当ページでは、年会費有料と無料の法人カードの違いについて解説します。

年会費が安い法人カードランキング

(最新更新日:2018年4月26日)

みなさまはすでに法人カードはご利用してますか?

 

法人カードをまだ利用したことが無い方、そして、もうすでに複数枚所有している方など、ユーザーによって利用の仕方は様々だと思います。
しかし、どんなユーザーでも可能な限り年会費を抑えたいという方がほとんどではないでしょうか。

 

年会費を抑えることで、キャッシュフローが良くなったり、複数枚の法人カード利用や無駄なコストカットなど多くのメリット得ることができます。
今回、当ページでは、当サイトがおすすめする年会費が安い法人カードをランキング形式でご紹介いたします!

 

法人カードの「年会費」を抑えたい方や無駄なコストをかけたくないという方は是非ご覧下さい!
では、「年会費の安い法人カードランキング」を見ていきましょう!

 

 

 

格安料金での利用が可能な5枚一覧

法人カードランキング

 

  • 年会費:永久無料
  • 利用限度額:最大300万円
  • 追加発行枚数:最大50枚

 

  • 0円利用を実現した「年会費永久無料」の1枚
  • ポイントも貯まる、お得な法人カード!
  • 財務書類不要!本人確認書類1枚でOKの審査 ※希望限度額100万円以下の場合

 

法人カード格安年会費ランキングNo.1は、ビジネクスト!

 

ビジネクストは、法人カードの中では比較的珍しい「年会費永久無料」の1枚。
年会費が無料になるための条件等はなく0円なので、安心の法人カードです。

 

また、年会費だけでなく発行にかかる手数料も無料なので、所持に一切の負担がありません!
そのため、年会費を抑えたいという方にビジネクストはおすすめの1枚です。

 

そんなビジネクストは、利用金額によってポイントが貯まる法人カード。
無料の年会費でポイントが貯まるので、負担もなければ貯めたポイントを経費削減にも利用できたりと、ノーリスクハイリターンでの使用が可能。

 

誰もが1枚所持しておきたいビジネクスト、嬉しいことに審査はとても甘い基準といわれているので、申し込みをすればカンタンに所持ができる法人カードです!

 

法人カードでお困りの方なら、負担が一切ないビジネクストをぜひお試しください。

 

クイック申し込み

 

 

 

法人カードランキング

 

  • 年会費:永久無料
  • 利用限度額:最大500万円
  • 追加発行枚数:無制限

 

  • 業界トップクラスの利用限度額と発行枚数!
  • 発行枚数1枚につきETCカード1枚作成可能

 

ランキングNo.2の格安年会費法人カードは、ライフカードビジネス!
こちらもランキング1位のビジネクストと同じく、年会費が永久無料の法人カードです。

 

ビジネクストとは違い、ポイント還元のサービスが付帯していなかったため惜しくもランキング2位。
しかし、ビジネクストに勝る性能をライフカードビジネスは持っています!

 

例えば、ライフカードビジネスは発行枚数に制限の無い法人カード。
大勢の社員への発行を考えている企業には、利用限度額も500万円が上限が高いので、この法人カードはとてもおすすめです。

 

また、法人カードだけでなく高速料金が安くなるETCカードを欲しいという方もいますよね?
ライフカードビジネスなら、発行枚数1枚に付きETCカードも1枚無料で作れるので、社用車の多い企業なら、ぜひとも1枚検討をしたい法人カードです。

 

同じ年会費無料のビジネクストは50枚まで発行できるので、それ以上の作成を望まれる方ならライフカードビジネスを選択するのが良いですね!

 

クイック申し込み

 

 

 

法人カードランキング

 

  • 年会費:1,250円
  • 利用限度額:最大80万円
  • 追加発行枚数:20枚

 

  • 国内外での現金調達ができるキャッシング
  • 貯めたポイントは、1ポイント=3円として決済に利用可能
  • 海外への出張に最適な保険サービス!

 

格安法人カード、年会費ランキング3位は「三井住友forOwners」。
年会費が無料ではなくなってしまいましたが、それでも1,250円と月々100円程度、それでいてサービスや性能の向上はランキング1,2の法人カードよりも著しくアップしています!

 

例えば三井住友forOwnersのポイント還元率ですが、ビジネクストの2倍の還元率なので貯まりやすさは段違い。
また、1ポイント=3円としてクレジット決済のときに利用できるので、お得な使い方が可能です!

 

他にも、保険やキャッシングといった「法人カードにあると便利なサービス」が豊富に付帯。
格安年会費の法人カードでここまでのサービスが利用できる三井住友forOwnersはとてもお得!

 

そんな三井住友forOwnersを所持するための審査ですが、登記簿謄本や決算書を必要としないため、非常に甘いとされます。
知名度も高く安心のある法人カードを、ぜひご利用ください!

 

クイック申し込み

 

 

 

法人カードランキング

 

  • 年会費:1,250円
  • 利用限度額:最大100万円
  • 追加発行枚数:無制限

 

  • 国内外と、最高3,000万円の補償を実現とした保険!
  • 倍率アップの特典も多い、お得なポイントプログラム

 

年会費格安ランキング、第4位は「JCB一般法人カード」。
日本唯一の国際ブランドであるJCBが提供の法人カードで、国内のシェア率はトップ!
それゆえ、性能・サービス共に一般法人カードのトップクラスで多くの利用者のサポートをしています。

 

JCB法人カードといえば、保険の内容が充実していることで有名。
それは一般ランクでも例外ではなく、国内外と最高で3,000万円の補償を実現しています!

 

出張頻度の多い方なら、保険の重要性と多額の支払いに頭を悩ませたこともあると思いますが、JCB法人カードなら年会費は1,250円なので、負担を感じることなく利用できるでしょう。

 

無料とまではいきませんが、それでも月々の負担は100円程度で良質なサービスを堪能できるJCB法人カードは、アナタにおすすめの1枚です!

 

クイック申し込み

 

 

 

法人カードランキング

 

  • 年会費:2,000円
  • 利用限度額:最大300万円
  • 追加発行枚数:3枚

 

  • ゴールド法人カードで最も安い年会費
  • 業界トップクラスのポイント還元率
  • 甘い基準で、審査が通りやすい法人カード

 

年会費格安ランキング、唯一のゴールド法人カード「オリコExGoldForBiz」。

 

高性能な法人カードが欲しくても年会費が不安な方にオリコExGoldForBizはおすすめです。
平均10,000円のゴールド法人カードの中で、オリコExGoldForBizはたったの2,000円という年会費

 

そんな格安年会費の法人カードゆえに性能を疑う方もいると思いますが、それは全くの見当違い。
実は、法人カードで最もポイント還元率が高いのがこのオリコExGoldForBizなのです。

 

最大ポイント還元率は1.1%、さらにAmazon利用で1.6%までの上昇が可能。
経費削減について法人カードの導入を考えている方は、オリコExGoldForBizが最適な1枚といえます。

 

審査もカンタンで、多くの申請者が所持できた法人カード。
年会費×性能×サービス×審査と、法人カードに求める要素が全て高水準のオリコExGoldForBizを、ぜひお試しください!

 

クイック申し込み

 

 

 

アナタの用途に合わせて選ぶのもおすすめです!

法人カードランキング

 

以上が、年会費の安い法人カードランキングです!

 

今回は年会費がとにかく安い法人カードを紹介しましたが、もしアナタの使用用途が決まっているのであれば、ジャンル別に作成されたこちらのランキングもおすすめです。

 

その中には年会費が安い法人カードも紹介されていますので、こちらもぜひ参考にしてみてください!

 

法人カード比較ランキング