貯まった法人カードのポイントのマイル移行方法と、利用方法について解説。

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • 法人カードでマイルを貯めるなら

    マイレージの貯まる法人カード
    人気の理由の一つとして、マイル還元機能の付帯も可能な法人カード。

    旅客機を使用した出張の多い経営者の方であれば、マイレージが利用できる法人カードに目が向くことでしょう。

    一般的に、法人カードのマイルはショッピング利用をしてすぐ貯まるわけではなく、貯まったポイントから移行することで獲得が可能です。

    移行の手間がないマイルの獲得手法は、ごく一部の法人カードでしか利用できません。

    ポイント移行で手に入れるマイルに対応している法人カードの方が、上記のようなごく一部の法人カードよりも機能面、コスパ面などが優れているため、当サイトではポイントからのマイル移行をおすすめしています。

    ここでは、ポイントからマイルに移行する方法や、利用プランの相場などをご紹介いたします。




    マイル移行の方法はポイントプログラムによる

    マイレージの貯まる法人カード
    上述したポイントのマイル移行ですが、発行会社が行うのではなく、発行会社が提携しているポイントプログラムが移行を行うため、移行基準がプログラムにあります。

    ポイントから移行する際の還元率、対象ポイント数、必要利用額はプログラムによって様々です。

    ここでは代表的なポイントプログラムのマイレージ移行方法を一覧にして比較してみました。


    暮らスマイル

    法人カードのポイント移行
    オリコEXゴールドやオリコゴールド法人カードが提携している暮らスマイル。
    このポイントプログラムの一番の特徴は、年間利用額に応じてポイント還元率が増えるという点です。

    還元率は最大で、業界一にもなる1.1%。
    年間200万円以上の利用をする人であればポイントやマイレージが非常に貯まりやすい法人カードになります。

    法人カードポイント還元率

    法人カードポイント還元率0.6% 200スマイル=約33,333円の利用
    50万円の利用 〜3,000スマイル=〜15,000オリコPに移行可能
    法人カードポイント還元率0.85% 200スマイル=約23,530円の利用
    50万円以上100万円以下の利用 4,250〜8,500スマイル=21,250オリコP〜42,500オリコPに移行可能
    法人カードポイント還元率0.95% 200スマイル=約21,100円の利用
    100万円以上200万円以下の利用 9,500〜19,000スマイル=47,500オリコP〜95,000オリコPに移行可能
    法人カードポイント還元率1.1% 200スマイル=約18,180円の利用
    200万円以上の利用 22,000スマイル〜=110,000オリコPに移行可能

    移行の例

    JAL 還元率0.25% / 200スマイル = 1,000オリコP = 500マイルへ移行
    ANA 還元率0.30% / 200スマイル = 1,000オリコP = 600マイルへ移行

    移行に必要な利用額

    500マイル貯めるために、18,200円〜34,000円の利用が必要。
    年間200万円を利用し還元率1.1%でポイントを貯めた場合…22,000スマイル=110,000オリコP=55,000JALマイル/66,000ANAマイルが貯まる


    永久不滅ポイント

    法人カードのポイント移行

    移行例

    ANA 還元率0.30%
    日本の場合(0.5%):40,000円のショッピング利用 = 200ポイント = 600マイルへ移行
    海外の場合(1.0%):20,000円のショッピング利用 = 200ポイント = 600マイルへ移行

    JAL 還元率 0.30%
    日本の場合(0.5%):40,000円のショッピング利用 = 200ポイント = 500マイルへ移行
    海外の場合(1.0%):20,000円のショッピング利用 = 200ポイント = 500マイルへ移行

    移行に必要な利用額

    500マイル貯めるために、20,200円〜40,000円の利用が必要。


    OkiDoki

    法人カードのポイント移行

    移行例

    ※法人カードポイント還元率 : 0.48%
    ANA 約41,700円利用 → 200ポイント = 600マイル
    JAL 約41,700円利用 → 200ポイント = 600マイル

    移行に必要な利用額

    600マイル貯めるために、約41,700円の利用が必要。

    メンバーシップ・リワード

    法人カードのポイント移行

    移行例

    ※ポイント還元率 : 0.4%
    ANA 250,000円利用 → 1,000ポイント=1,000マイル
    その他 312,500円利用 → 1,250ポイント=1,000マイル
    ANA 125,000円利用 → 500ポイント=500マイル
    その他 156,250円利用 → 625ポイント=500マイル

    移行に必要な利用額

    500マイル貯めるために、約41,700円の利用が必要。
    以上、4つのポイントプログラムのマイル還元率について比較してみました。
    ポイントから移行することで手に入れられるマイルですが、ポイント還元率ひとつで貯まり方がまったく変わることがわかると思います。

    マイルがザクザク貯まる法人カードを利用するならば、そのポイントプログラムや還元率に着目すると良いです。




    移行したマイルでどこまで行ける?

    法人カードのポイント移行
    ポイントから移行して貯められたマイルは、各種航空券購入に利用することができます。
    以下に、購入に必要なマイルとその対応区間を表にしてまとめてみました。


    JALマイレージ

    マイレージ 移動可能区間
    法人カードのポイント移行 12,000マイル 東京-名古屋 15,000マイル 東京-福岡 20,000マイル 東京-石垣島
    法人カードのポイント移行 12,000マイル 東京-名古屋 15,000マイル 東京-福岡 20,000マイル 東京-石垣島




    マイルを貯めるならこのカード!

    法人カードのポイント移行
    マイレージを貯める法人カードのお探しの方におすすめなのが、セゾン・プラチナアメックス法人カード

    セゾンカードとアメックスが提携して発行されているプラチナランクの法人カードで、JALマイルの還元率が1.125%と業界一の数値となっています。

    マイル以外の魅力も、以下のように豊富に存在しています。

    • 専用コンシェルジュサービス
    • 簡易審査、最短3営業日での発行
    • 国内ラウンジが無料で利用可能
    • プライオリティ・パス付帯
    • 海外でのポイント還元率1.0%
    そして最大の特徴といえば、年会費が20,000円とプラチナランクにしては低コストである点。
    更に年間200万円をカードで利用すると年会費が半額になるという特典つき!

    法人カードのポイント移行


    このカードの詳細は以下から見ることができます。
    効率よくマイルを貯められる法人カードに興味がある方は、ぜひご覧ください。

    セゾンプラチナの詳細はこちら