく分からないという方でも初年度は無料なので、絶対損をすることがないおすすめの法人カードです。

ただし、法人カードの発行会社によっては複数社から融資を受けている場合、キャッシング上限が制限されたり、収入証明書の提出が必要になったりしますので、注意が必要です。

オリコEXゴールドの公式ページ





キャッシングが使えるおすすめの法人向けクレジットカード



法人カードの中でキャッシング機能があるカードはいくつかありますが、その中でもおすすめの1枚をご紹介します。

今回ご紹介するカードは、セゾンプラチナ法人カードです。
当サイトでも頻繁にご紹介しているセゾンプラチナ法人カードは、様々なランキングで上位にランクインしている法人カード。
各カテゴリー別ランキングはTOPページを参考にしてください。

法人カードの理想を追求したセゾンプラチナ法人カードは、経営者には嬉しい付帯サービスが盛りだくさん。

法人カードでも最高ランクのカードでしか受けることのできない、プライオリティパスやコンシェルジュサービスまで付帯しています。
さらにマイル還元率は業界最高値の1.125%

まさにプラチナランクらしい、王道のおすすめ法人カードです。

セゾンプラチナ法人カードの限度額は審査次第。
口コミを見ていると、300〜500万円程度の人が多いようです。
こればかりはブラックボックスのため、セゾンプラチナ次第ですが、中には1,000万円以上の限度額を手にしたとの声もありました。

また気になるキャッシング上限ですが、こちらも審査次第。

セゾンプラチナ法人カードは、審査がとても甘い法人カードとして知られていますが、審査が難しいと言われる法人カードにも通過できるほど信頼度の高い代表者であれば、キャッシングの上限も相当期待できます。

ただし、キャッシングでの利用可能枠というのは、貸金業法によって制限されているため、どんな法人カードや金融業者であっても年収の3分の1以内。

もしもその上限一杯までキャッシングできる状態にしておきたい、とのご要望でしたらセゾンプラチナ法人カードが最も近い法人カードと言えるでしょう。

そんなセゾンプラチナの年会費はプラチナランク最安値の20,000円
プラチナの平均年会費は30,000?50,000円程度なので、比較すると相当安いことが分かります。

さらに今ならキャンペーン中なので、年会費が半額の10,000円になるチャンスも!
キャッシングについての情報やキャンペーンについては、公式ページに記載されているのでそちらも確認してみてください。


セゾンプラチナの公式ページ