会社の公共料金や固定費を法人カードで払うメリットをご紹介します。

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • 法人カードで公共料金や固定費の支払い!得られる3つのメリットについて

    法人カードでの公共料金や固定の支払いについて

    (最新更新日:2018年9月14日)

    法人カードで公共料金や固定費の支払いができることをご存じですか?

     

    公共料金の支払いを法人カードに移行していない方は以外と多く、未だにキャッシュ払いや銀行の自動引き落としで済ませている方も多いのではないでしょうか。

     

    実は、公共料金や固定費といった会社運営にかかる固定費を法人カードで決済すれば、3つのメリットが得られます!

     

    この法人カードのメリットを知っておけば、経営の効率化することができるだけでなく、経費削減にも大きな貢献ができます!

     

    そこで今回は、現金払いや銀行引き落としよりお得な法人カード支払いについて徹底的に紹介します。

     

     

     

    経費を法人カードで支払う3つのメリット

    公共料金・固定費一覧

     

    高熱費や水道費などのいわゆる公共料金といった固定費を支払う会社は非常に多いと思います。
    一般的には現金や銀行引き落としによって公共料金を支払う会社が多いですが、これを法人カードの決済に変えるだけでアナタは大きなメリットを得られます

     

    1. 会社でかかる経費でポイントが貯まる!

    公共料金・固定費一覧

     

    実は、公共料金の支払いでも法人カードのポイントを貯めることができます

     

    公共料金のような毎月一定額の支払いが決まっているものだと非常にポイントが貯めやすいです。

     

    例えば、公共料金や家賃の支払いが月15万円とした場合、一年間の合計費用は約180万円。
    これを還元率1%の法人カードで支払っていれば、公共料金等で年間18,000円分ものポイント貯められるのです!

     

     

    ボーナスポイントやキャンペーンをおこなう法人カード発行会社もあるので、上記以上にポイントが貯まる可能性も大いにあります

     

    また、アナタの「年間利用額」によって特典が貰える法人カードもあるので、公共料金の支払いをするのはとてもお得なのです!

     

     

    2. 自動決算による経理処理の最適化

    公共料金・固定費一覧

     

    公共料金の支払先を予め法人カードにしておくだけで、決済を自動で済ますことができます

     

    経理として管理の手間が省けるだけでなくちょっとした経費削減にもなるなど、一石二鳥の効果!

     

    事務作業の効率化が図れるので、導入によるメリットは非常におすすめです。

     

     

    3. 明細書で経費管理の見える化に!

    公共料金・固定費一覧

     

    公共料金を法人カードで決済するので、その履歴を明細書で残しておくことができます!
    これにより経費の状況を視認できるため、管理が非常に楽になるなどのメリットがあります。

     

    明細書は毎月発行会社から送られてくるもの以外にも、Web上で確認できる法人カードもあるので、いつでも利用状況を調べることが可能!

     

    目で見て確認がすることで、翌月の経費削減の対策が立てやすくもなります。

     

     

     

    まずは法人カードで支払える公共料金・固定費の確認から

    公共料金・固定費一覧

     

    公共料金の支払いをできることが分かったので、次は法人カードでどういった支払いがおこなえるか確認しましょう!

     

    水道光熱費

    どんな施設や会社でも必要な水道光熱費。最も代表的な公共料金の支払い項目です。
    毎月の支払いを法人カードで引き落とすことによって、経理処理の一元化・簡略化をしましょう。

    通信費

    インターネット・固定電話・携帯電話料金など、最近では通信費も会社には必要不可欠な固定費。
    これらの経費は法人カードで支払えば精算の一元化ができるので、経費管理がしやすくなります。

    交通費

    出張での新幹線や飛行機のチケット代、高速道路利用料なども法人カードで支払えます。
    社員による建て替えが不要になるので、法人カードを用意しておくと非常に便利。

    家賃

    全ての物件で法人カード払いができる訳ではありませんが、発行会社と物件の間で対応可能であれば、法人カードで支払うことができるケースがあります。

     

    以上が法人カードで支払い可能な主な公共料金・固定費一覧です。

     

    毎月一定の「支払わなければならない」ものを法人カード払いにしておけば、ポイントが自然とドンドン貯まるのは嬉しいですね!

     

     

     

    公共料金のカード払いでビジネスをより最適に!

    公共料金・固定費一覧

     

    公共料金や固定費を、法人カード払いにすることで様々なメリットが得られることが分かりましたね!

     

    では最後に、公共料金の支払いが可能な当サイトおすすめ法人カードを紹介したいと思います!
    お得なサービスが付帯されているので、法人カードをご検討中の方はぜひご覧ください。

     

     

    オリコEX Gold for Biz

    公共料金を支払うことで、ポイント還元率を大幅にアップ
    オリコExGoldForBizは、年間利用額でポイント還元率が変化する法人カード。
    4段階の変化があり、年間200万円以上の利用額であれば1.1%のポイント還元率を付帯した超お得な法人カードとなるのです!


    この還元率は法人カード全体でみてもトップクラス。
    そんな法人カードが年会費2,000円、さらに今なら1年間無料で利用できるので非常にお得!

     

    当サイトでは一番人気の法人カード「オリコExGoldForBiz」。
    無料のキャンペーン実施は今だけになりますので、ぜひ詳細を確認してみてください!

     

    オリコExGoldForBizの詳細を見る

     

     

    セゾンプラチナ・アメックス

    セゾンプラチナは、年間利用額が200万円を超える利用者の方に対し、通常20,000円の年会費を半額の10,000円にするサービスをおこなっております!
    セゾンプラチナは法人カード最高ランクのプラチナ。
    年会費の相場は30,000円〜50,000円という中で、10,000円の年会費はこの法人カードだけです!


    そんなセゾンプラチナは、1.125%というマイル還元率トップの法人カードなので、決済をすればするほどお得なマイルが貯まるのでおすすめ。

     

    貯めたマイルは商品券やギフト券などにも変えられて、経費削減に大きく貢献することが可能です。

     

    公共料金の支払いをセゾンプラチナでおこなえば、年会費以上の特典を大きく得ることができるでしょう!

     

    セゾンプラチナの詳細を見る