圧倒的なコスパ!MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGプラチナ・アメックスカード

(最新更新日:2017年9月17日)

MUFGプラチナアメックス法人カードイメージ


高品質のサービス、ビジネス上での信頼性を重視する方にピッタリなのがMUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード。

充実の旅行傷害保険やプライオリティ・パスなどの高品質のサービスを多数提供しながら年会費はなんと20,000円!大変お得にプラチナ級のサービスを得ることができます。

また、アメックスブランドであるため高いステータスを持ち、さらに三菱UFJニコスの法人カードの最高峰ということで、非常に高い信頼性も有しています。

ここでは、信頼性とステータス、品質の高いサービスを兼ね備えたハイスペックなMUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴とメリットについて詳しく解説しています。


カードの詳細概要

三菱UFJが提供するプラチナカード、それがMUFGプラチナビジネスアメリカン・エキスプレスカードです。

プラチナカードらしく、高い年会費と、厳密な審査、それに比例するような高品質なサービスが提供されます。ビジネスに、プライベートに嬉しい、使ってポイントが貯まる、そういった、いつかは所持したいと思わせるカードです。

アメリカン・エキスプレスと提携しているカードであるため、世界各国で使用することができます。海外資本企業が提供しているクレジットカードブランドの強みは、海外での利用に強いということです。

そんなMUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのスペックは以下のようになります。
カード名 MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
券面
ポイントプログラム名 グローバルポイント
ポイント還元率 0.80%
発行対象 法人・個人事業主
発行期間 約1週間(最短3営業日)
初年度年会費 20,000円(税抜き)
次年度年会費 20,000円(税抜き)
追加カード初年度年会費 3,000円(税抜き)
追加カード次年度年会費 3,000円(税抜き)
利用限度額 50万円?500万円
締日支払日 15日締め翌月10日
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円
空港ラウンジ
プライオリティパス
ETCカード 無料で発行
ANAマイル還元率 -
JALマイル還元率 0.80%


高信頼性・高スペックのメリットをご紹介

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは三菱UFJニコスカードにおける最高峰の法人カードです。それゆえ高い信頼性もあります。また、アメリカン・エキスプレス・カードブランドで発行するステータス性も兼ね備える優れたプラチナ法人カードです。

ここでは、そんなMUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの見逃せないメリットを4つご紹介します!

メリット1:優秀なポイントプログラムで還元率は最大1.35%

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのポイントプログラム「グローバルポイント」の還元率は0.5%ですが、入会初年度は国内利用ポイントが1.5倍になるので還元率は0.75%になります。海外利用時のポイントは常に2倍で還元率は1.0%!

更に「グローバルPLUS」というポイントプログラムが自動的に適用され、年間の利用額に応じて還元率が上がっていきます。そしてさらに、「プレミアムスタープログラム」により、年間利用50万円以上で「★」が1つもらえ、年会費の支払いでも「★」が一つもらえるので、年間で最大「★」を2つ獲得できます。

この「★」を5つ貯めるとファイブスターメンバーとなりプレミアムボーナスがもらえます。これは最短で3年で達成できます!

このポイントプログラムを表にすると以下のようになります。
利用金額 還元率(国内) 還元率
(指定月・海外)
初年度 0.75% 1.00%
年間利用額50万円未満 0.50% 1.00%
年間利用額50万円〜100万円未満 0.60% 1.10%
年間利用額50万円〜100万円未満(ファイブスター) 0.65% 1.15%
年間利用額100万円以上 0.75% 1.25%
年間利用額100万円以上(ファイブスター) 0.85% 1.35%


メリット2:利用限度額は最高500万円!最低でも100万円は保証される
MUFGカード・プラチナ・ビジネスの限度額は最高500万円!この金額は法人カードの限度額では最高額になります。ゴールド法人カードの限度額が最高300万円であることを考えると、とびぬけて充実した額であることが割ると思います。

MUFGカード・プラチナ・ビジネスは限度額の幅を100万円〜500万円としており、最低でも100万円は保証されるので、審査に通ったけれども限度額が足りずに不便だという事態を避けられるのもメリットの一つと言えます。

メリット3:自動付帯の保険サービスが充実している
国内・海外旅行傷害保険がついており、国内旅行傷害保険は最高5,000万円、海外旅行傷害保険は最高1億円が保証され、さらにショッピング保険も年間最高300万円付帯しています。

国内海外問わず、出張が多いビジネスマンにとっては、出先でも安心できるため非常に大きなメリットの一つではないでしょうか。

メリット4:年会費無料のプライオリティ・パス、年中利用できるプラチナコンシェルジュサービス
国内主要28空港、海外はハワイ・ホノルル国際空港の「IASS HAWAII Lounge」の空港ラウンジが無料で利用できます。

空港内に複数のラウンジがある場合は、混雑状況を見て空いているラウンジが利用可能。騒がしい空港ロビーから離れた静かな空間で、出発前のひと時を優雅に過ごすことができます。

また、プラチナ・コンシェルジュサービスは飛行機の予約や変更、照会、出張先で急なトラブルが発生した場合のサポートなどを24時間365日世界中のほとんどの国から対応してもらえます。



気になる審査情報をご紹介

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはプラチナ法人カードとしては安い年会費ながら、サービスの質は高くまたステータス性も兼ね備えているため、プラチナ法人カードをお求めの方には是非ともおすすめしたい1枚です。

しかしそうは言っても、審査に通らなければ法人カードの利用はできません。それでは、MUFGカード・プラチナ・ビジネス法人カードの審査はどうなのでしょうか?

まず、MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込み資格を見てみると、「原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算の法人または個人事業主」と明記されています。

この条件は申し込み資格に書いていなくとも暗黙の了解として誰もが理解していることであるので、ここであえてその条件を明記しているということは、それを最低条件として、その条件をクリアしていなければ審査通過は難しいと判断できます。

そのため、業歴は長ければ長いほどよく、黒字決算に関しても黒字が大きくさらに連続して長く続いていればいるほど審査の際に有利に働きます。さらに、クレジットヒストリーも判断基準とされるので、クレジットカードの支払いやローンの支払いは滞りなく行い、金融事故を起こさないようにすることが重要です。

以上のことから、MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはある程度の業績を残している中小企業におすすめできる法人カードであるといえます。