信頼性の高い法人カード「三井住友ビジネスカード」をご紹介します!

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • 高性能法人カードが低年会費で利用可能!三井住友ビザカード

    (最新更新日:2018年10月16日)

    三井住友法人カード

     

    • 年会費:1,250円 / 追加カード:400円
    • 申込み:法人経営者
    • ブランド:VISA / Mastercard

     

    • 有料法人カードNo.1の格安年会費
    • モール利用で、ポイント付与が最大20倍
    • 海外出張を支える7つのサポートサービスを完備!

     

    三井住友ビザカードは、日本大手の金融会社「三井住友」が提供している一般ランクの法人カード。
    「三井住友」というブランドなので、一般ランクの中でも高いステータス性と信頼性を併せ持つ法人カードです。

     

    そんな三井住友ビザカードは、法人カードの基本的なサービスを付帯しながらも年会費は1,250円と非常にリーズナブル!
    月々100円程度の年会費で、ポイント還元や傷害保険を備えているなど非常にお得な法人カード。

     

    そのため、法人カードの勝手が分からないような初めての方でも、年会費・付帯サービス・そして信頼性において使いやすい1枚といえます。

     

    そんな三井住友ビザカードについて、今回は付帯サービスや特典を紹介し、魅力的な法人カードであることを解説します!

     

    クイック申し込み

     

     

     

    三井住友ビザカードの詳細がこちら

    三井住友一般

     

    年会費が月々100円程度と、驚きの安さの三井住友ビザカード。

     

    日本最大手の金融会社というとこで信頼性は抜群なうえに、利用価値が高いのも魅力的。
    最高2,000万円の傷害補償や、10を超える特典など、格安年会費ながらも高品質のスペックを誇ります。

     

    そんな高いコストパフォーマンスを誇る三井住友ビザカードについて、詳細を以下にまとめます。

     

    カード名 三井住友ビザカード
    券面 法人カード三井住友ビザカード
    初年度年会費 1,250円
    追加カード初年度年会費 400円
    利用限度額 20万円〜100万円
    支払い方法 1回払い
    締日支払日 翌月25日
    ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
    ポイント還元率 0.50%(1,000円=1ポイント)
    海外旅行傷害保険 最高2,000万円
    国内旅行傷害保険 -
    ショッピング保険 最高100万円
    ETCカード 500円 (※条件クリアで無料)
    電子マネー iD x 楽天Edy

     

    年会費400円は、有料法人カードの中で最も安い金額
    「三井住友」というステータス性、そして信頼性が400円で所持できるのは魅力的。

     

    ポイントプログラムが付帯されているので年会費分の回収は簡単にできる他、保険やETC・電子マネーなど多種に渡る豊富な付帯サービスを備えているので大変お得です!

     

    マルチな活躍が期待できる年会費1,250円の法人カード、今なら「全国共通商品券」のVJAギフトカードを最大8,000円分を入会者全員にプレゼント

     

    カードのお申込みはこちらをクリック

     

     

     

    格安年会費とは思えない高性能な付帯サービス

     

    格安年会費に豊富な付帯サービスを備えた三井住友ビザカード。
    気になるのはこの法人カードを利用することで得られるメリットですよね。

     

    ここでは、三井住友ビザカードが他の法人カードにも負けない4個のメリットを紹介いたします!

     

    ETCカードの利用が実質無料?!

     

    三井住友ビザカードの会員であれば、車を利用する方に嬉しいETCカードの発行ができます。

     

    ETCカードとは、高速道路といった有料道路の利用料金が割引価格になるお得なカード。
    通常500円の年会費がかかりますが、年に1度利用すればその年は年会費無料になるお得なサービス付!

     

    実質無料といっても過言ではないこのETCカード。
    複数枚の発行が可能なので、あなたの会社に合わせて必要な枚数お作りいただけます。

     

    三井住友ETCカードは、利用実績に応じたマイレージサービスをおこなっております!
    ETCカードの利用に応じてポイントが貰え、貯めると無料通行分への交換が可能。
    営業車での国内移動が多い方であれば、お得なマイレージサービスで経費の削減を狙えます!

     

     

    モールを利用してポイント最大20倍!

     

    三井住友ビザカードを所持するなら「ポイントアップモール」の利用は欠かせません!
    ポイントアップモールでは、三井住友が提携する企業の商品を購入するだけで、なんと2倍〜20倍のポイントが得られます。

     

    貯めたポイントは様々な商品はもちろんのこと、ギフト券などにも交換が可能!
    また、ポイントは1ポイント3円のキャッシュバックとして使用することもできます。

     

    ギフト券は、全国共通商品券のVJAギフトカードを1,100ポイントで5,000円分の交換が可能!
    とてもお得な交換率なので、備品購入費に充てたり、社員への贈り物として使うのはいかがですか?

     

     

    最大2,000万円の旅行傷害保険サービス

     

    ビジネスマンの中には海外への出張頻度が多い方もいると思います。
    そんな方こそ、もしものアクシデントに備え法人カードの保険サービスは知っておくべきです!

     

    三井住友ビザカードの傷害保険ですが、なんとこちら最大2,000万円の補償となっております。

     

    これはゴールドランク並み(年会費相場1万円〜3万円)の補償額であり、年会費1,250円の法人カードではなかなか受けられる補償ではありません!
    月々100円ほどの支払いで最大2,000万円の保険が受けられるのはかなりお得といって良いでしょう。

     

    三井住友ビザカードの保険サービスは利用付帯となっております。
    出張における渡航費を、この法人カードで支払った場合のみ保険が適用されるので注意!

     

    カードのお申込みはこちらをクリック

     

     

     

    それほど難しくない審査だと思われます

    三井住友一般

     

    三井住友ビザカードの魅力が分かったところで、最後に気になるのは「審査基準」でしょう。

     

    三井住友の法人カードというのは、厳格な審査がおこなわれるので通るのが難しいといわれています。
    しかしこの法人カードは一般ランクなので、審査が不利になる要素をがなければさほど難しくないと思われます。

     

    不利な要素とは、会社が赤字であったり、申請者が過去に返済トラブルを起こしていたりといった場合。

     

    とはいっても、申し込まない限りは結果は分かりません!
    ご検討されていたのであれば、試しに申し込まれてみてはいかがですか?

     

     

     

    期間限定!最大8,000円分のプレゼント

     

    三井住友ビザカードをご検討中の方は、今お申込みをするのが大チャンス!

     

    現在、三井住友ビザカードの新規入会者を対象に全国共通商品券のVJAギフトカード最大8,000円分をプレゼントしています!

     

    8,000円といえば、三井住友ビザカード6年分の年会費を支払えるほどの金額です。
    キャンペーンだけでこれだけのキャッシュバックを得られるのはなかなかありません!

     

    期間限定のキャンペーンなので、興味のある方はぜひご検討ください。

     

    期間限定のお得なキャンペーンに申し込み