基準はどう?通りやすい審査のプラチナ法人カードランキング!

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • プラチナ法人カードの審査基準ランキング

    (最新更新日:2018年10月18日)

    プラチナ法人カード審査ランキング!

     

    特別なサービスと性能を持つプラチナ法人カードを利用したいという方は多いですよね。
    しかし、最高クラスともなると審査基準は厳しく、落ちてしまう方も大勢います。

     

    そんな審査が厳しいとされるプラチナ法人カードですが、申請条件や口コミを見ると、最高クラスにもかかわらず通りやすいと言われるモノがあることが判明!

     

    そこで今回は、甘い基準と思われるプラチナ法人カードの審査ランキングを作成しました。
    プラチナ法人カードが欲しい方は、審査突破にぜひランキングを参考にしてみてください!

     

     

     

    比較的通りやすいのがこちらの3枚

    法人カード審査ランキング

     

    • 年会費:20,000円
    • 申請対象:法人 / 個人事業主
    • 利用限度額:審査による

     

    • 通りやすいとの噂が多いプラチナ法人カード
    • 最大1.125%!法人カード最高値のマイル還元率

     

    ランキング第1位は、申請者ステータスを重視した審査がおこなわれるという「セゾンプラチナ」。

     

    外資系の法人カードは審査が通りやすいと言われますが、セゾンプラチナはそれにあてはまります。
    さらに個人ステータスを重視した審査がおこなわれるようで、クレヒスに問題なければ通る可能性は十分にあるのです!

     

    実際に申請された方の中には、資本金100万円・会社設立初日で申し込み通ったという方もいるので、プラチナランクでは比較的通りやすい法人カードでしょう!

     

    これだけの審査が通りやすい条件が揃っている法人カードですが、最大1.125%という法人カードNo.1のマイル還元率を有するセゾンプラチナ。
    しかも、最高1億円もの補償額となっている保険も備えています。

     

    さらに、プラチナランクで最も安い年会費での利用が可能と、コスパ面でも素晴らしい法人カード。
    プラチナランクの法人カードを年会費で選ぶならこの法人カードと言えるため、ランキング1位としました。

     

     

     

    法人カード審査ランキング

     

    • 年会費:50,000円
    • 申請対象:法人 / 個人事業主
    • 利用限度額:最高500万円

     

    • 食事料金が1名無料になるサービス「招待日和」
    • 年間60,000円分のギフト券が貰えるキャンペーン有り!

     

    審査の通りやすさランキング第2位「三井住友プラチナforOwners」。
    2位の訳は、プラチナ法人カードにも関わらず「登記簿謄本・決算書」の書類が審査で不要だからです!

     

    法人カードの審査では、いくつかの書類の提出を求められるのが一般的。
    その中に、人によっては「見られると審査に響く…」という書類があると思いますが、その代表格でもある2枚の提出が不要なので、安心して申し込むことができます!

     

    そのため、この法人カードも個人ステータスを重視する審査がおこなわれると予想が立ち、クレヒスに問題が無い方であれば審査の挑戦をおすすめしています。

     

    そんな三井住友プラチナforOwnersには、利用者にとって嬉しいサービスが半年に1度あります。
    そのサービスとは、利用額によって最大30,000円分のギフト券がプレゼントされるというもの。

     

    最大30,000円という高額のプレゼントサービスはなかなかありませんし、これとは別にポイント還元サービスも利用できるので、年会費は高いですが実はとてもお得な法人カードなのです!

     

    全てを紹介しきれませんでしたが、最高クラスのサービスを数多く備えたプラチナ法人カードなので、ぜひ詳細をご確認ください。

     

    クイック申し込み

     

     

     

    法人カード審査ランキング

     

    • 年会費:30,000円
    • 申請対象:法人 / 個人事業主
    • 利用限度額:150万円以上

     

    • 保険の範囲は家族も適応の特約付き!
    • たくさん貯められる施策が多いポイントプログラム

     

    第3位は「JCBプラチナ法人カード」ですが、最高クラスの中ではインビテーションが不要ということで3位に上げたものの、法人カード全体で見ると審査が通りやすいという訳ではありません。
    そのため、もしプラチナ法人カードが欲しいという方は、セゾンプラチナを選ぶことをおすすめします。

     

    そんな審査が厳しい法人カードですが、所持できれば特別なサービスがアナタを待っています!

     

    例えばポイントサービス、還元率は本来0.5%ですが、アップさせる施策が多いので使い方によっては1.35%まで上昇させられる恐ろしいプラチナ法人カードです!

     

    1.35%という還元率は、ランキング1位「セゾンプラチナ」のマイル還元率よりも上。
    たくさんのポイントを貯めて、お得なサービスを利用されたい方にはおすすめの1枚です!

     

    他にも優れたサービスを備えた最高クラスの法人カードなので、自信がある方はぜひお試しください。

     

    クイック申し込み

     

     

     

    全てのランクから厳選したランキングも参考にしてください

    法人カード審査ランキング

     

    以上が、審査の通りやすいと噂のプラチナ法人カードランキングです。

     

    最高クラスの法人カードなので、通りやすいといってもゴールド等と比較してしまうと、審査は少々厳しいと思っていだいた方が良いかもしれません。

     

    しかし、ランキング1位のセゾンプラチナに限っては、通りやすいと思っていただいても構いません。
    発行実績もとても多いので、他のプラチナ法人カードよりもはるかに所持はカンタンでしょう。

     

    そんな審査基準について、当サイトが独自に調べた発行実績によるランキングがあります!
    こちらで通りやすい1枚を探し、ぜひ申請時の参考にしてみてください。

     

    審査比較ランキング