個人事業主向け法人カードはこれで決まり!三井住友ビジネスゴールド

三井住友ビジネスゴールドカード for Owners

(最新更新日:2017年12月07日)

 

・年会費 : 10,000円 +税 / 利用限度額 : 50〜200万円
・申し込み資格 : 個人事業主 法人代表者
・カードブランド : VISA

 

個人事業主だとメリットの多い法人カード
・インターネット申し込みで初年度年会費無料(追加カードも)
・一般カードからランクアップ!空港ラウンジサービス付帯
キャッシングサービス対応(※個人事業主のみ)

 

日本で一番最初にVISA系法人カードを発行した三井住友金融が発行するゴールド法人カードの中でも、個人事業主の方に特におすすめの法人カードが三井住友ゴールド法人カードfor Ownersです。

 

当カードは、同系列の三井住友ビジネスカードforOwners(一般法人カード)の付帯内容に加えさらに多くの利用枠、サービスが用意されているカードとなっています。

 

・利用限度額50万〜200万の間で検討している方
・経費処理の簡略化に+αの機能を持ったカードを使いたい
・個人事業主の方
・国内に加え海外への出張もある方

 

上記のような方々におすすめの一枚となっています。

 

 

お申込みはこちら

 

 

for Ownersカードについて

 

今回ご紹介する三井住友ビジネスゴールドカード for Ownersは、三井住友が中小企業向けに発行している既存のビジネスカードとは一味違ったカード。

 

ビジネスカードは法人代表者のみが申請・発行の対象となっていましたが、このforOwnersカードは個人事業主も発行の対象に。

 

個人事業主の方で三井住友のカードを持つのであれば、このfor Ownersカードを持つといいでしょう。個人事業主の方のみ適応のサービスもあり、大変便利です。

 

それでは、個人事業主がこの三井住友ビジネスゴールドカードfor Ownersを持つメリットやカードの詳細な情報についてご紹介いたします。

 

カードの基本情報

カード名

三井住友ビジネスゴールドカードforOwners

券面 三井住友ビジネスゴールドカードforOwners
ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.49%(1,000円=1ポイント)
ポイント有効期限 3年
カード利用枠 50万円〜200万円
発行対象 法人代表者 個人事業主(※いずれも満20歳以上)
年会費 10,000円+税
追加カード年会費 2,000円+税
初年度年会費 無料(インターネット申し込みのみ)
追加カード初年度年会費 無料(インターネット申し込みのみ)
電子マネー ETC/iD/ApplePay/プラスEX/PiTaPa/WAON
支払い方法 1回払い/リボ払い/分割払い/2回払い/ボーナス一括払い
支払日 15日締め翌月10日支払い
または
月末締め翌月26日支払い
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円(※海外・国内利用が対象)
ビジネスサポート
福利厚生代行サービス
国内ゴルフサービス

 

 

個人事業主が得られるカードの特典

 

個人事業主の方であれば、この法人カードで各種キャッシング・借り入れサービスが利用できます

 

キャッシングリボ払い対応

 

個人事業主の方であれば、キャッシング機能が利用可能な三井住友for Ownersカード。

 

あらかじめ設定した利用枠の中で繰り出し現金の借り入れができ、その返済も毎月一定額での支払いという形がとれます。

 

当カードのキャッシング利用額は0〜50万円
利率(実質年率)は15.0%となっています。

 

 

海外キャッシュサービス対応

 

海外でのキャッシュサービスが利用可能となっています。
利用額は最大50万円、利率は実質年率で18.0%。

 

海外出張がある方向けの、いざというときに役立つサービスです。

 

 

時折海外では、カードでの支払いに対応していないサービス・店舗などがあります。
そういった際に、法人カードのキャッシングサービスを利用した現地通貨支払いが可能です。

 

 

その他、カードの特徴

 

ここからは、法人経営者・個人事業主両方が利用できる特徴をご紹介します。

 

追加で発行できる電子マネーが豊富

 

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、発行後に付属で発行できる電子マネーの種類が豊富です。

 

ETCカードはもちろん、全国60万店以上で利用できる電子マネーiD、PiTaPa,WAONなどがあるため普段は立替が必要な経費もこれらを使用することでスマートに支払い処理ができとても便利です。

 

ちょっとした消耗品や客人に出す飲み物など、細々とした買い出しが必要な時も、社員に持たせることができるので後々の処理が楽になります。

 

リボ払い対応

 

通常の三井住友ビジネスカードはカード利用額の支払いが1回払いとなっていますが、このforOwnersカードは分割のリボ払いに対応しています!

 

法人代表者、個人事業主の双方が利用可能、「月々の支払額を一定にしたい」という方におすすめです。
1回払い、リボ払い、分割払い、2回払い、ボーナス一括払いに対応しているので、自身の運営スタイルに合わせた利用も可能です。

 

個人口座で発行可能

 

法人経営者、個人事業主問わず代表者個人の口座を引き落とし口座として指定できます。
条件は、申し込んだ本人の口座であること。

 

もちろん、法人経営者の場合は法人口座を指定することもできます。
通常のビジネスカードの場合、法人対象であるため適応される決済口座も法人口座のみ…そのため、法人代表者でも自信の口座を使いたいという方にもおすすめのカードと言えます。

 

ポイントのキャッシュバックが可能

 

三井住友系の法人カードに付帯しているポイントサービス、ワールドプレゼントで貯めたポイントは電子マネーiDのiDバリューとしてキャッシュバック(充当)が可能です。

 

さらにポイントの有効期限は3年と、通常のビジネスカードよりも1年長いのでより多くのポイントを一気に交換することができます。

 

目安としては、月々10万円の利用で465ポイントたまり、これiDバリューに交換すると2,325円分1年で120万円の利用となれば5580ポイント貯まり27,900円分にキャッシュバックできます。

 

 

公共料金やインターネット料金の支払い、外食費などもポイント還元の対象となるため、1月に10万円以上の利用というのも、そこまでハードルも高い事でもないと言えます。

 

ポイントはマイルや他ポイントに移行可能

 

また、キャッシュバックの他にマイレージや他のポイントへの移行も可能です。
通常のビジネスカードにはないサービスとなっております。

 

国内外の出張サポート

 

クレジットカードのステータスの比較対象として見られやすい、ラウンジ利用などの出張サポートサービス。もちろんfor Ownersカードにも付帯されています。

 

ETCカード発行新幹線のチケットレスサービス(プラスEX)に加え、同系列のクラシックカードにはなかった空港ラウンジサービスがゴールドビジネスカードには付帯。

 

国内・海外両方の出張が多い方には便利な付帯サービスとなっています。

 

 

クラシックカードと比較してみた

 

ゴールド法人カードといえば、通常の一般法人カードよりもステータスの高い法人カード。
この三井住友ビジネスカードfor Ownersにも、クラシック、ゴールド、プラチナのランクが用意されています。

 

ここでは、ゴールドカードのステータスが一般カードよりもどれくらい優れているのか明確にするために、同じシリーズの2つのランクの法人カードの相違点を比較してみました。

 

カード名

三井住友ビジネスカードforOwners

三井住友ビジネスゴールドカードforOwners

券面 三井住友ビジネスゴールドカードforOwners 三井住友ビジネスゴールドカードforOwners
カード利用枠 10万円〜80万円 50万円〜200万円
年会費 1,250円+税 10,000円+税
追加カード年会費 400円+税 2,000円+税
国内旅行傷害保険 × 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円(※海外利用のみ対象) 年間最高300万円(※海外・国内利用が対象)
空港ラウンジ使用 ×

 

三井住友ビジネスカードforOwners(クラシック)の詳細はこちら

 

申請が簡単

 

三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersは、法人カード申込時に要求されがちな登記簿謄本、決算書などの提出が不要の法人カードです。
代表者本人の確認資料のみの確認となるので、手続きがとても楽です。

 

さらに公式サイトでは「会社設立間もないお客さまでもお申し込み可能」と謳っており、読んで文字のごとく会社や事業と設立してから1年もたっていないようなスタートアップ企業でもハードルを感じずに申し込めます。

 

さらにインターネット上で申し込めば、年会費10,000円が初年度分無料に!

 

 

・経費管理と事務作業の効率化
・国内外の出張サポートサービス(空港ラウンジ利用あり)
・電子マネーやポイントによるキャッシュフローの改善、便利サービス

 

 

これらの機能と兼ね備えた優秀な一般法人カードですので、上記を必要とされている方はぜひ以下のリンクから詳細をご覧ください。
また、現在お得なキャンペーンも実施されていますのでそちらも要チェックです!

 

 

お申込みはこちら