P-one Business MasterCardは実質年会費無料の法人カード!

実質年会費無料の法人カード?P-one Business MasterCard

無料年会費の法人カード

(最新更新日:2018年5月15日)

 

高スペックの法人カードを無料で利用したい…そんな夢のようなことを経営者なら誰もが考えますよね。
その望みを叶えてくれるのがこちらの法人カード、P-one Business MasterCard!

 

P-one Business MasterCardは、ある方法を取れば年会費が無料になる驚きの法人カード。
利用者なら誰でもできるカンタンなことで、ほぼ実質無料で使えるお得な法人カードなのです!

 

それでいて平均を上回るポイント還元率や、最大300万円の利用可能枠を設定できたりと、サービスや性能の面でみても優れた顔を見せる優秀な法人カード。
今回は、年会費が実質無料の法人カード「P-one Business MasterCard」の特徴について紹介!

 

クイック申し込み

 

 

 

P-one Business MasterCardの特徴はこちら

無料年会費の法人カード

 

P-one Business MasterCardは、ポケットカードという会社が提供している法人カード。
ファミリーマートやTSUTAYAで使えるTカードを発行する会社といえば、分かる方も多いと思います。

 

この法人カードはその名前の通りMasterCard系で、日本はもちろん海外でもスムーズに利用可能
可能枠も最大300万円の設定ができるので、1枚用意すれば快適なビジネスライフを送れます。

 

カード名 P-one Business MasterCard
券面 無料年会費の法人カード
発行対象 法人・個人事業主
年会費 2,000円 ※実質無料での利用が可能
利用限度額 最大300万円
ポイントプログラム名 ポケットポイント
ポイント還元率 0.66%
JALマイル還元率 0.30%
ショッピング保険 年間最高300万円
ETCカード 1,000円

 

P-one Business MasterCardは本来2,000円の年会費を支払う法人カードですが、実は無料で使い続けることができる方法があります
その方法は下記でご紹介。

 

クイック申し込み

 

 

 

実質無料?お得すぎる法人カード

無料年会費の法人カード

 

P-one Business MasterCardの最大の特徴、それは年会費が実質無料なことでしょう。

 

一般的に法人カードというのは年会費を支払い続けることで、所持やサービスを受けることができます。
そのため、この法人カードも本当であれば年会費2,000円を払わなくていけないのですが、実質無料での利用ができるのです。

 

その方法とはとてもカンタン!なんと、年に1回でもP-one Business MasterCardを使って買い物をすれば良いだけ

 

その年に1回でも使用すれば、翌年の年会費が丸々無料!
さらにP-one Business MasterCardは初年度の年会費もかからないので、実質ずっと無料で使い続けることができるのです。

 

年会費がタダでも、高スペックの1枚!

無料年会費の法人カード

 

そんな年会費無料の法人カードですが、性能はというと実は使い勝手の良い付帯サービスを豊富に備えた優秀な1枚!

 

例えばポイント還元率ですが、法人カードの平均が0.5%といわれる中で、P-one Business MasterCardはその1.6倍の0.66%となかなかの高還元率。
あのJCBや三井住友の法人カードよりも上なのです!

 

付帯サービスもさることながら、本来のスペックも評価が高い法人カードです。
一般ランクながらも利用可能枠が最大300万円、それにキャッシング枠もついているので、企業したての会社や赤字の企業にとっては嬉しいサービスを享受できます!

 

 

 

気になる審査基準は…?

無料年会費の法人カード

 

無料の年会費ながら高スペックを有するP-one Business MasterCard。
申し込みたいという方も多いと思いますが、そこで気になるのがこの法人カードの審査基準でしょう。

 

この法人カードは、他の法人カードと比較しても審査が通りやすいと言われています。
3年以上の設立年数や黒字決済などの審査に通るための基本ステータスも、評価の対象としては見ていますが絶対に必要という訳ではありません。

 

そのため、審査の口コミを聞いても、会社設立すぐに申し込みをして審査が通ったという方も非常に多く見受けられます。

 

発行期間に関しては最短で約2週間ほどで届くようなので、余裕を持った申請が必要かと思われます。

 

何はともあれ、負担の少ない高スペック法人カードがカンタンに手に入るので、ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

クイック申し込み