ビジネスカードの紹介 個人事業主におすすめの一枚とは

個人事業主におすすめのビジネスカードとは

 

多忙な個人事業主の手間を省き、事業の助けとなってくれるビジネスカード

 

個人事業主は、法人にかかる費用を支払う必要はありませんが、少人数で事業を行わないといけないので大変ですよね。
少人数でやっているので、もしも経理に時間が取られてしまうと事業の運営がままならないなんて事態もあり得ます。

 

そんな時にはビジネスカードの導入が不可欠。
ビジネスカードを導入すれば、経理の簡略化だけでなく経費の削減も可能です。

 

しかも個人事業主向けのビジネスカードでは、法人向けのビジネスカードでは使用することのできない、キャッシング機能を使用することもできます。

 

では、個人事業主向けのビジネスカードではどれがおすすめなのでしょうか?

 

 

 

 

 

ビジネスカードの比較基準

 

ビジネスカードを導入するときは、アナタにあったカードを選択することが何よりも重要です。

 

経理の簡略化を行いたいだけであれば、個人事業主向けのビジネスカードでなくても問題ありません。

 

付帯サービスを利用したいなら、年会費が安めでランクの高いビジネスカードを狙うべきです。

 

もし、アナタがキャッシングを使いたいなら個人事業主向けのビジネスカードを選ぶ必要があります。

 

 

とはいえ初めてビジネスカードを申し込むとなると、どのページを見てよいのかも分かりにくいですし、比較するのは難しいと思われますので、ここから以下では各項目ごとのおすすめビジネスカードを紹介していきますね。

 

比較基準としては、用途別かつ最初の一枚を想定しているので、できるだけ年会費の安いカードから比較、紹介しています。

 

 

 

 

 

経理の簡略化を行える法人カード

 

 

経理の簡略化を行うのであれば、ライフカードビジネスがおすすめです。

 

ライフカードでは、最大15か月前までの利用履歴をオンライン上でいつでも確認可能。
経費の使用状況が分からなくなったら確認すれば良いので、経理管理が非常に楽になります。

 

またライフカードは有名クラウド会計サービス「freee」と提携しているので、最先端の会計テクノロジーを低価格で利用することも可能。
個人で処理をする範疇を超えてしまったら検討してみても良いかもしれません。

 

ライフカードがおすすめの理由はそれだけではありません。

 

なんと、このビジネスカード、数少ない永年年会費無料の法人カードなのです。

 

つまりカードや付帯サービスをいくら使い倒しても年会費は永久に無料。
しかも追加発行やETCカードの発行、年会費までも無料。

 

ライフカードが一枚あれば、代表者から社員まで事業に係る全員に対して、タダでビジネスカードを導入できてしまうのです。

 

特に想定利用額が算出しづらい個人事業主だからこそ、年会費無料で、会計に強いライフカードはおすすめのビジネスカードです。

 

 

付帯サービスが充実の低価格高ランクカード

 

付帯サービスが充実している、低価格で高ランクのビジネスカードは、オリコEX Gold for Biz。

 

ゴールドランクのビジネスカードにも係らず、年会費は2,000円
相場は10,000〜30,000円です。

 

オリコEX Goldを一言でいうと、コスパ最強のビジネスカード

 

還元率は最高水準の1.1%で、Amazon利用時にはなんと最大1.6%もの還元率を実現。
月間の利用限度額も300万円と高水準なので、これを一枚持っておけば困ることはないでしょう。

 

また付帯サービスとして最もおすすめなのは、招待日和という特典サービス。
全国200店以上の有名レストランに、利用時に2名以上で行くと、1名分無料になるというこのサービスは個人事業主には最適。

 

会食や接待費の削減にも繋がりますし、家族や友人と一緒に利用すれば自分の食費も半減させることが可能です。

 

もちろんステータス性も高いビジネスカードなので、会食時に出しても恥ずかしくありません。

 

そんなオリコEX Goldでは現在キャンペーンを実施中
今ならで初年度年会費が無料になり、またネットからの申し込みで最大6,500円相当のオリコポイントを貰うことができちゃいます。

 

期間限定での提供なので、オリコEX Goldを検討している人にはお早めのお申し込みをおすすめします。

 

 

お申込みはこちら

 

 

 

 

 

キャッシングを使うなら個人事業主向けのカード

法人カードの支払いガイド

 

キャッシングを検討しているなら個人事業主向けのビジネスカードを入手しましょう。

 

ビジネスカードの発行元は、法人向けには融資を行ってくれないため、基本的には個人事業主専用のビジネスカードでないとキャッシングの機能を使用することができません。

 

キャッシング機能がついたビジネスカードでおすすめなのは、三井住友ビジネスカードfor Ownersです。

 

 

三井住友ビジネスカードfor Ownersには、個人事業主にしか受けることのできないサービスが盛りだくさん。

 

国内、海外を問わずキャッシングを受けることができたり、リボ払いなど支払い方法を選ぶことができたり、キャッシュバックを受けることができたりと、個人事業主ならではの魅力がたくさんあります。

 

年会費は1,250円一般ランクの中でも非常にお手軽な価格帯。
もちろんこのカードも、初年度年会費は無料になっちゃいます。

 

 

キャッシングの機能を重要視する個人事業主の方にはぜひ一度検討してほしいビジネスカードですので、詳細ページを確認してみてください。

 

 

詳細はこちら

 

 

その他のビジネスカードはこちらのランキングから。

 

 

ビジネスカード比較ランキング