通りやすいのは?ランキングで一般法人カードの審査基準を紹介します

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • 一般法人カードの審査が通りやすい順ランキング

    (最新更新日:2018年10月18日)

    審査が通りやすいと思われる一般法人カードランキング!

     

    法人カードの審査が通らず悩む方のなかには、一般ランクの申し込みを検討中の方もいることでしょう。
    しかし、一般ランクといえど法人カードの審査は一概にカンタンとはいえません!

     

    そこで当サイトでは、独自の調査と口コミを集め、一般ランクから審査が通りやすいとされる法人カードを厳選しました。
    厳選した一般法人カードをランキング形式で紹介すると共に、優れた性能や魅力的なサービスも一緒に解説します。

     

    アナタが法人カードの審査に悩んでいるのであれば、ぜひ一度ご覧ください!

     

     

     

    基準が甘いとされる3枚がこちら!

    一般法人カード審査ランキング

     

    • 年会費:1,000円 (実質無料)
    • 申請対象:法人 / 個人事業主
    • 利用限度額:最高150万円

     

    • 申し込み日に受け取れる即日発行!
    • 年会費は無料!?カンタンな条件達成で1,000円が0円に!

     

    一般法人カード審査ランキング1位は、セゾンパール・アメックス!
    セゾン系の法人カードは通りやすいとの口コミもあり、審査が不安な方の多くが申し込んでいる1枚。

     

    この法人カードの上位ランクにあたるセゾンプラチナでさえも審査が通りやすいと言われており、一般ランクにあたるセゾンパールなら、より通る可能性が見受けられます!

     

    そんなセゾンパールには、海外での利用ではポイント還元率1%という魅力があります。
    また、セゾンポイントモールという通販サイトでの買い物なら最大30倍ものポイントが貰えるメリットも!

     

    さらに、この法人カードは年1回の利用で年会費が無料になるという特典付き。
    即日発行できることからも審査が通りやすいと推測できるセゾンパール、検討してみてはいかがでしょうか?

     

     

     

    一般法人カード審査ランキング

     

    • 年会費:1,250円
    • 申請対象:法人 / 個人事業主
    • 利用限度額:最高80万円

     

    • 登記簿謄本や決算書が審査では不要!
    • ポイント・保険・キャッシング!サービスが豊富に付帯

     

    ランキング2位の三井住友forOwnersは、審査に必要な書類が少なくて済む法人カード!
    登記簿謄本や決算書が不要なので、個人によるステータス評価で審査に望むことができます。

     

    そのため、設立したてだったり経営が赤字といった企業でも十分に通る可能性があります。

     

    そんな三井住友forOwnersですが、性能やサービスは一般ランクながらも目を見張る法人カード!

     

    ポイント還元率は0.5%もあり、保険は最高2,000万円もの補償が受けられます。
    また、キャッシング機能も付いているので、これ1枚あるだけでビジネスシーンの多くでアナタを助けてくれるでしょう!

     

    必要書類が少なくてよいのは、一般だけでなくゴールドやプラチナもといった三井住友forOwners、おすすめの1枚です。

     

    クイック申し込み

     

     

     

    一般法人カード審査ランキング

     

    • 年会費:0円
    • 申請対象:法人 / 個人事業主
    • 利用限度額:最高200万円

     

    • 永久無料の年会費!
    • ETCカードの発行も無料でできます

     

    ランキング2位の三井住友forOwners同様、審査に必要な書類が少ないライフカードビジネスライト!
    準備は本人確認書類のみでOKなだけでなく、申請はWebで完結するカンタンなものとなっています。

     

    発行までは最短4日という驚異的な早さなので、法人カードがすぐに欲しい方におすすめです!

     

    そんなライフカードビジネスライトといえば、なんといっっても年会費が無料なこと。
    そのうえ、最高200万円というゴールド法人カード並みの限度額を持つので、性能面も最高!

     

    しかしシンプルな作りなので、付帯サービスも求める方には三井住友forOwnersがおすすめ!
    また、カンタンな条件で年会費無料になるセゾンパールの方が、ビジネクストよりお得ともいえます。

     

    高額の限度額を一般法人カードに求めている方でなければ、上記2枚の選択をおすすめします。
    ※限度額の希望が100万円を超えると、審査に必要な書類は増えますのでご注意を。

     

    クイック申し込み

     

     

     

    通りやすいのは他のランクにもあります!

    一般法人カード審査ランキング

     

    一般法人カードの審査基準ランキングはいかがでしたか?
    審査が通りやすいとされる法人カードでも、性能やサービスの質が高いことに驚いた方もいるのではないでしょうか。

     

    今回は一般ランクからの厳選でしたが、実は最高クラスのプラチナやゴールドの中にも審査が通りやすい法人カードというのは存在します!

     

    こちらで、それらをまとめたランキングがあるので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

     

    法人カード比較ランキング