恐ろしく簡単なマイルの貯め方!法人カードの間違った使い方を比較

法人カードでマイルを恐ろしく簡単に貯める方法を比較

法人カードマイル比較

(最新更新日:2017年12月07日)

あなたが法人カードを選ぶとき、マイルは重要な比較ポイントだと確認するでしょう。
しかしその比較方法、本当に正しいですか?

法人カードのマイルについて比較するとき、よくあるのがマイル還元率の数値だけを比較して「高い方でOK」としてしまう方。
この比較をする方は大勢いますが実はそれは間違った選び方!
あなたはまさか当てはまってないですよね?

実はマイルで法人カードを選ぶとき、比較すべき項目はマイル還元率以外にもたくさんあります。
それを知って比較すれば、あなたが今利用するものより2倍3倍とマイルが貯まる法人カードが見つかるかもしれません。

利用すればするだけ大損する法人カードより、マイルがしっかり貯まる法人カードに変えた方がお得だと思いませんか?

マイルについてイマイチ詳しくないあなたに、もう迷わない!法人カードのマイルが効率よく貯まる法人カードについて比較検討した結果を紹介します。





マイルを知るには、比較ポイントの注意点を知ろう

比較:法人カードマイル


法人カードでマイルを貯めたい人の多くが間違えること、それはマイル還元率だけを比較すれば大丈夫と思っていることです。

確かに高還元率であるのは正しいので、還元率を比較するのは正しいです。

そもそもの話ですが、どうしたらマイルが貯まるか理解している人はどれくらいいるのでしょうか?
このことについて知らない人が、高還元率という甘い蜜だけに釣られ選んでしまうことが多いです。

そのため十分な知識を付けてもらおうと、法人カードでマイルを貯めるために注意すべき6つの比較ポイントについて簡単に解説します。


法人カードでマイルを貯める方法は3種類

マイルの貯め方は以下の3種類。
  1. 飛行機を利用してマイルを貯める
  2. 貯めたポイントをマイルに交換する
  3. 法人カードで支払いをし、マイルを貯める

法人カードの場合、「経費などの支払いで発生したポイントをマイルに交換する」のが基本的な貯め方(1番と2番)。

ですが、なかにはポイント経由を飛ばして、直接マイルを貯めることができる7種類しかない希少な法人カードがあります(3番)。
3番の法人カードの方がマイルを貯めるには効率が良いので、こちらを選ぶようにしましょう。


還元率はポイントもチェック

2番の貯め方が基本的とお伝えした通り、7種類ある3番以外の法人カードは2番の貯め方になります。
そのためポイント還元率のチェックは外せません。
ポイント還元率が低レートであれば、マイルに交換できる元々の資金が無いといえるので、比較は必ずおこないましょう。


マイルに交換する上限値

法人カードマイル上限値比較

ポイントをマイルに交換する際、交換の上限がある法人カードがございます。
マイルを効率良く貯めたいのであれば、上限値が無い、もしくは高い法人カードを比較しましょう。


移行手数料は無料のもの

上限値に続きもう一つ比較すべきポイント、移行手数料についてです。
実はマイルへ交換するのに手数料を取る法人カードがあるのです。
どうして手数料があるのか皆目つきませんが、当然ですが手数料のかからない法人カードが望ましいので、しっかり比較しましょう。


年会費で損をするな

マイル還元率に惹かれて契約したけど、年会費が高額であまり得にならなかった方がよくいます。
高還元率の法人カードを比較すると、年会費が高いものが多いので、マイルと年会費の両方を比較しましょう。


利用限度額は高め設定

法人カードは会社の経費処理に使われることが多いです。
またマイルは利用すればするだけ貯まります。
双者の考えから利用額の上限は高い方がマイルは効率よく貯まり、利用方法としても望ましいでしょう。




【マイル比較】簡単に貯まる法人カードはこれだ!

マイルが簡単に貯まる法人カードの比較ポイントについてのおさらいです。
  • 法人カードでマイルを貯める方法は3種類
  • 還元率はポイントも比較
  • マイルに交換できる上限値
  • 移行手数料は無料のもの
  • 年会費の比較は怠らない
  • 利用限度額は高め設定

6つの比較ポイントを検討した結果、少ないながらも数枚条件に当てはまる法人カードがありました!
比較ポイントをクリアした中でトップクラスの好条件だった法人カードを紹介します!


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

マイル比較の一番セゾンプラチナ

券面の輝きは、法人カード最上級プラチナの証。
一般・ゴールドと比較するとステータスに圧倒的な差を持ち、所有者、並びに周りの人間に信頼と安心を感じさせる上質な法人カード


そんなセゾンプラチナがなぜトップクラスか。ステータス比較表で確認します。


年会費・追加枚数などの比較表
初年度年会費 2万円 (税別)
次年度年会費 2万円 (税別)
追加カード初年度年会費 3,000円 (税別)
追加カード次年度年会費 3,000円 (税別)
追加発行枚数 最大4枚
利用限度額 審査による


ポイント・マイルの比較表
ポイントプログラム 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.50% (海外の利用時1.00%)
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル還元率 1.125%


補償サービスの比較表
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円


その他付帯サービスの比較表
審査 最短3営業日
ETCカード 発行可能・年会費無料
空港ラウンジ 利用可能
プライオリティパス $399の年会費が無料で利用可能


セゾンプラチナ 条件クリア比較表


マイルを効率的に貯める条件 比較表
マイルの貯め方 ショッピング利用可能
ポイント還元率 国内0.5% 海外1.0%
マイル移行への上限 JAL:年間150,000マイル
ANA:無し
手数料 無料
年会費 20,000円 (税抜き)
利用限度額 審査による


1.125%のマイル還元率

セゾンプラチナは1.125%という驚異の高還元率の法人カード!
平均的還元率は、比較してみると0.3%〜0.5%が一般的なので、2倍以上の還元率を誇示しています。
他社と比較してみるとその差に驚きます。

1.125%の還元率を簡単に解説します。
まず「SAISON MILE CLUB」に登録します。
登録することで、あなたが2,000円利用すると20マイル貰えるだけでなく1ポイントのプレゼントがされます。
このポイントは200ポイントで500マイルに交換可能なため、計算すると1.125%の還元率が生まれる訳です!

そして上記の「SAISON MILE CLUB」ですが、こちらは通常4,000円の年会費を払う必要があるのですが、セゾンプラチナ保持者は無料でご利用できます。
マイル交換の手数料もかからないので、快適にマイルが貯まる仕組みとなっています。


航空機利用者をサポートする嬉しいサービス

法人カード比較マイル

マイルが貯まりやすい法人カード・セゾンプラチナですが、空港でのサービスも非常に充実しております。

そのサービスで挙げられるのが、空港ラウンジの無料利用と、プライオリティパスの発行です。

プライオリティパスとは、上質なステータスをお求めの方にとって魅力的なサービス。
忙しなく人の行き来が激しい空港内、余裕を持って登場準備を終わらせてしまったあなたにとっては退屈な時間が流れると思います。
そんなあなたを特別な場所へ誘うのがプライオリティパス。

プライオリティパスで利用できる部屋には無料で飲めるドリンクや、軽い食事を堪能できる飲食スペース。
調べものが多いあなたのために、スマートフォンの充電設備やWi-Fi環境の完備。
長旅で疲れた方、もしくはこれから出発する方の身体をほぐすスパをご利用いただくことが可能です。

これらの待遇が受けられるプライオリティパス。
通常、利用できるのは年会費$399(45,000円相当)を払った限られた方だけです。
しかしセゾンプラチナ所有者は、この場所に無料で足を踏み入れることができます。

所有者だけでなく、ご家族・ご友人も招待できるので、あなたが一枚持っておくべき法人カードです。


高額or格安?20,000円の年会費

年会費20,000円が高いか安いかという問題。

多くの法人カードを年会費だけで比較すると、セゾンプラチナの20,000円という年会費は比較的高いです。
確かに高いですが、付帯サービスや、カードが持つステータス性を考えると高いからと切り捨てるのはもったいない。

例えば、法人カードはあなたの企業の安心や信頼を担ってくれる存在であります。どういうことか。

一般的にプラチナの法人カードを持てるのは、運営が順調である会社、つまり安心と信頼を持つ会社です。
あなたがプラチナ法人カードを所持していれば、取引相手との会食の際に信頼イメージを与えられ、ビジネスシーンが上手く運ぶこともあります。

そうしたことから法人カードは「会社の顔」と呼ばれ、企業のイメージを具現化したものなのです。
セゾンプラチナは上質なステータスを持つ最高ランクのプラチナなので、顔を担うのに十分といってよいでしょう。

余談ですが、実はセゾンプラチナはプラチナランクで比較すると年会費は高くありません。
プラチナ法人カードを比較すると30,000円〜50,000円が多い中で20,000円は格安と言っていいでしょう。
というのも、年間では20,000円のセゾンプラチナは月間でいえば1,666円程度
ちょっと優雅なランチを1回我慢すれば、あなたは最高級の法人カードを持てるのです。


セゾンプラチナ法人カードの審査について

プラチナランクの審査は比較的難しいされていますが、セゾンプラチナに限っていえば比較的通ると口コミがあります。
発行にかかる時間も最短3営業日と最速なので、セゾンプラチナ法人カードはあなたのもとにすぐ来ることになるでしょう。

セゾンプラチナについてもっと詳しく記したので、興味がある型はこちらのボタンをクリックして見てください!

セゾンプラチナの詳細