世界7大国際ブランドの「マスターカード」について解説します!

国際カードブランド「マスターカード(MasterCard)」とは?

(最新更新日:2017年11月18日)

アメリカの国際ブランドと法人カード

 

みなさまは世界7大国際ブランドである「マスターカード」をご存知でしょうか?

 

恐らく、多くの方が「マスターカード」ロゴを見たことがあると思います。
「国際ブランド」というワードに関しては、あまりピンとこない方も中にはいるでしょう。
しかし、多くの経営者の方から「マスターカード」付帯の法人カードを利用されています。

 

そこで今回、当ページでは、「国際ブランド」に関する情報と「マスターカード」の特徴や魅力について詳しく解説していきたいと思います!

 

そして、最後に当サイトおすすめの「マスターカード」付帯の法人カードをご紹介します!
では、まず世界7大国際ブランドである「マスターカード」とは一体どのような会社なのか見ていきましょう!

 

「マスターカード(MasterCard)」とは?

マスターカードとは?

 

「マスターカード(MasterCard)」とは、世界7大国際ブランドとも言われている最大手のクレジットカード会社
そして、「VISAに続き、世界シェア率2位の国際ブランドとしても有名です。
始まりは、ドイツの最大手金融会社である「ユーロカード(EuroCard)」との合併によって運営が始まり、当初は欧米の周辺諸国を中心にシェアを拡大していました。

 

しかし、現在では国際ブランド世界シェア率No’1の「VISA」ほぼ同等のシェア率を誇っており、欧米圏だけでなく、世界各国で利用されています。
海外出張や旅行の際はとても心強い国際ブランドと言えるでしょう。

 

VISAと同じく、本社はアメリカに置き、自社でのクレジットカード発行は行っておらず、各カード会社と提携し発行しています。
日本国内でも、MasterCard「VISA」や「JCB」と同じように利用されています。

 

「MasterCard」とその他、世界7大国際ブランドには、以下のブランドが含まれます。

VISA MasterCard JCB

マスターカード1

世界シェア第一位!No’1国際ブランドと言えば「VISA」!

マスターカード2

世界シェア第二位!海外で使うなら「MasterCard」!

マスターカード3

日本国内で利用するならコレ!日本唯一の国際ブランドは「JCB」!

AmericanExpress Diners

マスターカード4

みんなが憧れる国際ブランド!ステータス性で選ぶなら「AmericanExpress」!

マスターカード5

空港ラウンジやマイル利用したい人におすすめ!高級感溢れる国際ブランド「Diners」

中国銀聯(UnionPay) DiscoverCard

マスターカード6

世界シェア率第3位!中国出張が多い方におすすめの国際ブランド!「中国銀聯(UnionPay)」

マスターカード7

近年、急激にシェア率を伸ばしてる国際ブランド「Discover」。(※まだ日本国内では発行できません。)

 

「マスターカード(MasterCard)」が提供しているサービス内容

「マスターカード(MasterCard)」のサービス内容

 

「マスターカード(MasterCard)」には、一般向けと法人向けの二種類のサービス内容があります。
サービス内容を以下の表にまとめたのでご参照下さい。

 

一般向けサービス

「マスターカード(MasterCard)」のサービス内容

 

検索サービス 緊急サービス アプリサービス 保護サービス

法人カード・マスターカード12

世界210カ国以上の国と地域にあるATMをアプリで検索できるサービス。

法人カード・マスターカード13

いつでも、どこでも、トラブル時に対応してくれる電話対応サービス。

法人カード・マスターカード14

海外旅行時に、お得な特典、入金確認やATMの検索が可能なアプリをご用意。

法人カード・マスターカード15

不正利用が生じた場合、保護してくれる「ゼロライアビリティー」。

海外ATMマニュアル お問い合わせサービス 海外利用準備サービス

法人カード・マスターカード16

渡航先でのATMをスムーズに使うためのマニュアルを提供しています。

法人カード・マスターカード17

カードご利用状況の確認ができる電話サービス。(※カード裏面に連絡先が記載してあります。)

法人カード・マスターカード18

海外へ渡航される前にご自身の利用状況を確認できるサービス。(※WEB上で確認。)

 

法人向けサービス

「マスターカード(MasterCard)」のサービス内容

 

国際輸送サービス 行事運営サービス 市場調査サービス 福利厚生サービス

「マスターカード(MasterCard)」のサービス1

世界的に有名な国際輸送企業「DHL」による海外発送を、優待価格で利用できます。

「マスターカード(MasterCard)」のサービス2

「JTB」によるコンシェルジュサービス「MICE」。会場提案から運営までワンストップのサービスをご提供。

「マスターカード(MasterCard)」のサービス3

「JTB」による海外進出支援(市場調査etc...)などのグローバルビジネスサポート「LAPITA」。

「マスターカード(MasterCard)」のサービス4

「JTB」の福利厚生サポート「えらべる倶楽部バリュープラン」。「JTB」の加盟店舗を優待利用可能。

会計処理サービス 経理最適サービス 情報提供サービス 電話通訳サービス

「マスターカード(MasterCard)」のサービス5

SBIビジネス・ソリューションズ(株)による経理システムサポート「経理Bank」。経理業務がより快適に。

「マスターカード(MasterCard)」のサービス6

イージーソフト(株)による経費処理システムサポート「eKeihi」。出張費や交通費の精算をよりスムーズに。

「マスターカード(MasterCard)」のサービス7

「オレンジページ」によるマーケティング・市場調査サービス。各種サービスを優待価格で利用できます。

「マスターカード(MasterCard)」のサービス8

(株)クロスランゲージが提供する電話通訳サービス。いつでもどこでも、電話一本で24時間365日対応可能。

携帯割引サービス 出張割引サービス 電子貨幣サービス

「マスターカード(MasterCard)」のサービス8

ソフトバンク(株)による「0063使い分けサービス」。精算処理の最適化ができ、割引サービスを受けられます。

「マスターカード(MasterCard)」のサービス9

(株)リクルートライフスタイルによる‘‘じゃらん’’の「コーポレートサービス」。国内出張をより快適に。

「マスターカード(MasterCard)」のサービス10

海外出張時にとても便利!「コーポレートキャッシュパスポート」。出張経費をカードにチャージして利用可能。

 

提携している法人カード3選

法人カード・マスターカード31

 

「MasterCard」は自社でカード発行していない代わりに、様々な企業と提携し法人カード(または、クレジットカード)を提供しています。
では、「MasterCard」が付帯されている代表的な法人カードをいくつかご紹介いたします!

 

年会費永年無料の法人カード!「ライフカードビジネス」

法人カード・マスターカード32

 

カード名

ライフカードビジネス

券面

国際ブランド

Visa / MasterCard / JCB

ポイントプログラム名

-

ポイント還元率(最大)

-

発行対象

法人・個人事業主

発行期間

約2週間

初年度年会費

年会費永久無料

次年度年会費

年会費永久無料

追加カード初年度年会費

年会費永久無料

追加カード次年度年会費

年会費永久無料

利用限度額

最大500万円

お支払方法

≪国内≫

1回払い、ボーナスー括払い、2回払い、リボ払い

≪海外≫

1回払い、リボ払い

利用限度額

最大500万円

締日支払日

毎月5日締切、当月26日〜29日または翌月3日支払い

ショッピング枠

10〜500万円

(500万円超の限度額設定のご相談も承ります。)

ETCカード

発行無料

ETC追加カード

発行無料

ANAマイル還元率

-

JALマイル還元率

-

詳細はこちらへ

充実した付帯サービス満載「UCゴールド法人カード」

法人カード・マスターカード34

 

カード名 UCゴールド法人カード
券面
ポイントプログラム名 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%(1,000円毎に1ポイント)
発行対象 法人・個人事業主
発行期間 3週間程度
初年度年会費 10,000円(税別)
次年度年会費 10,000円(税別)
追加カード初年度年会費 2,000円(税別)
追加カード次年度年会費 2,000円(税別)
利用限度額 50〜500万円
締日支払日 毎月10日締め、翌月の5日
海外旅行傷害保険 5,000万円
国内旅行傷害保険 5,000万円
ショッピング保険 300万円
空港ラウンジ 【国内】主要都市空港全般
【海外】韓国(EAST/WEST)
ハワイ(ホノルル空港)
プライオリティパス
ETCカード 年会費・発行手数料無料
ANAマイル還元率
JALマイル還元率

 

詳細はこちらへ

 

ステータス性重視の法人カード!「三井住友ビジネスプラチナカード」

法人カード・マスターカード36

 

カード名 三井住友ビジネスプラチナカード
券面 法人カード・マスターカード37
ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.49%(1,000円=1ポイント)
発行対象 法人経営者のみ
発行期間 約2週間
初年度年会費 50,000円(VISA/MasterCard片方)
55,000円(VISA/MasterCard両方)
追加カード初年度年会費 5,000円(VISA/MasterCard片方)
6,000円(VISA/MasterCard両方)
電子マネー iD x 楽天Edy
支払い方法 1回払い
利用限度額 最高500万円
締日支払日 翌月25日
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円
空港ラウンジ
プライオリティパス
ETCカード 無料(通常500円(税抜))
※年に一度利用した場合のみ無料
ANAマイル還元率 -
JALマイル還元率 -

 

詳細はこちらへ

 

【まとめ】「マスターカード」を選ぶなら、「ライフカードビジネス」!

法人カード・マスターカード38

 

当ページ、【世界7大国際ブランド「マスターカード(MasterCard)」とは?】を最後まで読んでいただきありがとうございました。
世界7大国際ブランドの1つである「マスターカード」についてお分かりいただけましたでしょうか?

 

国際ブランドによって、加盟店舗の違いや利用しやすさが国や地域で異なります。
従って、法人カードに申込みされる際は、必ず、自分がどこでどのように利用したいかを明確にしてから「国際ブランド」そして、カードの種類をお選びください!

 

では、最後に当サイトおすすめの「マスターカード」付帯の「ライフカードビジネス」をご紹介いたします。

 

「ライフカードビジネス」年会費永年無料で利用できる数少ない法人カードです。
その他にも、限度額最大500万円まで増枠可能、追加カード発行枚数も制限なし、そして、ETCカードの年会費・発行手数料無料ですので、経理処理・管理やコスト削減にとてもに貢献してくれるでしょう。
さらに、本カード(ライフカードビジネス)の国際ブランドは上記でご紹介させていただいた「マスターカード」ですので、「ライフカードビジネス」の付帯サービスと同時に「マスターカード」が提供しているサービスも利用することができます!

 

まだ、法人カード(ビジネスカード)を利用していない方、もしくは、「MasterCard」の法人カードをご希望の方は是非一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

「ライフカードビジネス」をご検討中の方!

▽下記の詳細ページをご参照下さい▽

詳細はこちらへ