飛行機利用が多い方必見!空港ラウンジ付帯の法人カードがおすすめ!

空港ラウンジが利用可能な法人カードとは?

(最新更新日:2018年01月16日)

法人カードでラウンジ利用

 

あの"空港ラウンジ"に入場できる法人カードの紹介!

 

飛行機搭乗前の数時間に、空港ラウンジが使えたら便利ですよね!
ドリンク類は飲み放題で軽食なんかもできるので、空港施設で余計なお金を使いたくない人にはとてお得。

 

そんな空港ラウンジは通常、一般の方では入れない仕様になっていますが、実はとある法人カードがあれば入ることができます

 

そこで今回は、法人カードで空港ラウンジを活用する術を解説!
空港ラウンジで優雅なひと時を過ごす方法や、おすすめの法人カードまでも紹介いたします。

 

さらに!高額の入場料がかかる空港ラウンジを"無料"で利用できる法人カードの活用方法までご紹介!

 

法人カードがあれば、美味しいドリンクや食事を無料でいただけ、搭乗前の時間を快適に過ごせること間違いありません。
では、法人カードで利用できる空港ラウンジではどのようなサービスが受けられるのか?ご紹介していきましょう。

 

 

 

空港ラウンジとは?

法人カード情報

 

実は空港ラウンジというのは、大きく分けて2つのラウンジがあります。

 

カードラウンジ 法人カード発行会社が運営するラウンジ
航空会社ラウンジ ビジネス・ファーストクラスの利用者用に航空会社が運営するラウンジ

 

法人カードを所持することで利用できるのは「カードラウンジ」になります。

 

カードラウンジは、ゴールドランク以上の法人カードを所持することで利用できるラウンジ。
法人カード以外にも個人カード所有者も入場できるので、混雑することもあります。

 

対して航空会社ラウンジは、上級クラスの航空チケットを購入された方へのサービスになるので、優雅でリッチな空間となっています。

 

カードラウンジと比較しても、サービスの質は航空会社ラウンジの方がはるかに上質。

 

では、2つのサービス具合を比較してみましょう。

 

 

カードラウンジでできること

法人カード情報

 

カードラウンジがある場所は、基本的に一般エリアに設置されていることがほとんど。
手荷物検査の前段階でしか利用できないたため、悠長に長いしている時間はありません。

 

カードラウンジの入場するには、権限がある法人カード・クレジットカードを持つか、入場料として1,000円ほど払えば誰でも利用できます。
そのため、利用者が非常に多く混雑していることがあります。

 

しかし、運良く入場することができたあなたを待っているのは、ソフトドリンクや軽いお菓子を無料でいただくきながら休めるサービス
有料ではありますが、お酒や軽食といった注文も可能だったりします。

 

置かれている雑誌などは自由に読むことができるので、軽く時間を潰すには有難いサービスとなっています。

 

他の空港施設でお金を使いたくない方にとっては非常に利用価値が高いカードラウンジ!
しかし、優雅に時間を過ごせるかというと若干のマイナス点は目を瞑ることになります。

 

 

航空会社ラウンジでできること

法人カード情報

 

カードラウンジと違い、航空会社ラウンジはビジネス/ファーストクラス利用者を対象としたラウンジ。
そのため、利用者の数は比較的少ないので優雅に過ごせますし、サービスはとても上質!

 

ドリンクはジュース類はもちろん、お茶やコーヒー、アルコール類も無料でいただけます。
それだけでなく、ビュッフェスタイルの食事だって無料!
空港内の食事処は基本的に金額が高いので、無料でご飯が食べられるのは非常に嬉しいサービスです。

 

航空会社ラウンジにはカードラウンジには無いサービスもあります。
シャワールームや個室ルーム、エステ施設を設置したラウンジもあるなど、利用者を最大限にもてなす環境が整っております!

 

選ばれた方だけが利用できる航空会社ラウンジ、あなただって利用したいですよね?
実は、法人カードの中には航空会社ラウンジが"無料"で利用できる方法があるのです!
その方法をご紹介します。

 

 

 

航空会社ラウンジを法人カードで利用するには?

法人カード情報

 

サービスの質や混雑具合を考えると、カードラウンジよりも航空会社ラウンジを利用したいですよね。

 

ですが、航空会社ラウンジを利用するには、ビジネス/ファーストクラスのチケットを取らなければなりません。
だからといって、航空会社ラウンジ利用するために上級チケットを取る…といわれると、そうはならないですよね。

 

しかし!法人カードを持っていれば、航空会社ラウンジを"無料"で利用できると聞いたら、あなたはどう思いますか?

 

実はそれを可能にする方法が1つあります。
それは、プライオリティパスの存在です!

 

 

プライオリティパスとは?

法人カード情報

プライオリティパスとは、航空会社ラウンジにいつでも入場できる権限が与えれたカード

 

ビジネス/ファーストクラスのチケットを取らずとも、一般チケットで入場できるので非常にお得!


利用できるのは何も国内だけでなく、世界500都市1,000ヶ所以上の空港ラウンジで利用できるので、経由便で外国の空港で待たされるといったときでも使うことができます。
多言語を話せるスタッフも待機しているので、安心してサービスをご利用できることでしょう。

 

そんなプライオリティパスを発行するには、$99〜$399の年会費を払う必要があります(約45,000円相当)。
VIPだけが利用できる高級ラウンジなので、これぐらいの金額は妥当ですよね。

 

しかし、これを無料で発行できる法人カードがあるのです!
では、そんなお得すぎる法人カードをご紹介いたします。

 

 

楽天プレミアムカード

法人カード情報

プライオリティパスを発行できる法人カードで最も年会費が安いのが、この楽天プレミアムカード!

 

この法人カードがあれば、年会費$399(45,000円相当)のプライオリティパスを無料で利用できます


楽天プレミアムカードは、ポイントサービスに特化している法人カード。
100円毎に1ポイント付く利用しやすいポイントシステムとなっているだけでなく、ポイント倍率キャンペーンが多数存在しているので、簡単に貯められて驚きます!

 

ラウンジ利用ができる法人カードをお探しの方は抑えておきたい旅行保険においても、国内外問わず最大5,000万円の補償と高水準で安心!

 

同年会費の法人カードと比較すると圧倒的なまでのスペックを持つ楽天プレミアムカード!
空港ラウンジ以外にも利用価値が高くておすすめです。

 

 

セゾンプラチナ・アメックス

法人カード情報

プラチナランクともなればプライオリティパス発行の法人カードは多数存在しますが、その中でも最も年会費が安いのがセゾンプラチナ・アメックス。

 

セゾンプラチナの年会費は20,000円ですが、年間利用額が200万円を超えれば更に半額の10,000円となってお得!


仮に10,000円での利用となれば、楽天プレミアムカードと同等の値段での利用が可能なのです!

 

そんなセゾンプラチナは、マイル還元において1.125%という他の法人カードを凌駕する還元率を持っています。
さらにはショッピングでマイルを貯めることができる数少ない法人カードでもあるので、貯めやすさはNo.1といっても過言ではありません!

 

プライオリティパスが利用できる法人カードの中でもステータスが高く、それでいて年会費も安いセゾンプラチナ!
コストパフォーマンスを考えたい利用者にとっては非常に嬉しい1枚です。

 

 

 

プライオリティパスの注意点

法人カード情報

 

こんな便利なプライオリティパスも、法人カードで発行する際にはいくつかの注意点があります。
その注意点3つについて紹介いたします。

 

 

同伴者は入場料金がかかる

プライオリティパスを持っていれば、同伴者の方も無料になる…といったことはありません。
入場するには$27ドルを同伴者の人数分払う必要があるため、グループでの利用を考えていた場合には注意が必要です

 

 

パスが使えるのは登録された会員のみ

プライオリティパスが使えるのは、登録してある申請者の方のみになります。
例えば、登録者であるAさんが、旅行に行かれるBに対してプライオリティパスを貸しても、名義はAさんのためBさんは航空会社ラウンジを利用できません。

 

また、プライオリティパスを何枚も発行しても同じことがいえます。
あくまで利用できるのは申請者の方のみなので注意してください。

 

 

プライオリティパスのランクは3段階ある

プライオリティパスというのは、3段階の条件のもと利用方法のランクが異なります。
ランクは以下の通りです。

 

会員名 年会費 利用料 同行者
スタンダード会員 99ドル 27ドル 27ドル
スタンダード・プラス会員 199ドル 年間2回無料/以降27ドル 27ドル
プレステージ会員 399ドル 無料 27ドル

 

実は、法人カードでプライオリティパスを発行できるものは、上で紹介した2枚の他にもございます。
しかし、プレステージ会員を年会費無料で利用でき、さらにおすすめのスペックを持つ法人カードは「楽天プレミアムカード」と「セゾンプラチナ」になります。

 

スタンダード会員であれば、ステータスが高いことでも人気のアメックス・ゴールドなども利用可能。

 

メインカードをどれにするか決めている方であれば、プライオリティパス発行用に楽天プレミアムカードを発行するのも手ですね。

 

 

 

搭乗待ち時間を空港ラウンジで快適に過ごそう!

法人カード情報

 

「空港ラウンジが利用できる法人カードとは?」を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

空港ラウンジを利用することによって、フライトまでの待ち時間を有効活用できます。

 

さらに、プライオリティパス付帯の法人カードであれば、世界各国の空港ラウンジも利用できるので、あなたにとってのお得な1枚になればと思います!

 

航空券の無料手配、座席のグレードアップ、そんなお得なマイルのご利用はされてますか?

ラウンジ利用のお供に、あなたにお得をプラスするこちらの記事もぜひご覧ください!

 

高還元率のマイルランキング