年会費ランキング!格安や無料の法人カードを紹介します!

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • 実質無料もある!法人カード年会費順ランキング

    (最新更新日:2018年10月18日)

    無料の法人カードから、格安で高性能のものまで、年会費が安い順ランキングを発表!

     

    法人カードをまだ利用したことが無い方、そして、もうすでに複数枚所有している方など、ユーザーによって利用の仕方は様々だと思います。
    しかし、どんなユーザーでも可能な限り年会費を抑えたいという方がほとんどではないでしょうか。

     

    年会費を抑えることで、キャッシュフローが良くなったり、複数枚の法人カード利用や無駄なコストカットなど多くのメリット得ることができます。
    今回、当ページでは、当サイトがおすすめする年会費が安い法人カードをランキング形式でご紹介いたします!

     

    法人カードの「年会費」を抑えたい方や無駄なコストをかけたくないという方は是非ご覧下さい!
    では、「年会費の安い法人カードランキング」を見ていきましょう!

     

     

     

    格安料金での利用が可能な5枚一覧

    無料法人カードランキング

     

    • 年会費:1,250円 (実質無料)
    • 利用限度額:最大80万円
    • 追加発行枚数:20枚

     

    • 国内外での現金調達ができるキャッシング
    • 貯めたポイントは、1ポイント=3円として決済に利用可能
    • 海外への出張に最適な保険サービス!

     

    格安法人カード、年会費ランキング1位は「三井住友forOwners」。
    こちらは、カンタンな条件を達成することで、年会費が無料になる法人カード。

     

    条件はカンタンで、「マイ・ペイすリボ」に申し込むだけ!
    実はこの支払い方法、引き落としの際の上限を予め決めておき、その上限を超える利用額だと、その分がリボ払いになるというもの。

     

    そのため、この上限値を高めに設定しておけばリボの不安なく、かつ三井住友の法人カードを年会費無料で使えるのです!

     

    またもし超えてしまった場合には、マイ・ペイすリボによる手数料が発生した月のポイント還元率が2倍になります。
    1円でも超えていればいいので、上手く利用すれば年会費無料の高還元率法人カードとして使用可能!

     

    そんな三井住友forOwnersの審査では登記簿謄本や決算書を不要なため、通りやすいと考えられます。
    知名度も高く安心のある法人カードを、ぜひご利用ください!

     

    クイック申し込み

     

     

     

    無料法人カードランキング

     

    • 年会費:永久無料
    • 利用限度額:最大200万円
    • 追加発行枚数:最大3枚

     

    • 一般法人カードトップクラスの利用限度額!
    • ETCカードを1枚無料で作成可能

     

    ランキングNo.2の格安年会費法人カードは、ライフカードビジネスライト!
    こちらはランキング内でも珍しい、年会費が永久無料の法人カードです。

     

    今回のランキング内でも「条件無しで年会費無料」という法人カードは他にありません!
    それでいて、最高200万円まで限度額の確保ができるので、資金繰りのために用意する法人カードとしても非常に優秀。

     

    またライフカードビジネスライトは、高速料金が安くなるETCカードの発行も可能!
    しかもETCカードは無料で作れるので、社用車の多い企業なら、ぜひとも1枚検討したい法人カードです。

     

    年会費が無料というだけでなく利便性にも優れているので、おすすめの法人カードです!

     

    クイック申し込み

     

     

     

    無料法人カードランキング

     

    • 年会費:2,000円 (実質無料)
    • 利用限度額:最大300万円
    • 追加発行枚数:5枚

     

    • ゴールド法人カードで最も安い年会費!
    • 赤字決算でも審査が受けられる法人カード

     

    年会費格安ランキング唯一のゴールド法人カード「P-one Business MasterCard」。

     

    実はこちら、前年度に1度でも決済に使用していれば、翌年度の年会費が無料になる法人カード!
    そのため、ゴールドというステータスの高い法人カードがお得な年会費で所持できます!

     

    そんな格安年会費の法人カードゆえ、性能が気になる方もいることでしょう。
    P-one Business MasterCardは、ポイント還元率が0.6%あるなど、年会費無料の法人カードにも関わらず利便性が高いのです!

     

    キャッシング機能も付いており、金利が低いので利用されている方も大勢います。
    最大300万円もの利用枠を設けているなど、大きなビジネスチャンスを逃さないためにも低金利のキャッシング法人カードがあると安心ですよ!

     

    審査に関しては、赤字決算の企業でも申し込み可能なので、比較的通りやすいと推測できます。
    年会費が実質無料で、かつポイントやキャッシング機能も付いた負担のかからない法人カードなので、ぜひご利用ください!

     

    クイック申し込み

     

     

     

    無料法人カードランキング

     

    • 年会費:1,000円 (実質無料)
    • 利用限度額:最大150万円
    • 追加発行枚数:最大4枚

     

    • 0円利用を実現した「年会費無料」の1枚
    • ポイントも貯まる、お得な法人カード!
    • 即日発行もできるスピード発行!

     

    法人カード格安年会費ランキングNo.4は、セゾンパール!

     

    セゾンパールは、条件達成により年会費が無料になる法人カード。
    その条件はカンタンで、年1回でもカード決済をするというものなので、だれでも無料で使えます!

     

    そんなセゾンパールには、利用金額によってポイントが貯まるサービスが備わっています。
    年会費が実質無料ですがポイントが貯まるので、負担もなければ貯めたポイントを経費削減にも利用できるなど、ノーリスクハイリターンでの使用が可能。

     

    誰もが1枚所持しておきたいセゾンパール、嬉しいことに審査はとても甘いといわれているうえに即日発行なので、申し込みをすればカンタンに所持ができる法人カードです!

     

     

     

    無料法人カードランキング

     

    • 年会費:1,250円
    • 利用限度額:最大100万円
    • 追加発行枚数:無制限

     

    • 国内外と、最高3,000万円の補償を実現とした保険!
    • 倍率アップの特典も多い、お得なポイントプログラム

     

    年会費格安ランキング、第5位は「JCB一般法人カード」。
    日本唯一の国際ブランドであるJCBが提供の法人カードで、国内のシェア率はトップ!
    それゆえ、性能・サービス共に一般法人カードのトップクラスで多くの利用者のサポートをしています。

     

    JCB法人カードといえば、保険の内容が充実していることで有名。
    それは一般ランクでも例外ではなく、国内外と最高で3,000万円の補償を実現しています!

     

    出張頻度の多い方なら、保険の重要性と多額の支払いに頭を悩ませたこともあると思いますが、JCB法人カードなら年会費は1,250円なので、負担を感じることなく利用できるでしょう。

     

    無料とまではいきませんが、それでも月々の負担は100円程度で良質なサービスを堪能できるJCB法人カードは、アナタにおすすめの1枚です!

     

    クイック申し込み

     

     

     

    アナタの用途に合わせて選ぶのもおすすめです!

    無料法人カードランキング

     

    以上が、年会費の安い法人カードランキングです!

     

    今回は年会費がとにかく安い法人カードを紹介しましたが、もしアナタの使用用途が決まっているのであれば、ジャンル別に作成されたこちらのランキングもおすすめです。

     

    その中には年会費が安い法人カードも紹介されていますので、こちらもぜひ参考にしてみてください!

     

    法人カード比較ランキング