高還元マイルビジネスカードのランキングと貯めやすさのコツを紹介

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • マイル還元率が高い法人カードのランキングと徹底解説

    (最新更新日:2018年9月17日)

    マイルを驚くほど貯めたい!」という方におすすめの法人カードランキング!

     

    飛行機に乗ることで貯められるマイルは、法人カードの経費利用時にも貯めることが可能。
    お得に使いこなせば経費削減などに役立つ可能性のある法人カードですが、単純な還元率だけではなく、付帯サービスも比較する必要があります。

     

    自分のマイル利用用途に合わせて法人カードを選べば、充実した付帯サービスと高いマイル還元を受けられるでしょう!

     

    今回は、40枚以上の法人カードを比較した結果わかった、マイル還元率と付帯サービスが優れたおすすめの4枚をランキング形式でご紹介!
    さらに、マイル法人カードランキングの中から選ぶことができなかった方のために、アナタに最適なマイル法人カードの選び方や注意点も徹底解説いたします。

     

    まずは、マイル還元率が高い法人カードのランキングからご覧ください!

     

     

     

    効率良く貯められるおすすめの5枚

    法人カードマイルランキング

     

    • 年会費:31,000円
    • 利用限度額:審査による
    • ブランド:Amex
    • マイル移行上限:年間80,000マイル

     

    • ゴールドランクNo.1のステータス性
    • ビジネスシーンの多くで活躍が期待できる豊富なサービス
    • 審査が通りやすいと思われる法人カード

     

    マイルランキングNo.1「アメックス・ビジネスゴールド」。
    世界トップクラスの会員数を誇るクレジットカード会社「アメックス」が発行する法人カードで、ゴールドランクの中でも一際ステータス性の高い1枚

     

    アメックス・ビジネスゴールドは、貯めたポイントを15社ものマイルへと移行できる法人カード。
    しかも、「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスを利用することで、なんとANAマイル還元率が2倍の1.0%にまで上昇します!

     

    アメックス社の法人カードは旅行補償に優れているので、セゾンプラチナ同様海外利用におすすめ!
    マイル含めビジネスサポートが非常に優秀ということから、ランキング1位に選出します。

     

    クイック申し込み

     

     

     

    法人カードマイルランキング

     

    • 年会費:10,000円
    • 利用限度額:最大300万円
    • ブランド:Visa / MasterCard / JCB
    • マイル移行上限:月間20,000マイル

     

    • 倍率キャンペーンが豊富なポイント還元率
    • 3,000万円の保険も利用できるなど、出張時に便利!
    • プライオリティパスを最安値で手に入れられる法人カード

     

    マイルランキングNo.2「楽天プレミアムカード」。
    マイルを見るときは、ポイント還元率を見ることも非常に重要
    というのも、法人カードでマイルを貯めるにはポイントをマイルへ移行する必要があるからです。

     

    この法人カードのポイント還元率は1%と高く、一般的なモノと比較すると2倍の還元率を誇っています。
    また、条件によっては3倍以上にもできるので、還元サービスにおいてトップクラスの逸材なのです。

     

    貯めたポイントはそのまま使っても大丈夫ですし、航空券を欲しい場合にはマイルに交換してもOK
    マイル利用するためのポイントが非常に貯まりやすい1枚だったので、ランキング2位です。

     

    クイック申し込み

     

     

     

    法人カードマイルランキング

     

    • 年会費:2,000円 (初年度無料)
    • 利用限度額:最大300万円
    • ブランド:VISA / MasterCard
    • マイル移行上限:ANAなし / JAL年間15,000マイル
    •  

     

    • マイル移行に必要なポイントが、法人カードトップの還元率
    • ゴールドランクで最も年会費が安い法人カード

     

    マイルランキングNo.3「オリコEX Gold for Biz」。
    ランキング2位の楽天と同じく、ポイント還元率が異常に高いことからマイル移行がはかどる法人カード。
    その還元率は1.1%と高く、貯めやすさは法人カードNo.1といっても過言ではありません。

     

    ポイント還元率が優れていますが、実はショッピング利用でマイルを貯められる数少ない法人カード。
    そのため、どちらも貯めることが可能ですし、お得なサービスを両方享受できる優れもの。

     

    そんなオリコExGoldforBiz、ゴールド法人カードの中でも年会費が最安値
    その金額は2,000円という一般ランクと同等の年会費で、ひと月計算約170円ほど。

     

    審査が以外にも通りやすいという報告もあることから、ランキング3位に選出します。

     

    クイック申し込み

     

     

     

    法人カードマイルランキング

     

    • 年会費:1,250円
    • 利用限度額:最大100万円
    • ブランド:JCB
    • マイル移行上限:ANAなし / JAL年間150,000ポイント

     

    • 一般ランクNo.1の傷害保険補償
    • 国外でも日本語対応のオペレーター対応

     

    マイルランキングNo.4「JCB一般法人カード」。
    日本唯一の国際ブランドで、常に業界トップに続けた実力から信頼性と安心感は折り紙付き!
    そのため、法人カードを初めて持つ経営者や個人事業主の方に選ばれることが多い1枚です。

     

    ANAとJAL両方のマイルを貯められるこの法人カードは、年会費が1,250円ととても格安
    またポイント還元率が0.48%もあるので、マイルに移行する際も大きく貯めることができます。

     

    年会費1,250円でマイルを利用できるのも嬉しいですが、この法人カードはマイル利用者に嬉しい保険が国内外関係なく最大3,000万円受けられるサービスを付帯しています!

     

    一般ランクながらもマイルを貯められ、尚且つ利便性にも優れていることからランキング4位にします。

     

    クイック申し込み

     

     

     

    アナタに最適なマイル法人カードを選ぶ時に比較すべき点

    法人カードマイル比較

     

    ランキングを見ても決めることができなかった方に、最適なマイル法人カードを見つけるための比較すべき点をお教えします!

     

    マイルを効率よく貯めたい場合、単純に還元率だけで比較をしても、それがアナタに最適な法人カードとは限りません。

     

    例えばネットでの決済額が多い方は、マイルよりポイントの還元率が高い法人カードの方がおすすめ。
    また、そもそもアナタの利用したい航空会社のマイルを貯められなければ意味がないので、移行先もしっかりと比較をしていきましょう。

     

    それらを比較した結果まだ迷ってしまう方は、付帯サービスが充実しているマイル法人カードを比較してみるのもおすすめです。

     

    マイルに特化した法人カードの中には、空港ラウンジや旅行傷害保険、出張先での車の手配に荷物のお預かりなどのサービスが付帯されているものも。
    特に、ある程度候補が絞れている方は、使いたい機能で比較してみても良いかもしれません。

     

    では次に、ポイントからマイルを移行する際の注意点を確認していきましょう!

     

     

     

    実は損をしていることも!?移行時の注意点

    法人カードマイル移行

     

    法人カードで貯めたポイントをマイルへ移行する方には、いくつか注意点すべきことがあります。
    それを知らなければ、マイルが使えなかったり消失したりと、アナタは損をしてしまうかもしれません。

     

    具体的に言うと、まずマイルを移行する際、法人カードによっては手数料が掛かることが。
    マイルを移行する度に手数料が掛かるものもあれば、有料プログラムに加入しなければならないものもあるので、使い方によってはポイントを貯めるよりマイルを直接貯める方がお得かもしれません!

     

    また、マイルへ移行しようと思っているポイントの有効期限にも注意が必要。
    マイルには3年の有効期限がありますが、法人カードによっては1年で失効してしまうポイントもあるため、キチンと管理するようにしましょう。

     

    さらに、ポイントからマイルへ移行時に、上限が設けられていることもあるので、アナタの利用想定額に合った法人カードを選ぶことをおすすめします!

     

    そして、移行したマイルは別会社のマイルへは交換できないので、移行する時にはしっかりと確認するようにしてください。

     

     

     

    マイルには税金が課されるの?

    法人カードマイル税金

     

    法人カードで貯めたマイルを使用した場合、税金は課せられてしまうのでしょうか。
    結論から言えば、ポイントやマイルは、法定調書の中では該当するものがないため、国税庁としては納税を義務付けていません

     

    ただし、記載されていないだけで、一部の税理士から雑所得に含める必要があるとの声も。
    法人カードで貯めたマイルは、どのように税金処理をするのが正しいのでしょうか?

     

    一般的な税理士の見解では、先述した法定調書には明記されていないため、重加算税が課せられてしまう可能性は非常に低いとのこと。
    そのため、マイルの税金処理に関しては、一旦放置という対応で問題はないでしょう。

     

    ただし、雑所得の控除額を大きく上回るような場合は、念のため税理士に相談するようにしてください。

     

     

     

    所有権は個人?それとも会社?

    法人カードマイル個人

     

    法人カードで貯めたマイルは、法人ではなく名義人である個人に付与されます。
    これは各航空会社が利用規約にてマイルの所有権は個人にあると定めているためです。
    ANA利用規約JAL利用規約

     

    法律上法人カードで貯めたマイルに関しては、先ほどの税金と同様、制定された法律がないため、個人が使用することも可能
    ただし、所属する会社規則に個人利用を禁止する旨が明記されていれば、業務上横領罪が成立する可能性が高く、罰則を受けてしまうでしょう。

     

    いずれにせよ、法人カードで貯めたマイルを無断で使用する際には、問題となってしまうケースが非常に多いため、問題を起こさないためにも上司や周囲の方に事前に確認をおこなってください。
    法人代表者は、トラブルを未然に防ぐためにも、会社規則にマイルの使用方法を明記しておきましょう。

     

     

     

    年会費やステータス、コスパなどで選んでみては?

    法人カードマイルランキング

     

    以上が、マイルが貯まりやすい法人カードランキングでした!

     

    飛行機に乗られる機会も多い方にはマイルを貯めるのを推奨しますが、別の性能に特化した法人カードを持つ方が使用用途に合う方もいることでしょう。

     

    そんな方は、当サイトのTOPページを是非ともご覧ください!
    年会費やステータス、コスパなど、様々なランキングを掲載しているので、アナタの使用用途に合わせて法人カードをお探しいただけます。

     

    TOPページを見てみる