当サイトおすすめのプラチナ法人カードをランキングでご紹介します。

厳選!プラチナ法人カードおすすめ比較ランキング!

(最新更新日:2018年8月16日)

最高ランクのプラチナ法人カードを比較したランキングの紹介!

 

プラチナランクという高品質の法人カードをお求めの方はいますよね。

 

優良サービスや高性能といった利便性、そして上質なランクによる他者からの評価。
上記のような法人カードを持つことで得られるステータスは、ビジネスを有利に進められる要因の1つなので、良質な1枚を持つことは重要視されています。

 

しかし実際のところ、どの法人カードを選べば良いか分からず困っている方も多いのでは?
そんな方々に向け、今回は法人カード最高クラスであるプラチナランクのランキングを作成。

 

ランキングでの紹介法人カードは、他者からの評価を上げられるステータス性だけでなく、使い勝手の良いものだけを厳選したので、使い心地は抜群!

 

最高クラスのプラチナサービスをご利用できる法人カードを、ぜひご覧ください。

 

 

 

上質な価値を持つ3枚の一覧がこちら!

プラチナランキング

 

  • 年会費:20,000円 (年間利用額200万円以上で半額)
  • 申請対象:法人 / 個人事業主
  • 利用限度額:審査による

 

  • 1%を超える、ポイント&マイル還元率!
  • 最も安いプラチナランクの法人カード

 

プラチナ比較ランキング第1位は、セゾンプラチナ法人カード!
セゾンプラチナがおすすめの訳は、どの付帯サービスも法人カードの平均を大きく上回るからです。

 

例えば、出張で地方や海外へ行かれる方には法人カードの保険サービスが人気ですが、セゾンプラチナでは国内で最高5,000万円・海外は1億円と高い補償が約束されています。
また、海外での決済はポイント還元率が2倍になるので、出張の度にお得なサービスを利用できるのです!

 

なかでも嬉しいサービスは、マイル還元率が最大1.125%で法人カードトップということ。
毎月50万円の利用でもあれば、一年後には東京からハワイに行けるほどのマイルが貯まるのです。

 

また、プラチナランクならではのコンシェルジュサービス、それからプライオリティパスの無料発行といった特典もあるので、満足のいく付帯サービスが盛りだくさん!

 

そんなセゾンプラチナですが、実は審査が通りやすいとの口コミが多く、また年会費は同ランク再安値!
入会特典でUCギフトカードを4,000円分、さらに期間限定でAmazonギフト券5,000円分も貰えるキャンペーンが実施されているので、興味がある方はぜひこちらを参考にしてみてください!

 

クイック申し込み

 

 

 

プラチナランキング

 

  • 年会費:50,000円
  • 申請対象:法人 / 個人事業主
  • 利用限度額:200〜500万円

 

  • 毎年、総額60,000円分のギフト券プレゼントキャンペーン!
  • 海外だけでなく、国内でも旅行傷害保険最大1億円

 

プラチナ法人カード比較ランキング第2位は、三井住友プラチナ for Owners。

 

三井住友といえば、日本のビジネスマンで知らない人はいない知名度の高い会社
そこが発行する法人カードともなれば、信頼性は厚く、ステータス性もとても高い1枚!
そのため、社長や役員といったステータス性を大事にする方々に人気の法人カードです。

 

三井住友プラチナforOwnersは、全体的にどれも高い性能となっています。
限度額や保険、そしてプラチナ特典も漏れなく付帯されているので、理想のプラチナ法人カードとの呼び声も高い1枚!

 

ただ1つ気がかりなのが、ランキング内でも群を抜いて高い50,000円という年会費。
しかしこの法人カードには、最大30,000円分のギフト券を年2回貰えるプレゼントキャンペーンが付帯。
60,000円ものギフト券が手に入る可能性があるので、高年会費でも十分元をとれる法人カードなのです!

 

インビテーションの必要がない審査なので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください。

 

クイック申し込み

 

 

 

プラチナランキング

 

  • 年会費:30,000円
  • 申請対象:法人 / 個人事業主
  • 利用限度額:入会時から150万円以上

 

  • 最高補償の国内外旅行傷害保険サービス
  • 1名分のコース料理代が無料になる、グルメベネフィット付帯!

 

比較ランキング第3位に輝いたのは、JCBプラチナ法人カード。
日本発祥の国際ブランドであるJCBは、国内はもちろん、海外の多くの国で十分に普及しています。

 

JCB系の法人カードは、全体的に保険サービスが優れていることで有名。
プラチナ法人カードであれば、国内外関係なく傷害補償は最大1億円、ショッピング保険も年間500万円まで補償を受けることができます。

 

日本ブランドらしく、補償を受ける際に連絡するオペレーターは日本語対応可なのが嬉しいですね。
コンシェルジュや空港のVIPラウンジも利用できるので、世界を飛び回る方におすすめの法人カードです!

 

そんな素晴らしいサービス付帯のJCBプラチナ法人カードで特に嬉しいのが、グルメベネフィットの存在。
こちらは、厳選された国内にある有名レストランでのコース料理が、2名以上の予約をすることで1名分の料金が無料になるというお得なサービスです!

 

レストランは日本食・イタリアン・中華・フランス…と、様々なお店を選択可能。
会食時の利用にも最適な場所となっているので、接待時に利用すると費用が浮いてお得です!

 

ステータス性も申し分ないこの1枚を、ぜひアナタ自信で体験してみてはいかがですか?

 

クイック申し込み

 

 

 

アナタの用途に合わせた選び方もできます

プラチナランキング

 

プラチナ法人カードのランキングは、いかがでしたか?
最高ランクということもあり、付帯されたサービスや特典、それから性能といったもの全てが高水準なので選ぶときの比較が大変だと思いますが、このランキングを参考にしてもらえれば幸いです。

 

人によってはランクによる比較より「用途」に合った選び方が良い方もいると思います。
こちらにて、法人カードの各ジャンルでのランキングを用意してますので、この記事では自分に合った1枚が見つからなかったという方は、こちらを参考にどうぞ。

 

法人カード比較ランキング