カードの支払いに際してお得な使い方について解説!おすすめ法人カードとは?

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • 会社運営に外せない法人カードの使い方

    法人カードのお得な使い方

     

    会社や個人事業主が経費の決済手段として欠かさない法人カード

     

    文字通り法人を対象に発行されるクレジットカードなので、カードの契約と引き落とし口座は所持者個人ではなく個人ではなく会社に関連します。

     

    経費支払いの際に利用することで、領収書の処理や清算の手間がなくすことができる法人カード。
    お得な使い方を知っていれば、普段の雑費やコストを大幅に削減することもできます。

     

    当ページでは、愛用者の絶えない法人カードの利点やお得な使い方についてご紹介します。

     

     

     

     

     

    基本的な使用方法

    法人カードのお得な使い方

     

    法人カードを会社が使用する目的は、主に経費管理を一元化することにあります。

     

    法人カードを持ち、名義人になれるのはそのの代表取締役。それ以外の役員や経理担当などが持つ場合は、追加カードというものが発行されます(カード所持者が名義に)。

     

    使い方はいたってシンプルで、物やサービスの支払い時に提示し、サインが必要なら一筆サインを行うだけ。
    通常のクレジットカードと使い方は全く変わりません。

     

    ただし、そのカードの支払いは個人ではなく法人による支払いになるため、個人の買い物と混同したり、私的な使い方は避けましょう。

     

     

     

     

     

    企業がカード決済を利用する理由

    法人カードのお得な使い方

     

    そもそもなぜ、法人カードを経費決済に使うとお得なのか?
    そのワケについてご紹介いたします。

     

     

    お得な理由その@ カードを複数枚発行し、引き落とし口座を統一できる
    法人カードのお得な使い方

     

    法人カードは、他の社員が利用するための追加カードを発行することが可能です。

     

    この追加カードがあれば、メインカードを持つ代表者以外にも経費決済の権限をを与えることができます。

     

    この場合、すべての追加カードの引き落とし口座は法人口座に統一されているため、各個人ごとの煩雑な経費精算処理も必要なくなります。

     

    法人口座からの一括支払いという使い方ができることで、作業の効率化や人件費の削減といった効果にメリットを感じている企業が多いようです。

     

     

    お得な理由そのA ポイントプログラムを利用できる
    法人カードのお得な使い方

     

    クレジットカードに付帯することでお馴染みのポイントプログラム
    このポイントプログラムを利用できる法人カードは多く、ポイント還元がない法人カードの方が珍しいくらいです。

     

    法人カードでたまったポイントは、個人クレジットカードのように商品券マイルなどとの交換が可能。
    出張時の旅費削減、社員への福利厚生に利用できるなど、現金で決済していたら得られないメリットがあり非常にお得です。

     

    基本的には今まで経費としていた金額の数%がポイントとして返ってくるので、それだけで経費を数%削減できることにもなります。

     

     

     

     

     

    法人カードを有効に使う使い方とは?

    法人カードのお得な使い方

     

    面倒な立て替え手続きがなくなる、ポイントが利用できるなど、会社が法人カードを利用する利点は豊富です。
    ここでは具体的に、そんな法人カードのお得な使い方をいくつか紹介してみたいと思います。

     

     

     

    追加カードを発行し、複数人でポイントをためる

    法人カードのお得な使い方

     

    法人カードのほとんどに付帯するポイントプログラム。
    ポイントは法人カードの決済額が多くなればなるほど増加していきます。

     

    もちろん追加カードもポイント還元の対象カードになりますので、一企業でカードを複数発行し、数人で支払う利用方法であればどんどんポイントを貯めることができるので非常にお得。

     

    また利用する法人カードによっては、利用額が増えるほどポイント還元率も高くなるという法人カードが存在。
    年間で考えると予想以上のポイントがたまるかもしれません。

     

     

     

    公共料金を法人カード払いにする

    法人カードのお得な使い方

     

    事務所の維持に必要な家賃、光熱費の支払いを法人カード決済にするのもお得な使い方です。

     

    オフィスの家賃や光熱費は、毎月必ずかかる経費ですし、年間で見れば大きな出費となります。この大きな額に対して法人カード決済を利用すれば、毎月勝手にポイントが貯まってくれて大変お得です。

     

    また法人カードによっては、公共料金の支払いに限定して高還元率になるプログラムを提供している会社もあります。

     

     

     

    付帯保険の利用

    法人カードのお得な使い方

     

    法人カードのほとんどには、国内・海外の旅行傷害保険が自動で付帯します。

     

    保険の付帯した法人カードを一枚持っていれば、海外出張の旅にわざわざ保険に入る必要もありませんし、カードによっては最大保証一億円とかなり高額です。

     

    万が一の時に保険を利用するという点も、お得な法人カードの使い方ですね。

     

     

     

    電子マネー利用

    法人カードのお得な使い方

     

    発行ブランドによっては、電子マネー機能を付帯したり、電子マネーカードがついてくる法人カードもあります。

     

    この法人カード付帯の電子マネーでの購入は、もちろん法人経費扱いが可能。
    出張や出先での小さな買い物も、会社経費で決済できるようになります。

     

     

     

     

     

    お得な使い方が可能なカードはこちら

    法人カードのお得な使い方

     

    ここまで、法人カードを利用するメリットやそのお得な使い方について解説させていただきました。

     

    日々の経費支払いを法人カードに変えるだけで、お得なことがたくさんあることが分かっていただけたかと思います。

     

    法人カード選ぶ際には、しっかりと付帯内容やポイントプログラムの内容を吟味し、会社にとって一番有益な法人カードを選ぶことが重要です。

     

    海外出張の多い方ならマイル還元率の高いカード、小さな買い物が多い場合は電子マネー付きカードなどなど、比較項目も様々です。

     

    当サイトでは、法人カード導入検討中の方が最高の一枚を見つけられるよう、あらゆるカードを比較し、ご紹介しています。

     

    25枚以上の法人カードを各カテゴリーごとにランキング形式で紹介しているので、自社にとって一番お得な使い方が出来る最高の法人カードを、ぜひ見つけてみてください。

     

     

    法人カードおすすめ比較サイト