法人クレジットカードを年会費で選ぶなら

年会費有料と年会費無料の法人カードの違いについて


(最新更新日:2017年9月17日)

経費削減を目指すにあたり、年会費は経費の増加であることは事実。
年会費のことを考えすぎてしまい、ご入会を先延ばしにしてしまっている方も中にはいるのではないでしょうか?

年会費の部分だけを見てしまうと、どうしても経費の増加に繋がると考える方も少なくないでしょう。

しかし、法人カードには年会費を帳消しにしてくれる様々なサービスが付帯されています。
さらに、年会費無料で提供しているものもいくつかあるのをご存知でしょうか?

今回、当ページでは年会費無料年会費有料の法人クレジットカードを徹底比較しました。
どちらのタイプがお得なのかを知るために、サービス内容とのバランスをしっかりと比較し解説していきます!


年会費が安い法人カードをお求めの方!

△上記の詳細ページをご参照下さい△







法人カードで「年会費無料」のものはある?

年会費無料の法人カードは存在するのか?

これまで私はたくさんの法人カードを吟味し、そして比較してきました。

「年会費無料ならば作って損はしない」と考えていませんか?

もちろん経費を現金で支払っている場合と比較するならば、その答えは間違ってはいません。
しかし経費削減のために法人カードを導入するのならば、

「同じような使い方で比較した場合、別の法人クレジットカードならばどう違いがあるのか?」

このことを念頭において比較する必要があるのです。
経費削減を考えて比較をすると「年会費を支払う」ことをデメリットに感じてしまうのも無理はありません。

しかし法人クレジットカードには見た目のスペックだけでは比較できない、年会費を支払うからこそ得られるメリットがたくさんあります。
年会費だけを比較してしまうと、別の法人クレジットカードを選んでおけば得られるはずだったメリットを失ってしまうのです。

確かに年会費無料の法人カードは、導入にあたり維持費というデメリットはありませんし、また初めてでも比較的気軽に使えるメリットがあります。
でも、本当にその法人クレジットカードを選んで大丈夫なの?と感じているからこそ、このページにたどり着いたのでしょう。

ここではそんな疑問を解決するべく、年会費とサービスのバランスを徹底比較しています。

本当に「お得」なのはどの法人クレジットカード…?
さまざまなポイントをしっかりと比較し、その答えをここで見つけ出しましょう!





年会費完全無料の法人カード

完全年会費無料のクレジットカード

法人クレジットカードの導入を検討する際にネックとなるが年会費。
私もかつて、「便利だとは思うけど年会費を払ってまで使うものなのか?」と思っていたことがありました。

そのような思いからたどりついたのが、「年会費無料ならば持っているだけで安心」という考え。

「年会費無料で必要なサービスだけをシンプルに使いたい」
ここではそのような経営者・事業主に最適な法人カード「ライフカードビジネス」を比較しているので参考にしてください!



ライフカードビジネス

年会費無料のライフカードビジネス

法人カード情報
法人カード名 ライフカードビジネス
券面

法人カード年会費無料比較:ライフカード

初年度年会費 永久無料
次年度年会費 永久無料
追加カード初年度年会費 永久無料
追加カード次年度年会費 永久無料
追加発行枚数 無制限
利用限度額 10万円〜500万円

お支払方法

≪国内≫

1回払い、ボーナスー括払い、2回払い、リボ払い

≪海外≫

1回払い、リボ払い

締日支払日

毎月5日締切、当月26日〜29日または翌月3日支払い

ポイントプログラム -
ポイント還元率 -
審査 約2週間
ETCカード 発行可能・年会費無料

■永久年会費無料の法人カード!
ライフカードビジネスは年会費が無料で使える、他社の法人クレジットカードと比較してもかなりシンプルな法人クレジットカードです。

限度額は審査に応じて10万円〜500万円で設定。キャッシング枠は付帯しておらずショッピング枠のみが利用できます。

他社の法人クレジットカードと比較すると維持費がかからず、また発行が早いため早急に事業決済用の法人クレジットカードをお求めの場合におすすめです。


■ポイントやマイルの獲得は無し!
ライフカードビジネスはポイントプログラムには対応しておらず、マイルへのポイント移行などもできません。
他社の法人クレジットカードと比較すると経費の支払い用としてシンプルに使いたい場合におすすめです。


■付帯保険が必要の無い方に最適!
ライフカードビジネスには海外・国内旅行傷害保険やショッピング保険などが付帯していません。
他社の法人クレジットカードと比較すると、出張時のチケット購入などにクレジットカードを使う予定が無い場合におすすめです。


■ETCカードが無料で発行!
法人カード1枚につきETCカードを無料で発行することが可能
ETCカードを導入することで業務が効率的に運行できるようになります。
他社の法人クレジットカードと比較すると、ETCカードだけを利用したい場合にもおすすめです。

詳細はこちらへ






年会費永年無料!ポイント付帯のある法人クレジットカード

年会費無料

法人クレジットカードの導入をおすすめするのは、現金での支払いと比較してさまざまなメリットを得られるから。
特に業務効率化や経費削減は法人カードを利用する決め手となっています。

しかしながら年会費という維持費が発生してしまっては、「もったいない」と感じてしまうのも無理はありません。

そこで、ぜひとも活用したいのが年会費無料の法人カード。
年会費無料であれば、維持費というデメリットを気にする理由はありません。

そして、維持費がかからない上に、ポイントまで貯められる法人カードがあれば、まさに一挙両得な法人カードと言えるでしょう。
次は、年会費無料!そして、ポイントプログラムが付帯されているメリット抜群の法人カード「ビジネクスト法人クレジットカード」を紹介しているので参考にしてください!



ビジネクスト法人クレジットカード

年会費無料のビジネクスト法人クレジットカード
カード名 ビジネクスト法人クレジットカード
券面 法人カード「ビジネクスト法人クレジットカード」
ポイントプログラム名 LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.25% (期限:2〜5年間)
発行対象 法人経営者/個人事業主
発行期間 約1週間
初年度年会費 無料(永年)
追加カード
初年度年会費
無料(永年)
電子マネー 600ポイント=ビットコイン3,000円分
支払い方法 指定した口座から引き落とし
利用限度額 5〜300万 (※300万以上の申込みも可)
締日支払日 翌月5日
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 最高100万円
空港ラウンジ -
プライオリティパス -
ETCカード 無料
(※最大50枚まで)
ANAマイル還元率 -
JALマイル還元率 -

■どんなに使っても年会費永久無料!
法人カード初心者の方に大変おすすめ!
ビジネクスト法人クレジットカードはどんなに使っても、何年持っていても年会費永年無料です。
まだ法人カードに関して詳しくない方やまずお試しで利用してみたい方は試しにお申込みしてみてはいかがでしょうか?


■ポイント付帯!「LIFEサンクスポイント」
数ある法人カードの中には年会費が無料の法人カードはいくつかあります。
そして、年会費無料の法人カードにポイントが付帯されていない確率が非常に高いです。
しかし、ビジネクスト法人クレジットカードは年会費永年無料に加え、「LIFEサンクスポイント」のポイントプログラムが付帯されています。
コストをかけず、ポイントが貯めれる唯一の法人カードと言えるでしょう。


■追加カード・ETCカードが無料利用可能!
追加カードとETCカードの年会費・発行手数料無料!さらに、最大50枚まで発行可能!
営業車の利用の多い方やより多くの社員に貸与でしたい方に最適なサービス内容です。


■審査基準が甘い!赤字でも申込み可能?!
基本的に法人カードの審査基準は「設立年数3年」と「黒字経営」とされています。
従って、設立年数が3年未満や数年赤字経営ですと、申込みすらできない場合があります。
しかし、ビジネクスト法人クレジットカードであれば、赤字経営でも、申込みすることが可能です。

そして、経営状況や代表者のステータスを審査し、判定を下さします。
他社の法人カードよりも、審査基準が甘いと言えるでしょう!

詳細はこちらへ






年会費が有料のお得な法人カードをご紹介

年会費無料ではない法人カード

法人カード選びにおいて重要なのがコスパを考えること。
維持費のかからない年会費無料の法人カードは魅力的ですが、年会費無料にこだわりすぎてしまうと逆に損をしてしまうことも

使い方によっては年会費を払ったほうがお得に使える場合がたくさんあるのです!

ここでは年会費が有料のお得な法人カードを紹介しています。
年会費を支払う以上のメリットを得られるのかどうか、一緒にチェックしてみましょう!



有料カードその1【JCB一般法人カード】

年会費無料ではないJCB法人カード

カード名

JCB一般法人カード

券面

ポイントプログラム名

OkiDokiポイント

ポイント還元率(最大)

0.48%

発行期間

約2週間

初年度年会費

1,250円(税抜き)
※オンライン入会で初年度年会費無料

追加カード初年度年会費

1,250円(税抜き)
※オンライン入会で初年度年会費無料

海外旅行傷害保険

最高3,000万円

国内旅行傷害保険

最高3,000万円

ショッピング保険

年間最高100万円(海外)

ETCカード

無料で発行

ANAマイル還元率

0.30%

JALマイル還元率

0.30%


■JCBならではの手ごろな年会費とシンプルなサービス!
JCB法人カード」はポイントプログラムに対応したシンプルな法人カードです。
JCB法人カードは一般タイプに限り、JCB公式サイトからの申し込みで初年度年会費無料とお得です。
またJCB法人カードは入会キャンペーンが随時実施されているのが特徴。

他社の法人クレジットカードと比較すると、JBC法人カードは今回初めて法人カードの導入を検討している場合におすすめです。
安心のJCBブランドという点も、他社と比較して初めての方に選ばれる理由になっています。

詳細はこちらへ




有料カードその2【三井住友ビジネスカード】

年会費無料ではないJCBビジネスプラス法人カード
カード名 三井住友ビジネスカード
券面 法人カード「三井住友ビジネスカード」
ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.49%(1,000円=1ポイント)
発行期間 約2週間
初年度年会費 1,250円
追加カード
初年度年会費
400円(税抜き)
利用限度額 20万円〜100万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 最高100万円
ETCカード 初年度無料(500円(税抜))
ANAマイル還元率 -
JALマイル還元率 -

■海外出張時に便利なビジネスサポートが豊富!
三井住友ビジネスカード」は一般ランクにも関わらず、豊富なビジネスサポートが付帯されています。
そして、保険付帯サービスも最大2,000万円まで補償されます。

ビジネスサポートだけでなく、ポイントプログラム(ワールドプレゼント)付帯されていますので、会社での経費の支払がある度にポイントを貯めていくことができます。
そして、買い物時で万が一トラブル(破損や不良品)などがあった場合、年間最大100万円までショッピング保険サービスが適応されます。

さらに、三井住友ビジネスカードは最大8,000円分VJAギフトカードプレゼントのキャンペーン実施中です。

詳細はこちらへ




有料カードその3:オリコEx Gold for Biz

年会費無料ではなく有料のオリコEx Gold for Biz

カード名 EX Gold for Biz iD×QUICPay
券面
ポイントプログラム名 暮らスマイル
ポイント還元率 0.6%〜1.1%
発行期間 3週間程度
初年度年会費 無料
追加カード初年度年会費 無料
利用限度額 10万円〜300万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円
ETCカード 無料で発行
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル還元率 0.25%

■充実したサービスが魅力のゴールド法人カード!
オリコEx Gold for Biz」は手ごろな年会費ながら、ゴールドクラスならではの付帯サービスが特徴です。
他社のゴールド法人カード比較しても、オリコEx Gold for Bizは年会費が安いことが大きなメリット。
十分な金額の海外・国内旅行傷害保険やショッピング保険が付帯しており、オリコEx Gold for Bizはコスパの高い法人カードとして評判です。

また老舗クレジットカード会社であるオリコの法人カードであることも人気の理由。
オリコの「暮らスマイル」は各種マイレージへの交換にも対応しており、オリコEx Gold for Bizはマイル目的の場合にもおすすめです。

他社の法人クレジットカードと比較すると、オリコEx Gold for Bizは手軽にゴールドクラスを所持できることがメリット。
初年度は年会費無料なので、法人カードを試したい場合にもおすすめです。

詳細はこちらへ






年会費無料と年会費有料の徹底比較!本当にお得なのはどっち?

年会費無料と有料お得なのはどっち?お得な法人カードを見つける上で大切なのが、どのような項目をどのように比較するのかということ。

年会費無料の法人カードは一見目を引きますが、比較してみると年会費を払う法人カードのほうがお得な場合もあるのです!
特に比較したいのが法人カードのポイント還元率
同じ年会費無料でも、ポイントが獲得できる法人カードのほうがお得です。

ここでは具体的にどのような違いが出てくるのかを年間利用額に応じて比較表にしています。

年会費無料の法人カードは本当にお得なのか?
一度年間利用額に応じた違いを比較してみましょう!



年間利用額が50万円未満の場合で比較

年間利用額が50万円未満の場合年会費無料の方がお得なのか?
名前 年会費 ポイント
還元率
マイル
還元率
限度額 特筆すべきサービス
ライフカード
ビジネス
無料 - - 最大
300万円
増枠申請可
代表カードには
キャッシング枠付帯
ビジネクスト
(一般)
無料 0.25% - 最大
300万円
ポイント付帯
LIFEサンクス
オリコExGoldForBiz 2,000円
税抜
0.60% 0.30%
(ANA)
0.25%
(JAL)
10万円

300万円
総合評価
No.1
JCB一般
法人カード
1,250円
税抜
0.48% 0.30%
(ANA)
0.30%
(JAL)
公式
サイト
参照
日本国内シェア
No.1
三井住友ビジネス 1,250円
税抜
0.49% - 20万円

100万円
海外旅行保険額
2,000万円

年間利用額が50万円未満の場合には年会費、ポイント還元率のどちらの面でも「オリコExGoldForBiz」の勝利。



年間利用額が100万円の場合で比較

年間利用額が100万円の場合年会費無料の方がお得なのか?
名前 年会費 ポイント
還元率
マイル
還元率
限度額 特筆すべきサービス
ライフカード
ビジネス
無料 - - 最大
300万円
増枠申請可
代表カードには
キャッシング枠付帯
ビジネクスト
(一般)
無料 0.25% - 最大
300万円
ポイント付帯
LIFEサンクス
オリコExGoldForBiz 2,000円
税抜
0.80% 0.66%
(ANA)
0.55%
(JAL)
10万円

300万円
総合評価
No.1
JCB一般
法人カード
1,250円
税抜
0.48% 0.30%
(ANA)
0.30%
(JAL)
公式
サイト
参照
日本国内シェア
No.1
三井住友ビジネス 1,250円
税抜
0.49% - 20万円

100万円
海外旅行保険額
2,000万円

利用額が100万円の場合はオリコEx Gold for Bizが年会費はかかるものの、ポイント還元率、マイル還元率はオリコExGoldForBizの方が良いです。

年会費の部分を比較したとしても、オリコEx Gold for Bizは旅行傷害保険が充実しているので、海外出張が多い場合には「オリコEx Gold for Biz」がおすすめです。



年間利用額が200万円以上の場合で比較

年間利用額が200万円以上の場合年会費無料の方がお得なのか?
名前 年会費 ポイント
還元率
マイル
還元率
限度額 特筆すべきサービス
ライフカード
ビジネス
無料 - - 最大
300万円
増枠申請可
代表カードには
キャッシング枠付帯
ビジネクスト
(一般)
無料 0.25% - 最大
300万円
ポイント付帯
LIFEサンクス
オリコExGoldForBiz 2,000円
税抜
1.10% 0.66%
(ANA)
0.55%
(JAL)
10万円

300万円
総合評価
No.1
JCB一般
法人カード
1,250円
税抜
0.48% 0.30%
(ANA)
0.30%
(JAL)
公式
サイト
参照
日本国内シェア
No.1
三井住友ビジネス 1,250円
税抜
0.49% - 20万円

100万円
海外旅行保険額
2,000万円

利用額が200万円以上の場合には、ポイント還元率、マイル還元率の面でオリコEx Gold for Bizが圧倒的に良いです
年会費はかかりますが、これだけ還元率に差がある場合は2,000円(税抜)という金額はすぐに元を取ることができます。
比較の結果、利用額が高くなればなるほどオリコEx Gold for Bizの方がお得になることがわかりますね。

従って、利用額が少ない場合は「P-one Business MasterCard 、多い場合はオリコEx Gold for Biz
利用額と特典のバランスを考えて、あなたに合ったカードを選びましょう。





まとめ:使い方によっては有料の方がお得な場合も。

年会費無料のよりも有料の方がお得?!
目に見えている情報だけを比較するのではなく、実際にどのように法人カードを利用するのかイメージしながら比較することが大切。

ここまで比較表を用いながら、年会費無料そして有料の法人クレジットカードを紹介させていただきました。
年会費無料の法人クレジットカードはとても魅力的ですが、利用状況によってはこだわらないほうがメリットは大きくなることをご理解いただけたでしょうか?

大切なことは利用状況に応じた比較をし、適切な一枚を選ぶこと。
まずはカードを使って支払う経費を把握し、実際に想定される利用金額、そして利用したい付帯サービスを比較してみましょう。

そうすれば自ずと、「一番お得な法人カード」が見つかるはずですよ!

年会費が無料のものは存在するのか?