一般、ゴールド、プラチナ、各ランクの法人カードについて比較&解説!

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • 法人カードをランク別で徹底比較!

    ランク別で比較!

    (最新更新日:2018年10月18日)

     

    現在、法人カードご検討中の方必見!
    今回、当ページでは、一般ゴールドプラチナをランク別で徹底比較しました!

     

    3つのランクに分類されている法人カード。
    そして、その3つランクを比較してみると、どのような違いがあるのか?
    または、各ランク毎にどのようなメリットがあるのか?などと思う方も中にはいるでしょう。

     

    一般・ゴールド・プラチナの特徴やサービス内容を比較し徹底検証しました!
    そして、最後に当サイトおすすめの『JCB法人カード』の一般ゴールドプラチナをご紹介させていただきます!

     

    では、法人クレジットカードのランクとは一体どのように分けられているのか?
    ランク毎に比較し解説していきましょう!

     

     

     

    法人カードのランク順について

    ランク別で比較!

     

    まず、法人カードには基本的に以下の順に3つのランクで分けられています。

    • 一般ランク
    • ゴールドランク
    • プラチナランク

     

    では、一般ランクから順を追って説明していきます。

     

    一般ランク

    法人カードをランク別で比較!

     

    一般ランクの年会費は0円〜5,000円程度と、ゴールドランクやプラチナランクと比較すると圧倒的にリーズナブルな価格設定だとわかります。
    ですが、その分の利用限度額が10〜100万円程度と制限がやや厳しいです。

     

    ただし、基本的なポイントの還元率や経理処理でのサポートは利用可能なので、特典や付帯サービスをあまり重要視していない方であれば十分にご利用いただけます。

     

    一般ランクの法人カードについてもっと詳しく知りたい方!

    ▽下記の一般法人カード早見表をご参照ください。▽

    詳細はこちらへ

     

    次はゴールドランクについてご説明させていただきます。

     

     

    ゴールドランク

    ランク別で比較!

     

    ゴールドランクの年会費は一般的に10,000円〜と一般ランクと比較するとやや高い価格設定です。
    ただし、その分利用限度額は50〜200万円と一般ランクと比べると使える幅が広がります。

     

    さらに、ゴールドランクは特典や付帯サービスなどが満載!
    このステータス部分を一般ランクと比較すると、圧倒的に優れているポイントの一つです!

     

    各カード発行会社によってステータス内容は多少異なりますが、基本的に以下のようなステータスが付与されます。

     

    ショッピング保険

     

    カードで購入した商品で欠陥品や盗難などのトラブルに巻き込まれた際に補償してもらえるサービス。
    ただし、対象となる商品が各カード会社によって異なりますので、しっかり購入される前に確認する必要があります。

     

    空港ラウンジの利用

     

    カード会社によって異なりますが、各空港に設けられている空港ラウンジの利用が可能になるサービス。
    カードによっては国内だけでなく、海外の空港でサービスを受けられるものもあります。とても好評なサービス内容です!

     

    海外旅行保険

     

    海外で事故や病気などを起こしてしまった際にサポートしてくるサービス。
    ランク毎によっては補償額も異なり、最大1億円まで補償する場合もあります。
    海外出張・旅行では必要不可欠なサービス内容です。

     

    専用のコールセンターの利用

     

    急な接待やレストランなどの予約の際に代わりに予約を行ってもらえるサービス。
    忙しい経営者の方に最適なサービス内容です。

     

    空港への送迎や荷物の配送

     

    空港などで荷物を自宅まで運んでもらえるサービス。
    出張や旅行先で、荷物が増えてしまった場合などにとても便利で、出張が多い方に使いやすく、好評です。

     

    上記のサービス内容は一般ランクではなかなか受けられない内容となっております。

     

    ゴールドランクの法人カードについてもっと詳しく知りたい方!

    ▽下記のゴールド法人カード早見表をご参照ください。▽

    詳細はこちらへ

     

    最後に法人カード最高ランクのプラチナ法人カードをご紹介をさせていただきます。

     

     

    プラチナランク

    ランク別で比較!

     

    プラチナランクは、ゴールドランクよりもさらにランクの高いクレジットカードになります。
    基本的に、ほとんどの発行会社はユーザーからの申し込みは受け入れておりません。

     

    ゴールドカード所有者を対象に会社側が優良カード所有者を厳選し、招待券(インビテーション)を送付し、申請された所有者に対して発行しているサービスです。

     

    そのため、ステータスは最上位ランク!
    年会費はゴールドランクと比較すると、数万円以上と高額になりますが、その分利用限度額の制限も少なくなります。
    ゴールドランクよりもさらに洗礼されたサービスが満載!

     

    さらにもう一点、プラチナランクには、コンシェルジュという特典サービスが付き、入手困難なチケットの手配、ご旅行プランの依頼やお好みの店舗予約など、様々なサービスが充実しています。

     

    また、プラチナランクではポイントの還元率が下がる代わりに割引サービスや宿泊ホテルの無料アップグレードなどの特典がゴールドカードと比較すると圧倒的にグレードアップした内容です。

     

    プラチナランクの法人カードについてもっと詳しく知りたい方!

    下記のプラチナ法人カード早見表をご参照ください。

    詳細はこちらへ

     

    では、ランクによってどう違いが出るのかご理解していただくために、当サイトおすすめのJCB法人カードを例に挙げご紹介いたします。

     

     

     

    当サイトおすすめ『JCB法人カード』ランク別のご紹介

     

    上記の内容からランク別によって特典・付帯サービスや年会費など各ランクによって特徴が異なる事がお分かりいただけたでしょうか?
    自分の使い方やニーズに合わせて事前に各カード毎にしっかり比較し、相性の合うカード選びをおすすめします。

     

    では次に、当サイトがおすすめする日本を代表する国際カードブランドJCBが提供している法人カードを各ランク毎にご紹介していきます!

     

    JCB一般

    ランク別で法人カードを比較!

     

    オンラインでの手軽な申込みが可能なため多忙な経営者さんでもお気軽にお申込みが可能な『JCB一般法人カード』。
    リーズナブルな年会費にするために、複雑な付帯サービスは省き、保険サービスに関しては海外時のショッピング保険のみに限定。

     

    しかし、海外でも英語にお困りの方も少なくないでしょう。
    そこで日本語で対応可能なJCBプラザやJCBプラザ ラウンジの利用や事故やトラブルなどの相談可能なJCBプラザコールセンターでの特典など、JCBならではの心温まるサービスが利用可能な法人カード。

     

    日本で唯一の国際ブランドとして、たしかな品質とおもてなしを届けてくれます。

     

    日本人にはお馴染みのオーソドックスなブランドゆえに、堅実で信用できるカードと評して良いでしょう。

     

    カード名 JCB一般法人カード
    券面
    申し込み資格 法人/個人事業主
    利用限度額 個別審査
    年会費 1,250円
    追加カード 1,250円
    追加カード枚数 無制限
    ポイント還元率 0.5〜0.75%
    ポイント付与 1,000円=1ポイント
    ショッピング保険 最高100万円(海外時)

     

    詳細はこちらへ

     

     

    JCBゴールド

     

    補償の充実さや国内そして、海外でも知名度は絶大な法人カード!
    さらに他社のゴールドカードに引けを取らないほどの高いステータス性に加わえ、安定した人気・信頼のある『JCBゴールド』。

     

    カード利用で還元されるサービスも、『ポイント』か『キャッシュバック』からプログラム選択することが可能です。
    『ポイント型』ではOki Dokiポイントプログラムが用意され、1,000円で1ポイントの付与され、専門のオンラインショップや提携先で使用可能。

     

    JCBが運営するポイント優待サイトを経由することで、そのポイントは最大12倍にも膨れ上がります。
    『キャッシュバック型』は月間の利用金額により、キャッシュバック率が決まり、年間最大18万円が還元されます。

     

    世界190ヵ国・約2,900万店の加盟店で使える実力があり、さらに初年度年会費は無料ですので、是非試してみては如何でしょうか?

     

    カード名 JCBゴールド法人カード
    券面 ランク別の法人カードを比較!
    申し込み資格 法人/個人事業主
    審査基準 非公開
    利用限度額 個別審査
    年会費 10,000円
    追加カード 3,000円
    追加カード枚数 無制限
    ポイント還元率 0.48%
    ポイント付与 1,000円=1ポイント
    ショッピング保険 最高500万円(海外時)

     

    詳細はこちらへ

     

     

    JCBプラチナ

     

    『JCBプラチナ法人カード』は、JCBゴールドと比較してもわかるように高いステータスやサービスで非常に有名なカード。
    そして、中小企業・個人事業主の方々の様々な要望に応えたJCBの最高ランクエクゼクティブなプレミアムカードです。

     

    JCBプラチナは、JCBゴールドのサービスにに加え以下の特典が追加されています。

    • プラチナ・コンシェルジュデスク
    • プライオリティ・パス無料入会
    • グルメ・ベネフィット

    ブラックカラーをベースに高級感と躍動感をイメージしたデザインで、他社と比較しても、経営者様・個人事業主様方に大変人気のある高いステータスを感じさせるプレミアムカードとなっております。

     

    カード名 JCBプラチナ法人カード
    券面
    申し込み資格 法人/個人事業主
    利用限度額 個別審査
    年会費 30,000円
    追加カード 6,000円
    追加カード枚数 無制限
    ポイント還元率 0.5 %
    ポイント付与 1,000円=1ポイント
    ショッピング保険 最高500万円

     

    詳細はこちらへ