「三井住友」が提供するプラチナランクの法人カードをご紹介!

三井住友ビジネスプラチナカード

(最新更新日:2017年9月17日)

三井住友プラチナ

 

三井住友ビジネスプラチナカードは、日本で初めてVISAのクレジットカードを発行した三井住友が提供している由緒正しいプラチナランクの法人カード

 

海外出張や接待・会食が多く、現在利用中の法人カードでは少し物足りないとお考えの方や、もっと手厚い海外向けの付帯サービスを受けたいとお考えの方におすすめしたい法人カードが三井住友ビジネスプラチナカードです。

 

三井住友ビジネスプラチナカードでは、プライオリティ・パスコンシェルジュサービスなどゴールドランクですら受けることのできない上質な付帯サービスが豊富に揃っています。

 

その他にも、高額な補償額の保険付帯サービスや手厚いビジネスサポートなど、海外出張時でも安心できるサービスがたくさん。

 

当ページでは、そんな三井住友ビジネスプラチナカードの特徴やメリットについて解説させていただきます。

 

お申込みはこちらから

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードについて

三井住友プラチナ

 

ゴールドランクにはないプラチナランクの特典や付帯サービスが満載のプラチナ法人カード三井住友ビジネスプラチナカード

 

三井住友が発行する最高ランクの法人カードであり、とてもステータス性の高いサービスが付帯されています。

 

海外出張や接待などの様々なビジネスシーンで活用できることから、多くの経営者から支持されている三井住友ビジネスプラチナ法人カード。

 

このページでは、そんな三井住友ビジネスプラチナ法人カードの魅力に迫ってみたいと思います。

 

年会費について

三井住友プラチナ

 

三井住友ビジネスプラチナカードの年会費は50,000円(税抜)と設定されています。
そして、追加カードの年会費5,000円(税抜)です。

 

他のカードと比較すると年会費はやや高めの設定ですね。

 

しかし、年間の利用額に応じて、最大60,000円分のVJAギフトカードが年に2回付与されますので、実質年会費が無料で利用できると言えるでしょう。

 

その他、ETCカード年会費を初年度無料で利用することも可能です。
翌年は500円(税抜)ですが、年に1度利用することによって年会費無料になるので、こちらも実質年会費無料となります。

 

 

VISAとMasterCardによるビジネス付帯サービス

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

 

三井住友ビジネスプラチナカードは、VISAMasterCard世界二大国際ブランドを同時発行可能
VISAとMasterCardのデュアル発行することによって海外各国での利用も網羅。また受けられる特典や付帯サービスの幅も広がります。

 

VISAとMasterCardを掛け合わせて受けられるサービスは主に以下となります。

 

VJデスク エアライン&ホテルデスク 航空券チケットレス発券サービス

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

海外キャッシングサービス じゃらんnet(ビジネスカード用) 海外レンタカー優待割引

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

 

 

世界各国の空港ラウンジ利用サービス

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードには、世界各国にある空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが付帯されています。

 

プライオリティ・パスは、世界各国の約1000カ所(世界600都市以上)の国や地域にある空港ラウンジを無料でご利用できるサービス。

 

各空港ラウンジにて、プライオリティパス付きの「三井住友ビジネスプラチナカード」を提示すると、高級空港ラウンジのリラックスした空間で優雅な休息をとったり、忙しい経営者・ビジネスマンに必要な誰にも邪魔されない静かな環境で仕事をしたりすることが可能です。

 

プライオリティパスはプラチナ法人カードの中でも大変人気の高い、皆が羨む付帯サービスです。

 

 

24時間365日対応のコンシェルジュサービス

 

法人カード三井住友ビジネスプラチナカード

 

三井住友ビジネスプラチナカードの会員は、年中無休・24時間でコンシェルジュサービスを受けることが可能
ホテル・レストランの予約の代行航空券の手配接待場所の情報リサーチ・予約などビジネスに大助かりな要求にこたえてくれます。

 

例えば、突然の出張や旅行の予定が入ってしまった際でも予約の手配をしてくれ、また万が一出張先での私物の紛失や事故などに巻き込まれてしまった場合でも、迅速に対応してくれます。
さらに、国内・海外問わず、スポーツ観戦・ライブ・コンサート・ミュージカルなどのチケット手配でも利用可能。

 

そして、接待におすすめな会場のリサーチから予約まで行ってくれるため、忙しく自分で手配をする時間のない経営者の方にとても人気のサービスです。

 

業績の伸びている会社や、接待が上手なビジネスマンはこういったコンシェルジュのアドバイスでライバルと差をつけているのかもしれませんね。

 

 

国内・海外での保険付帯サービス

 

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

 

三井住友ビジネスプラチナカードは、国内だけでなく海外でも利用できる充実した補償額のある保険付帯サービスが受けられるプラチナ法人カードです。
以下、各種保険サービスの補償額を一覧でまとめてみました。

 

旅行傷害保険
(海外)
旅行傷害保険
(国内)
航空便遅延保険 お買い物安心保険

最大 1億円

最大 1億円

最大 2万円

年間500万円

 

 

ホテルやレストランでの優待サービス

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

 

国内、海外のホテルやレストランの一流店舗にて特別な優待サービスを受ける事ができます。
以下がその各種サービス内容の詳細です。

 

Visaビジネスオファー Visaビジネスグルメオファー

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

出張先、会議室などの施設利用、事務の消耗品やさまざまなビジネスシーンでサポートしてくれる特典・付帯サービス。
(※国際ブランドVisa利用者限定

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

全国の有名レストランを三井住友の法人カードの利用で優待価格で利用できるサービスです。
(※国際ブランドVisa利用者限定

 

 

様々な施設・サービス利用で使える優待サービス

 

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

 

三井住友ビジネスプラチナカードの会員は、様々な施設・サービスを優待価格で利用することが可能です。

 

例えば、国内・海外の有名なゴルフ場・トレーニングジム・病院・学習機関・ホテルなどの施設や、接待時や深夜帯にも使える24時間のタクシー送迎サービスを優待価格で利用することができます。

 

以下が各種サービス内容となります。

 

福利厚生代行サービス VJタクシーチケット

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

国内だけでなく海外の提携先約数千ヶ所のジム、人間ドック、英会話教室や宿泊施設などをご利用された際に法人カードのご提示で、優待価格が適応されます。

三井住友の最高位のプラチナ法人カード

接待や会食時などの送迎や出張時などに三井住友の法人カードの利用で、24時間タクシーサービスでを優待価格で利用できます。

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードの詳細まとめ

三井住友プラチナ

 

三井住友の提供する最高ランクプラチナ法人カード、三井住友ビジネスプラチナカードの詳細を一覧でご案内します。

 

カード名 三井住友ビジネスプラチナカード
券面 三井住友の最高位のプラチナ法人カード
ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.49%(1,000円=1ポイント)
発行対象 法人経営者のみ
発行期間 約2週間
初年度年会費 50,000円(VISA/MasterCard片方)
55,000円(VISA/MasterCard両方)
追加カード初年度年会費 5,000円(VISA/MasterCard片方)
6,000円(VISA/MasterCard両方)
電子マネー iD x 楽天Edy
支払い方法 1回払い
利用限度額 最高500万円
締日支払日 翌月25日
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円
空港ラウンジ
プライオリティパス
ETCカード 無料(通常500円(税抜))
※年に一度利用した場合のみ無料
ANAマイル還元率 -
JALマイル還元率 -

 

期間限定。新規入会キャンペーン実施中!

 

キャンペーン期間内に三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersに入会すると、最高10,000円相当のVJAギフトカードを手に入れることができます!
最高の10,000円分のカードを手に入れるにはいくつか条件がありますが、どれもとても簡単なものです。

 

申込期間
カード申込期間:2017年7月1日(土)〜9月29日(金)
カード発行期間:2017年7月1日(土)〜10月31日(火)

 

キャンペーンやカードの詳細情報については、以下からご覧ください。

 

キャンペーン申込みはこちら