マイル還元率の高い法人カードランキング

(最新更新日:2017年9月17日)

法人カードでマイルを貯めたい」とお考えのあなたは必見!

飛行機利用者を対象としたポイント付与サービスであるマイレージ。
これを法人カードで貯められることをあなたはご存知ですか?

貯めたマイルを航空券の手配や商品交換に使い、コスト削減を可能にする法人カード。
会社経営者にとって法人カードは大変便利ですが、注意点もございます。
実は法人カードの持つステータスを細部まで見なければ、マイルを効率良く貯めるのは困難なのです。
以下の例をご覧ください。

◆経費で毎月200万円を法人カードで払う場合(マイル還元率0.5%)

年間2,400万円 × 0.5% = 120,000円分のマイル

単純計算であれば12万円分ものマイルが貯まります。
しかし実際は、年会費・還元率・移行手数料といったマイルを貯める際に関連するステータスは法人カードによって様々。
そのため付与されるマイルが上下することは常識なのです!

同じ法人カードを使うならば、効率よく貯まる法人カードを選びたいと思いませんか?
そこで当サイトでは、30枚を超える法人カードから、マイルを徹底比較した法人カードランキングを作成!

この法人カードランキングは、付帯サービスと照らし合わせた選りすぐりの法人カード5枚から作成したランキングです。

知る人ぞ知るマイル情報をランキングに記載しましたので、あなたに最適な1枚がランキングからきっと見つかるはず。
では法人カードのマイルに特化したランキングを見ていきましょう!






法人カード マイルランキングベスト5

厳選された法人カードマイルランキング

セゾンプラチナ・アメックス

ランキング1位

価格 評価 備考
【年会費】20,000円 評価5 法人カード業界トップ
JALマイル還元率「1.125%」
セゾンプラチナ・アメックスの総評

マイルランキングNo.1「セゾンプラチナ・アメックス」

プラチナランクの中では、コストパフォーマンス最高の法人カード。
そのランクに恥じぬ上質なステータスを持ち、海外出張や接待時のサポートは圧倒的。

そんなランキング1位に輝いたセゾンプラチナ最大の魅力は、JALマイルの還元率!
還元率は1.125%とトップクラスの利率で、利用者の評価がとても高い法人カードです。

マイルといえば飛行機に乗ることで貯めるのが一般的ですが、そんな航空機利用が多い方には嬉しい付帯サービスがたくさんあります。

  • 国内・海外での怪我や病気に対応した傷害補償
  • 24時間365日どんなトラブルにも対応してくれるコンシェルジュサービス
  • 世界各地の空港ラウンジがご利用出来る「プライオリティ・パス」

高還元率のマイルとこれらの付帯サービスを年会費20,000円で利用できるセゾンプラチナ。
利便性の良さからランキング1位にさせていただきます。

ランキング1位「セゾンプラチナ・アメックス」について詳しく知りたい方!
下記の詳細ページ、または公式サイトをご参照下さい!

アメックス・ゴールド

ランキング2位

価格 評価 備考
【年会費】31,000(税抜)円 評価4 設立1年目の法人も
審査通過した実績あり!
アメックス・ゴールドの総評

マイルランキングNo.2「アメックス・ゴールド」

アメックス(正式名称:アメリカン・エキスプレス)は、利用者数は世界でもトップクラスを誇るクレジットカード発行会社。
アメックスが発行するアメックス・ゴールドは、ゴールドランクの法人カードの中でも一歩秀でた上質なステータスを持つ支持率の高い人気の法人カードです。

マイルに関するアメックス・ゴールドの強みは、法人カードの利用額から直接マイルを貯められること
一般的な法人カードは、利用額に応じ発生したポイントをマイルに移行することで貯まります。
しかしアメックス・ゴールドはこの移行を飛ばすことができるので、非常にマイルを貯めやすい法人カードなのです。

マイルはANA・JAL共に還元率0.5%となかなかの利率。
また、セゾンプラチナと同様、アメックス社の法人カードは旅行補償に優れています。
マイルと、もしもの際の補償サービス含め、あると助かる法人カードと判断しランキング2位にします。

「アメックス・ゴールド」についてもっと詳しく知りたい方!
下記の詳細ページ、または公式サイトをご参照下さい!

楽天ビジネスカード

ランキング3位

価格 評価 備考
【年会費】2,000円 評価4 世界の空港ラウンジが利用できる
「プライオリティ・パス」付帯!
楽天ビジネスカードの総評

マイルランキングNo.3「楽天ビジネスカード」

マイルを見るときは、ポイント還元率を見ることも非常に大切です。
というのも、法人カードでマイルを貯める場合、ほとんどのカードはポイントをマイルへ移行することで貯められるからです。

そのためポイント還元率をチェックすることは非常に大切であり、その点において楽天ビジネスカードは最高の法人カードといえます。

楽天ビジネスカードのポイント還元率は1%
通常0.5%で高いと言われるポイント還元率の2倍の利率を誇っています。
それだけでなく、条件によっては最大還元率3.00%とあっという間にポイントが貯まる仕組みになっています。

貯まったポイントをマイルに移行することで、様々な場所で使える金券や、会社の備品となる商品と交換できるようになります。
マイルを早く貯めるために必要なポイント還元率が高水準だったのでランキング3位です。

「楽天ビジネスカード」についてもっと詳しく知りたい方!
下記の詳細ページ、または公式サイトをご参照下さい!

オリコEXゴールドフォービズ

ランキング4位

価格 評価 備考
【年会費】2,000円 評価3.5 ポイント還元率
驚きの最大1.1%!
オリコEXゴールドフォービズの総評

マイルランキングNo.4「オリコEXゴールドフォービズ」。

有料年会費のゴールドランクなかで一際安いことで人気を集めている法人カード。
注目したいのは年会費ですが、実はポイント還元率がとても高いオリコEXゴールドフォービズ。
ランキング4位にした理由はこの還元率にあり、最大付与は1.1%と法人カードの中でも優秀な数値です。

マイルはポイントを移行する形で貯めるので、ポイント還元率のチェックは欠かせません。
その点において還元率トップクラスの1.1%であるオリコEXゴールドフォービズを使えば、貯めることは簡単です。

利便性にとても優れた法人カードで、年会費・ポイントだけでなく全てにおいて利用価値を見出せるステータスを持ちます
そして、設立から若い会社でも審査が通ることでも有名な法人カードなので、あなたがどの法人カードを選べばよいか悩んでいるのであれば、オリコEXゴールドフォービズはおすすめの1枚です。

ポイント還元率、ならびに使い勝手のよいステータスを持っているという理由でランキング4位に選出します。

「オリコEXゴールド」についてもっと詳しく知りたい方!
下記の詳細ページ、または公式サイトをご参照下さい!

JCB一般法人カード

価格 評価 備考
【年会費】1,250円 評価3 ※オンライン入会で
初年度年会費無料
JCB一般法人カードの総評

マイルランキングNo.5「JCB一般法人カード」

VISAやMasterCardにならぶ、日本唯一の国際ブランド「JCB」が発行する法人カード。
業界のトップに立ち常に他社を引っ張ってきた実力から、信頼性と安心感は折り紙付き。

そのため、初めて法人カードの所持を考える経営者、または個人事業主の方に選ばれることが大変多いです。
審査は厳しくないと言われるているのも、所持を検討される理由の一つです。

肝心のマイルですが、JCB法人カードはANAとJAL共に0.30%の還元率であり、両者を利用することが可能です。
ポイント還元率が0.48%もあるので、マイルへの移行の際も大きく貯められます。

マイル利用者の中には飛行機利用をする方も大勢いると思いますが、JCB法人カードは国内外に関係なく最大補償額が3,000万円というのもランキング5位に評価した点です。

これらのサービスが年会費1,250円で利用できるJCB法人カード。
マイルを貯める方には嬉しいサービスが整っている法人カードということでランキング5位での選出です。

「JCB一般法人カード」について詳しく知りたい方!
下記の詳細ページ、または公式サイトをご参照下さい。

ランキングTOPに戻る






貯めると得られる3つのメリット

3つのメリットランキング
ランキングから、マイルに特化した様々な法人カードを知っていただけたと思います。
ですので、次はマイルを貯めることで実際に得られるメリットを簡単に紹介します。

ランキングからあなたに合う最適な法人カードを考える際に役立つ情報なので、ぜひご覧ください。


航空券の割引や特典航空券への無料交換

ランキング・特典
マイルは貯めたら何に使うのか。
ランキングを見ていただいた方の多くは、貯めたマイルを航空券に無料交換することを選んでいます。
交換だけでなく割引も可能なので、高額の航空券を購入する際に利用するとお得になって便利です。
利用する地区や区間によってマイル還元率は変動しますので、事前の確認はおこないましょう。


ビジネス・ファーストクラスへのグレードアップ

ランキング・グレードアップ
外国への出張や旅行ともなれば10時間を超えることもある空の旅。
一般的なエコノミークラスでは座席の間は狭く、とても快適とはいえません。
そんな方が夢見るのがゆったりとした広々空間を独占できるビジネスクラスやファーストクラスの座席。
この座席にエコノミーからグレードアップすることが、ランキングの法人カードを利用することで可能となります。


電子マネーやギフト券などの特典への交換

ランキング・電子マネー
ランキングに掲載した法人カードの中には、マイルを電子マネーとして利用するものもあります。
その際、1マイルあたり1円での利用が可能です。
電子マネーでは嫌だという方であれば、優待チケットやギフトカードなどの金券への交換もできます。
交換に使うマイルは、法人カードによって異なりますのでご注意ください。

ランキングTOPに戻る






法人カードでマイルを貯める時の注意点

ランキング注意点
ランキングで選抜した法人カードは、マイル還元率だけでなく利便性においても高評価なものを選びました。
そんな優れた法人カードとしてランキングに乗せた5枚ですが、利用時に注意すべき点は全く無いのでしょうか?

ランキングを見てマイルの利用を考えたあなたに、覚えておくべき法人カードの注意点について紹介します。


マイルの交換には手数料がかかる

ランキング・手数料について
あなたがマイル利用を考えるのであれば、特に比較すべき項目が4つあります
マイル還元率・ポイント還元率・そして年会費の3つはランキングから分かると思いますが、4つ目の手数料も忘れてはいけません。

実はポイントをマイルに移行する際、移行手数料と称して年会費が必要な法人カードもあります。
移行手数料があると、それ以上にマイルを貯めなければいけないので、移行手数料が無料の法人カードを選ぶようにしましょう。
ランキングの1位にしましたセゾンプラチナは、移行手数料が無料の法人カードです!


特典航空券は使い方が難しい

ランキング・使い方
貯めたマイルを航空券と交換する場合の注意点です。
実はこのような特典航空券には専用の予約枠があり、座席の数は少数となります。
事前確認を取れば特に何の問題はありませんので、予約は直前ではなく余裕をもってしましょう。


1円=1マイルではありません

ランキング比較
使い方によって、1マイルの還元率が変動することをご存知ですか?
特典航空券の場合、マイルの交換レートは区間によって変動します。
下記のJAL・ANAマイルの特典航空券への交換レートをご参照ください。

【国内線での特典航空券への交換の場合】 マイル=M
航空
会社
路線
(往復)
東京

大阪
東京

札幌
東京

沖縄
ANA 往復運賃 24,580円 28,280円 31,580円
必要M 12,000M 15,000M 18,000M
1M価値 2.1円 1.9円 1.8円
JAL 往復運賃 18,180円 27,380円 30,580円
必要M 12,000M 15,000M 15,000M
1M価値 1.5円 1.8円 2.0円

【国際線での特典航空券への交換の場合】 マイル=M
航空
会社
路線
(往復)
東京

Seoul
東京

Singapore
東京

LA
ANA 往復運賃 45,280円 64,930円 116,310円
必要M数 15,000M 35,000M 50,000M
1M価値 3.02円 1.86円 2.33円
JAL 往復運賃 39,280円 65,930円 116,350円
必要M数 15,000M 35,000M 50,000M
1M価値 2.62円 1.88円 2.33円
※JAL/ANAのエコノミークラスの場合です。
※JAL/ANAの必要マイル数はレギュラーシーズンの場合です。


海外のビジネスクラスは競争率が非常に高い。

ランキング・競争率
辛い長旅を緩和しようと座席のグレードアップを考えた方も居ると思いますが、海外を行き来する飛行機では特典航空券の入手は少々難しいです。
もし海外行きのビジネスクラスの航空券が欲しい場合は、人気が高いので事前にご予約をしてください。
ハイシーズンに比べローシーズンは競争率は下がりますが、それでも特典航空券の利用の際は事前確認を取りましょう。

ランキングTOPに戻る






【まとめ】ランキング上位のマイルに特化した法人カード

ランキング・上位
マイル利用者におすすめの法人カードランキング、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングからあなたに合った法人カードは見つかったでしょうか?

マイルを貯める方法や貯めやすい法人カードといった覚えておきたい情報は、ランキングに詰め込みましたので見て貰えれば幸いです。

出張や旅行で飛行機を利用する方にとっては、マイルはとても利用価値の高い特典プログラムです。
ランキングにある法人カードでマイルを貯めれば、航空券の無料交換・座席のグレードアップ・カタログから金券や商品の交換が可能といったメリットが多々あるので、ぜひランキングをチェックをしていただければと思います。

では、最後にもう一度。
ランキングで上位だったJALマイルに特化した法人カード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」、ANAに特化した法人カード「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の二枚を紹介させていただきます。


JALで貯めるなら「セゾンプラチナ・アメックス」

JALランキング
ランキング1位の法人カード「セゾンプラチナ」。
JALマイル還元率が1.125%と業界トップクラスの貯めやすさ!
マイラーには嬉しいサービス「プライオリティバス」「傷害補償」も付いて、年会費20,000円という格安のコストパフォーマンスを提供してくれるので、セゾンプラチナ法人カードを所持しておけばマイルが貯まること間違いなし!
堂々のランキング1位です。

只今、ランキングから新規ご入会された方を対象に、期間限定キャンペーン実施中!
条件クリアで「セゾンプラチナ・アメックス」の永久不滅ポイント2,000ポイントプレゼント!


ランキング1位「セゾンプラチナ・アメックス」の申込み希望の方!

▽下記の詳細ページをご参照下さい▽

詳細はこちらへ




ANAで貯めるなら「アメックス・ゴールド」

ANAランキング
ランキング2位の法人カード「アメックス・ゴールド」。
ポイントからマイルへの移行をせずとも、ショッピング利用からそのままマイルを貯めることができる優れた法人カード。
マイル還元率は0.5%と高水準をマークしており、ANA利用者ならぜひ持っておきたい1枚。
セゾンプラチナに続き、アメックスシリーズよりゴールドランクの法人カードがランキング2位です。

只今、ランキングから新規ご入会された方を対象に、期間限定キャンペーン実施中!
初年度年会費無料!さらに、条件クリアで30,000ボーナスポイントプレゼント!


ランキング2位「アメックス・ゴールド」の申込み希望の方!

▽下記の詳細ページをご参照下さい▽

詳細はこちらへ