個人事業主向けの三井住友一般法人カード

三井住友ビジネスカード for Owners

(最新更新日:2017年8月17日)

 

・年会費 : 1,250円 +税 / 利用限度額 : 10〜80万円
・申し込み資格 : 個人事業主 法人代表者
・カードブランド : VISA

 

個人事業主だとメリットの多い法人カード
・初年度年会費無料
キャッシングサービス対応(※個人事業主のみ)
・利用額の分割払いリボ払いボーナス一括払いに対応

 

 

日本国内での入会者の多い三井住友クレジットカード
今回ご紹介する三井住友ビジネスカードfor Owners法人カードは、多数ある三井住友カードの中でも得に個人事業主の方におすすめの一般法人カードです。

 

 

お申込みはこちら

 

 

for Ownersカードについて

 

今回ご紹介する三井住友ビジネスカード for Ownersですが、もともと三井住友が発行する通常のビジネスカードを知っている人からすれば「forOwners?違うカード?」「どんな何の違いがあるんだろう」と少し疑問に思うかもしれません。

 

結論から言うと、for Ownersカードは、既存の三井住友ビジネスカードとはまた別で発行されるカードと思ってもいい法人カードです。

 

 

それでは、この2枚の法人カードはどこがどう違うのでしょう?

 

2種類のカードの1番の違いは、通常のビジネスカードの場合は法人経営者のみが発行対象で、for Ownersビジネスカードは法人に加え個人事業主も発行対象になっているという点にあります。

 

むしろ、個人事業主の方が三井住友のカードを持つのであれば、このfor Ownersカードを持った方が断然お得と言っても過言ではありません。

 

何故なら個人事業主にしか適応されない特典が付帯されており、法代表者がこのfor Ownersカードを持つよりもメリットが多いからなのです。

 

以下から、個人事業主の方がこの三井住友for Ownersビジネスカードを持つ利点についてご紹介したいと思います。

 

 

個人事業主だけが得られるカードのメリット

 

三井住友のfor Ownersカードは、個人事業主の方が持つことでメリットの多くなる個人事業主向けのカード。

 

その理由は、個人事業主のみが利用できるサービスが用意されているからなのです。

 

キャッシングリボ払い対応

 

個人事業主の方であれば、キャッシング機能が利用可能です。

 

あらかじめ設定した利用枠の中で繰り出し現金の借り入れができ、その返済も毎月一定額での支払いという形がとれます。

 

キャッシング利用額は0〜50万円
利率(実質年率)は15.0%となっています。

 

海外キャッシュサービス対応

 

海外でのキャッシングサービスが利用可能となっています。
利用額は最大50万円、利率は実質年率で18.0%。

 

海外出張がある方向けの、いざというときに役立つサービスです。

 

時折海外では、カードでの支払いに対応していないサービス・店舗などがあります。そういった場合に、法人カードのキャッシングサービスを利用すれば現地通貨での支払いが可能です

 

 

その他、カードの特徴

 

ここからは、法人経営者・個人事業主両方が利用できる特徴をご紹介します。

 

追加で発行できる電子マネーが豊富

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、発行後に付属で発行できる電子マネーの種類が豊富です。

 

ETCカードはもちろん、全国60万店以上で利用できる電子マネーiD、PiTaPa,WAONなどがあるため普段は立替が必要な経費もこれらを使用することでスマートに支払い処理ができとても便利。

 

 

ちょっとした消耗品や客人に出す飲み物など、細々とした買い出しが必要な時も、社員に持たせることができるので後々の処理が楽になります。

 

 

リボ払い対応

通常の三井住友ビジネスカードはカード利用額の支払いが1回払いとなっていますが、このforOwnersカードは分割払いやリボ払いに対応しています!

 

法人代表者、個人事業主の双方が利用可能で、「月々の支払額を一定にしたい」という方におすすめです。
1回払い、リボ払い、分割払い、2回払い、ボーナス一括払いに対応しているので、自身の運営スタイルに合わせた利用も可能です。

 

 

個人口座で発行可能

法人経営者、個人事業主問わず代表者個人の口座を引き落とし口座として指定できます。
条件は、申し込んだ本人の口座であること。

 

もちろん、法人経営者の場合は法人口座を指定することもできます。
通常のビジネスカードの場合、法人対象であるため適応される決済口座も法人口座のみ…そのため、法人代表者でも個人の口座を使いたいという方にもおすすめのカードと言えます。

 

 

ポイントのキャッシュバックが可能

三井住友系の法人カードに付帯しているポイントサービス、ワールドプレゼントで貯めたポイントは電子マネーiDのiDバリューとしてキャッシュバック(充当)が可能です。

 

さらにポイントの有効期限は3年と、通常のビジネスカードよりも1年長いのでより多くのポイントを一気に交換することができます。

 

目安としては、月々10万円の利用で465ポイントたまり、これiDバリューに交換すると2,325円分に。1年で120万円の利用となれば5580ポイント貯まり、27,900円分にキャッシュバックできます。

 

公共料金インターネット料金の支払い外食費などもポイント還元の対象となるため、1月に10万円以上の利用というのも、そこまでハードルも高くないと言えます。

 

ポイントはマイルや他ポイントに移行可能

また、キャッシュバックの他にマイレージや他のポイントへの移行も可能です。
通常のビジネスカードにはないサービスとなっております。

 

 

三井住友ビジネスカードforOwners基本情報

 

それではここで一度、当カードの基本情報・スペックについてまとめて見てみましょう。

 

カード名

三井住友ビジネスカードforOwners

券面 三井住友ビジネスカードforOwners
ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.49%(1,000円=1ポイント)
ポイント有効期限 3年
発行対象 法人代表者 個人事業主(※いずれも満20歳以上)
年会費 1,250円
追加カード年会費 400円+税
初年度年会費 無料(インターネット申し込みのみ)
追加カード初年度年会費 無料(インターネット申し込みのみ)
電子マネー ETC/iD/ApplePay/プラスEX/PiTaPa/WAON
支払い方法 1回払い/リボ払い/分割払い/2回払い/ボーナス一括払い
カード利用枠 10万円〜50万円
支払日 15日締め翌月10日支払いまたは月末締め翌月26日支払い
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円(※海外利用のみ)
ビジネスサポート
福利厚生代行サービス
国内ゴルフサービス

 

 

申請が簡単

 

三井住友ビジネスカードforOwnersは、法人カード申込時に必要にされがちな登記簿謄本、決算書などの提出が不要の法人カードです。
代表者本人の確認資料のみの確認となるので、手続きがとても簡易的。

 

さらに公式サイトでは「会社設立間もないお客さまでもお申し込み可能」と謳っており、読んで文字のごとく会社や事業と設立してから1年もたっていないようなスタートアップ企業も申し込めるようです。

 

さらにインターネット上で申し込めば、年会費1,250円が初年度分無料に!

 

 

・経費管理と事務作業の効率化
・国内外の出張サポートサービス
・電子マネーやポイントによるキャッシュフローの改善、便利サービス

 

 

これらの機能も兼ね備えた優秀な一般法人カードですので、上記を必要とされている方はぜひ以下のリンクから詳細をご覧ください。
また、現在お得なキャンペーンも実施されていますのでそちらも要チェックです!

 

 

 

お申込みはこちら