個人事業主向け!審査が通りやすい三井住友住友ビジネスカードforOwners

個人事業主も申請OK!万能法人カード「三井住友ビジネスカードforOwners」

(最新更新日:2018年6月23日)

 

  • 年会費:1,250円 / 利用限度額:最大80万円
  • 申し込み:法人 / 個人事業主
  • ブランド:VISA

 

  • キャッシングができる数少ない法人カード
  • マイ・ペイすリボ申し込みで、ポイント還元率2倍!年会費無料!

 

利便性の高い一般法人カードをお探しなら、三井住友VISAビジネスカードforOwnersがおすすめ!

 

法人カードを発行するなら、低コストで多用なサービスが付帯された1枚が欲しいですよね。
その理想を叶えた法人カードが、三井住友VISAビジネスカードforOwnersです!

 

一般法人カードながらも、ポイントや保険にキャッシングといった機能まで備えているので、多くのビジネスシーンでの活躍が期待できる他、年会費は1,250円と低価格。

 

これだけでも利用価値の高い法人カードですが、支払い方法をマイ・ペイすリボにすることで、付帯サービスがグレードアップ!
ポイント還元率が2倍になったり、年会費が無料になったりと、さらにお得な法人カードへと変わります。

 

そんな三井住友VISAビジネスカードforOwnersでは、審査で財務書類が不要なので通りやすいといわれています!

 

秘めたる性能は、一般法人カードでもトップクラスの三井住友VISAビジネスカードforOwners。
ビジネスソリューションとなる1枚を低コストで持ちたい方は、ぜひこの法人カードを検討ください!

 

クイック申し込み

 

 

 

「三井住友ビジネスカード」と「forOwners」の違いとは

 

三井住友では、豊富な種類の法人カードを発行しています。
今回の「forOwners」もその1つですが、これに似た「三井住友VISAビジネスカード」という法人カードがあります。

 

名前に「forOwners」が有るか無いかで、法人カードにどういった違いがあるのでしょうか?

 

「三井住友VISAビジネスカード」と「三井住友VISAビジネスカードforOwners」の決定的な違いは、個人事業主の方が発行できるかどうかかにあります!

 

実は、名前に「forOwners」が付いていない方は、法人のみ申請することが可能。
そして「三井住友VISAビジネスカードforOwners」は、法人だけでなく個人事業主も発行できます。

 

そのため、個人事業主の方が発行を望まれるのであれば、「三井住友VISAビジネスカードforOwners」でないと申請できませんのでご注意を!

 

カード名 三井住友ビジネスカード forOwners クラシック
券面
ポイント還元率 0.5%〜1%
年会費 1,250円
利用限度額 最大80万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 最高100万円
キャッシング 国内利率:15% / 海外利率:18%

 

実は、個人事業主の方が申し込めるという以外にも、2枚には違いがあります!
「三井住友VISAビジネスカードforOwners」は個人事業主だけでなく法人の方も申し込めるので、他にもある2枚の違いについて一緒にご覧ください!

 

クイック申し込み

 

 

 

多くのビジネスシーンで活躍!オールマイティな法人カード

 

三井住友VISAビジネスカードforOwnersは、多機能なサービスを持つオールマイティな法人カード!
サービス数は一般ランクでもトップクラスで、この1枚で多くのビジネスシーンでの利用が考えられます。

 

利用者人気の高いサービスは、なんといってもキャッシング機能!
審査にもよりますが、国内外と最大50万円のキャッシングができるだけでなく、国内での利率が15%と他の法人カードより低い設定なので、借りても返すのが比較的カンタンです。

 

ビジネスでは急に大金を用意しなければならない場面もあるので、三井住友VISAビジネスカードforOwnersのようなキャッシング機能付きの法人カードは1枚持っていると安心!

 

他にも、最高2,000万円の海外旅行傷害保険やポイント還元サービスなど、法人や個人事業主の方にとって嬉しいサービスが、一般法人カードながらも豊富に備わった三井住友VISAビジネスカードforOwners。

 

実は、利用者にとって更にお得な法人カードへとなるプランがあります!

 

 

 

「マイ・ペイすリボ」で、サービスがグレードアップ!

 

三井住友VISAビジネスカードforOwnersには、一括払い以外に「マイ・ペイすリボ」という決済方法があります。

 

実はこちらの「マイ・ペイすリボ」、申し込むことで2つの嬉しい特典を得ることができてしまいます!

 

ポイント還元率が2倍にアップ!?

 

三井住友VISAビジネスカードforOwnersには、マイ・ペイすリボの手数料を払う月のポイント還元率が2倍になる特典があります!

 

そもそも「マイ・ペイすリボ」とは、予め指定していた金額以上の請求がされないという支払い方法。

 

例えば、マイ・ペイすリボによる設定金額を100,000円にしていたとしましょう。
仮に101,000円の請求が来たとき、この場合のアナタが支払う金額は100,000円で、残りの1,000円がマイ・ペイすリボによる支払いとなります。

 

そしてマイ・ペイすリボの手数料は、この1,000円に負担されます。
そのため、この1,000円を1円程度に調節できれば、発生する手数料は1円ほど。
リボ払いは怖いイメージがありますが、見通しを立ててしっかり利用すれば安全なのです!

 

これだけでポイントが0.5%から1%と2倍になるので、高還元率の法人カードが欲しい方に三井住友VISAビジネスカードforOwnersを検討されてはいかがですか?

 

 

年会費が0円に!無料で所持ができてしまいます

 

マイ・ペイすリボによる嬉しい特典が三井住友VISAビジネスカードforOwnersにはもう1つあります。
なんと、三井住友VISAビジネスカードforOwnersの年会費が無料になってしまうのです!

 

知名度が高く、ステータス性も抜群。
機能性も良質な三井住友VISAビジネスカードforOwnersが、無料で使えてしまうのはとてもお得!

 

ポイント2倍年会費無料という隠れた特典を持っていた三井住友VISAビジネスカードforOwners。
高機能で低価格という嬉しいコスパ法人カードを、ぜひお試しください!

 

クイック申し込み

 

 

 

財務書類の要らない、審査を受けやすい法人カード!

 

三井住友VISAビジネスカードforOwnersは、高機能で多方面での活躍が期待できる法人カードなので、審査を受けてみたいと思われた方もいることでしょう。

 

そんな三井住友VISAビジネスカードforOwnersの審査は、一般法人カードの中でも比較的通りやすいと言われています!
というのも、この法人カードの審査では、申請に必要な書類が少なくて大丈夫だからです。

 

法人カードの審査では、決算書や登記簿謄本といった「財務書類」の提出をするものがほとんど。
しかし、三井住友VISAビジネスカードforOwnersの審査では、必要なのは本人確認書類のみ!

 

そのため、アナタのステータスがしっかりしていれば三井住友VISAビジネスカードforOwnersの審査は通りやすいのです。

 

社歴や業績といったことでの判断ではないため、設立したての企業でも審査が通りやすい三井住友VISAビジネスカードforOwners。
個人事業主の方も所持しやすいという理由は、こういったことから来ているのです!

 

 

 

新規入会者限定!お得なキャンペーン情報

 

オールマイティな法人カードである「三井住友VISAビジネスカードforOwners」、利用を検討されているアナタに朗報があります!

 

現在、三井住友VISAビジネスカードforOwnersでは新規入会の方を対象にキャンペーン実施中。
なんと、もれなく最大12,000円ものギフト券を新たに入会された方へプレゼント!

 

こちらは今だけとなっている期間限定キャンペーンなので、この機会にぜひ三井住友VISAビジネスカードforOwnersを検討されてみてはいかがですか?

 

キャンペーンに申し込む