二枚目の法人カードを検討中なら比較すべきは年会費無料ビジネクスト

二枚目の法人カードにおすすめ『ビジネクスト』をあなたは比較した?

ビジネクスト法人カード比較

(最新更新日:2017年8月17日)

二枚目の法人カードを比較検討中のあなた、ビジネクストはすでに確認しましたよね?

一枚目の法人カードでは物足りなくなる経営者は大勢います。
そして二枚目の法人カードを比較検討するも、年会費・発行枚数・利用限度額等比較することにあなたも頭を悩まさせたのではないですか?

しかし、そんな悩みを簡単に解決するおすすめの法人カードがあります!
それがビジネクスト法人カード!

ビジネクストは年会費無料で利用できるカード。
年会費無料は各法人カードと比較しても3枚だけの希少なものであり、年会費に頭を悩ませる経営者にとってビジネクストは非常に頼りになります。

また、ビジネクストの比較ポイントは、年会費無料であるがスペックは優秀だということ。

今回は二枚目の法人カードとしておすすめ!
他の法人カードと比較しても非常に利便性の高いビジネクスト法人カードについて、詳細に解説いたします!

もちろん初めて法人カードを持つあなたでも十分に使いやすいカードなので、ぜひ比較してみてください!





ビジネクスト情報

二枚目の法人カードにおすすめとして挙げているビジネクストについて、今回はビジネクストのウリでもあるポイント還元率が近い別の法人カードと比較対象とし、ステータスを確認します。

法人カード情報
法人カード名 ビジネクスト法人カード アメックスゴールド
券面

ビジネクスト法人カード

比較対象



年会費・追加枚数などの比較表
初年度年会費 永久無料 無料
次年度年会費 永久無料 31,000円 (税別)
追加カード初年度年会費 永久無料 無料
追加カード次年度年会費 永久無料 12,000円 (税別)
追加発行枚数 最大50枚 最大5枚
利用限度額 5万円〜300万円 審査による


ポイント・マイルの比較表
ポイントプログラム LIFEサンクスポイント メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 0.25% 0.30%〜0.40%
ANAマイル還元率 - 0.50%
JALマイル還元率 - 0.50%


補償サービスの比較表
海外旅行保険 - 最高1億円
国内旅行保険 - 最高5,000万円
ショッピング保険 - 年間最高500万円


その他付帯サービスの比較表
審査 約1週間 約3週間
ETCカード 発行・年会費無料 500円
空港ラウンジ - 無料利用可能
プライオリティパス - -

法人カードの二枚目を作るなら、年会費は重要な比較ポイント!

法人カードを利用するには年会費を支払う必要があります。
当然ですが二枚目を所持するとなれば、一枚目のカードと計二枚分の年会費を支払う必要があります。

例えばメインの法人カードでセゾンプラチナ(年会費20,000円)を利用している場合、アメックスゴールドを二枚目に選ぶと合計51,000円の年会費を支払う必要があります。
そこでビジネクストで比較してみると、当然ですが年会費は永久無料ですので年会費は20,000円だけで済みます。

ポイントなどで年会費分を回収できるならビジネクストでなくても構わないと思いますが、そう簡単に回収できる額でもありません
また、メインにすべき法人カードの多くはハイスペックであることが多いので、スペックを比較して二枚目を選ぶ方も少ないかと思われます。

そのため、年会費での比較結果はビジネクストをおすすめします。


利用人数の確認はおこなおう

追加発行によるビジネクスト比較

法人カードを持つ際にですが、あなただけが所持するのか、大勢の社員が所持するのかによって比較すべき項目があります。
それが追加発行枚数利用限度額です。

発行枚数を比べてみると、ビジネクストが約10倍の50枚!追加発行が可能です。
ビジネクストを所持すると、ETCカードの発行と年会費が無料で作れます(アメックスゴールドは500円)。
そのため高速道路を多用する営業マンがいる会社であれば、非常に便利だといえます。

また利用限度額ですが、大勢の社員にカードを持たせたとしても、大元の利用限度額は変わらないので注意。
ですがビジネクストは最大300万円、限度枠増減申請も受け付けているので300万円じゃ足りないなら増やす事が可能です!


ポイント・マイル還元率で比較する二枚のカード

今回ビジネクストの比較対象としてアメックスゴールドを選んだのは、ポイント還元率が近い数字だったからです。
では比較してみましょう。

ビジネクストは年会費無料でありながならポイント付与がある優れた法人カードです。
多くの読者はこの項目と年会費無料に惹かれ申請しているようで、当サイトでも人気急上昇の法人カードとなっています。

対してアメックスゴールド。
ポイント還元率に大差はありませんが、ビジネクストのポイント還元率とアメックスゴールドのマイル還元率を比較すると2倍の差があります。
そのため結果だけみるとビジネクストは大敗してしまいました。

しかし還元率というのは利用する金額があってこそ使い道のある項目です。
少額での利用を考えている方であれば、年会費を考えてビジネクストを利用する方が賢明でしょう。


身辺の補償!保険額では差がついた!

ビジネクスト補償比較

ビジネクストは年会費無料で利用できるため、シンプルな付帯サービスの法人カード。
そのため、最高1億円の補償が確約されているアメックスゴールドと比較しても、ビジネクストは勝てないでしょう。

ただし、こちらもメインの法人カードで補えるのであれば問題ないかと思います。
また旅行の話なので、出張などにいかない方であれば特に必要がありません。

備えあれば患いなしといいますが、使う機会がなければ宝の持ち腐れと言えるでしょう。


審査は書類1枚!最短1週間であなたのもとに!

ビジネクストの審査は最短1週間ほど。
審査してからお手元に届くまでの煩わしい時間が短いので嬉しいですね!

また、ビジネクストの審査は他社の法人カードと比較すると驚くほど簡単で甘いです!
審査が甘い理由を比較してみると…

  • 赤字」でも審査を受け付けている
  • 設立から1年未満の若い会社でも審査可能
  • 審査で提出する書類は代表者の確認証1枚 (利用額100万円以下)
  • ネットからの申請が可能

ビジネクストの審査は、他の法人カードと比較してみましたがまずできないでしょう。
ビジネクストは本当に大丈夫なのか疑いたくなりますが、累計10万口座以上の契約実績がある会社なので安心して申し込めます!





二枚目の法人カードを比較する際の注意点を確認しよう

ビジネクスト法人カード比較の注意点

一枚目の法人カードだけでなく二枚目も欲しくなったあなた。
法人カードはとても便利なので、その気持ちはとても分かります。

二枚目の法人カードを比較・検討できる会社なので、「設立から3年」「黒字での経営」といった法人カードの審査最低基準もクリアしている方がほとんどだと思います。
法人カードを比較して、どれにするかあなたも迷ってしまっていることでしょう。

ですが二枚目の法人カードを比較するには注意が必要です!

この比較を見誤ると、法人カードはあなたに大きな損失をもたらす可能性があります。
そうならないために、二枚目の法人カードを比較するときのコツを確認しましょう。


年会費はしっかり払えるか確認する

上述しましたが、法人カードを利用するには年会費を払うことになります。
すでに一枚目を持っているので、二枚目の法人カードを作ると、計二枚分の年会費を払うことになるので注意してください。

もし二枚目の法人カードが欲しいけど年会費がネックであれば、無料で利用できるビジネクストを比較してみては?


内容が被らないか確認する

二枚目の法人カードのウリが、メインと被らないようにしましょう。
特に問題はありませんが、ポイント還元率がウリの法人カードを二枚保持しても、会計で使えるのは一枚だけです。
年会費を払うことを考えて、あなたに合った二枚目を選ぶよう比較してください。

ビジネクストを比較してみると、メインのサポート役として充実しています。
あなたがもし福利厚生や経費処理の簡略化したいのであれば、ビジネクストを比較対象として考えて良いでしょう。





メインはステータス重視、二枚目はビジネクスト!

二枚目はビジネクスト法人カード

法人カードでステータスを比較する方がいるのは、法人カードが会社の顔になるからです。
上質なステータスを持つ法人カードであれば、あなたの会社が信頼できる相手だと他社へアピールすることが可能です。

それゆえ上質なステータスを持つ法人カードは、一般的な法人カードと比較すると付帯サービスが充実しており、そして年会費が高いことが多いです。
すでに法人カードの比較ポイントはメインが抑えていると思うので、空いた穴を埋めてくれるサポート役の法人カードとしてビジネクストを利用すると良いでしょう。

また、ビジネクストは審査に比較的甘いので発行が簡単です!
審査にあなたがお困りであれば、ビジネクストを比較・検討してみることをおすすめします!

ビジネクストの詳細を見る