カードランクのひとつ、一般法人カードの4つの特徴について解説。

知っておきたい一般ランクの4つの特徴

(最新更新日:2017年8月17日)

知っておきたい一般ランクの4つの特徴

 

法人カードは、次の3つのランクに分けられています。

・「プラチナランク」
・「ゴールドランク」
・「一般ランク」

そのランク中で一番入会し易く、利用されているのが「一般ランク」です。
今回、当ページでは「知っておきたい一般ランクの4つの特徴」を紹介させていただきます。

 

では、まず「法人用クレジットカード」とは何なのか?解説していきましょう!


一番オーソドックスなランク


法人カードとは?

 

法人用クレジットカードとは?

法人カードとは、「法人名義で契約されたクレジットカード」のことです。
カード発行会社によって「コーポレートカード」・「ビジネスカード」などと多少呼び方は異なる場合もございますが、基本的には「法人カード」と呼ばれています。
近年では、個人事業主・会社経営者だけでなく、一般の社会人の方も利用可能な法人カードなども増えてきています。
以前は、「法人用クレジットカード=富裕層が持つクレジットカード」という印象を持たれていた方も少なくないでしょう。
ですが、最近ではそういった価値観はなくなってきています。

 

そして、「プラチナ」「ゴールド」「一般」のランクの中で一番親しまれているカードが「一般ランク」です。

 

では、「一般ランク」にはどのような特徴と魅力があるのか4つの特徴にまとめてご説明させていただきます。

 

知っておきたい4つの特徴

 

「一般ランク」の法人用クレジットカードのご説明をわかりやすくさせていただくために以下の4つの特徴にまとめてみました!

その1≪リーズナブルな年会費≫

一般ランクの年会費

 

「一般ランク」には、「ゴールド」や「プラチナ」と比較すると圧倒的に年会費が低価格!
年会費が平均5,000円以下と非常に低価格な料金設定。
ですので、知識や経験がない初心者の方にとっては、まずは「一般ランク」の入会がとてもおすすめです。

その2≪特典・付帯サービスの利用≫

一般ランクの特典・付帯サービスの利用

 

一般的に特典・付帯サービスといった優遇は、年会費の高めな「ゴールド」や「プラチナ」などの特権と思われがちですが、そうではありません!
カード発行会社によってサービス内容は異なりますが、「一般ランク」にもちゃんと以下のような特典・付帯サービスが付いてきます。

 

『主な特典・付帯サービス』

 

「ビジネス面でのサポート」
・オフィス用品などを効率良く注文可能や経理業務などで会計サービスの利用可能、そして接待時に利用できるタクシーサービスなども可能な場合があります。

 

「オンラインなどでチケット予約サービス」
JALやANAの航空券予約ができるオンラインサービスですので、突然の出張への対応にも便利です。

 

「エンターテインメント」
接待の時などにも利用できるゴルフ場の予約代行や福利厚生サービスの付帯なども日常のサポートにも対応してくれるサービス
あくまで、以上の付帯サービスは一例ですが、一般的に提供されているサービス内容です。

 

その3≪マイル・ポイントの活用≫

一般ランクの特典・付帯サービスの利用

 

カード発行会社によってポイントの還元率は異なりますが、会社で生じた支出などをポイント還元し、利用できるのはも大事なメリットの一つです。
その中には、ポイントをマイルへ還元できるものも数多くあります。

その4≪会計業務の最適化≫

一般ランクの会計業務の最適化

 

会社で生じた支出などを法人用クレジットカードで処理することによって、
「経費精算の手間」「会計管理の見える化」「振込手数料の削減」などを最適化してくれます。

 

以上が当ページの「知っておきたい一般ランク法人用クレジットカードの4つの特徴」となります。
各カードによってサービス内容など異なりますので、自分に合ったカードをしっかりお選びいただいて、是非ご自分のニーズに合ったカードを取得していただきたいと思います。

 

では、一般ランクの法人カードにはどのようなカードがあるのでしょうか?
一般法人カードをもっと知りたい方は下記の「一般法人カード一括早見表」をご参照ください。

一般法人カード一括早見表

詳細はこちらへ

 

最後に、当サイトおすすめの一般法人カードをご紹介します!

 

当サイトおすすめの法人用クレジットカード

 

「JCB一般法人カード」

JCB一般法人カードのイメージ

詳細はこちらへ

 

 

[楽天ビジネスカード]

「一般ランク」楽天ビジネスカードのイメージ

詳細はこちらへ