JCB法人カードはどのランクがアナタにおすすめか解説します!

アナタに合ったJCB法人カードを紹介します!

おすすめ法人カード

 

JCB法人カードの性能や付帯サービスから、アナタに合ったおすすめのランクを解説します。

 

日本の国際ブランドとして利用者がとても多いJCB法人カードは、ステータスだけでなくポイントや保険といったサービスにも定評のあるブランドとして大変人気!

 

そんなJCB法人カードは、利用者に合わせた3種類のおすすめのランクが用意されているため、最適な1枚を選ばないと上手く活用できないかもしれません。

 

そうならないために、今回はJCB法人カードの各ランクを徹底比較することで、アナタにおすすめなのは一般・ゴールド・プラチナのどれかを一緒に考えます!

 

JCB法人カードを所持したい方は、申し込む前に一度、ぜひ読んでみてください。

 

 

 

審査が不安という方におすすめ!性能も良い一般ランク!

おすすめJCB法人カード

 

  • 年会費:1,250円
  • 申請対象:法人 / 個人事業主
  • 利用限度額:最高100万円

 

  • 一般ランクながらも最高3,000万円の傷害補償
  • さらに利用方法によって、1%超えのポイント還元率を実現!

 

JCB法人カードはポイント還元と保険が素晴らしいことで有名ですが、特に一般ランクは、同ランクの中でも一際目立つ素晴らしい性能となっています。

 

例えば、ポイント還元率は使い方を工夫することで、一般ランクながらも1%超えを実現!
また、海外保険が最高3,000万円の高額補償など、一般法人カードの中でも突出した性能を付帯しています。

 

年会費が1,250円と安く、いまなら初年度無料&最大5,000円分ものギフト券のプレゼントキャンペーンもやっているので、実質5年間は無料で使えるお得なランクなので、経費に負担をかけなくないという方はJCB一般法人カードはいかがでしょうか?

 

クイック申し込み

 

 

 

コスパや利便性を追求したい方にはゴールドランク!

おすすめJCB法人カード

 

  • 年会費:10,000円
  • 申請対象:法人 / 個人事業主
  • 利用限度額:最高250万円

 

  • 一般ランクの3倍以上!国内補償も付いた嬉しい保険サービス
  • ラウンジ利用も無料でできるようになった、出張に最適な1枚!

 

サービス&性能が、一般ランクよりも格段に進化したゴールドランク!

 

例えば、ゴールドランクになると一般にはなかった国内保険が最高5,000万円も補償されます。
最高3,000万円だった海外保険も1億円に変更になるなど、補償面がとても厚くなります!

 

また空港にあるラウンジを無料で利用できるようにもなるので、出張でさまざまな場所へと訪れる機会がある方なら、補償とラウンジの確保ができるゴールドランクはおすすめの1枚です!

 

ポイントも一般より貯まりやすくなるため、経費削減にも有効。
審査は少々難しいですがプラチナよりは通りやすいですし、サービスでは一般よりもはるかに良質なものがたくさん付帯されますので、JCBを選ぶならゴールドがおすすめです。

 

クイック申し込み

 

 

 

最高クラスの1枚!経営層のトップの方にはプラチナがおすすめ!

おすすめJCB法人カード

 

  • 年会費:30,000円
  • 申請対象:法人 / 個人事業主
  • 利用限度額:150万円以上

 

  • プラチナ限定の特別サービスを数多く付帯!
  • 国内外と、最高1億円の補償となった保険サービス!

 

JCB法人カードの最高クラス「プラチナ」は、経営者層のトップにおすすめ!
審査は厳しい分ステータスは高いため、トップに立つ方々とJCBプラチナ法人カード相性が合います。

 

性能がおすすめなのはもちろん、電話一本でアナタの要望を叶えてくれるコンシェルジュサービスや、空港VIPラウンジが利用できるプライオリティパスを無料で発行できるなどの、プラチナランクだけの特別なサービスを受けることが可能。

 

また、JCBが厳選したレストランで、1名分無料でコース料理を楽しめるグルメベネフィットが利用できるなど、サービスの質は段違い!

 

現状のビジネスにより良いものへと変革されたい方にJCBプラチナ法人カードはおすすめ。
最初に説明した通り審査は厳しいですが、挑戦しがいの1枚なので、ぜひお試しください!

 

クイック申し込み

 

 

 

JCB以外のおすすめ法人カードも見てみませんか?

おすすめJCB法人カード

 

JCB法人カードの各ランクおすすめ紹介はいかがだったでしょうか?

 

もしJCB法人カードではなく、他の法人カードとも比較してみたいという方、下記のランキングがおすすめです。
たくさんのテーマで比較したランキングを用意してますので、こちらもぜひ1度、目を通してみてください!

 

法人カードおすすめランキング