人気法人カードの評判や年会費!セゾンプラチナ・ビジネスアメックス

法人カードの「理想」を追求した一枚!セゾンプラチナ・アメックス

(最新更新日:2018年7月17日)

 

  • 年会費:20,000円 / 条件クリアで10,000円 / 追加カード:3,000円
  • 申込み:法人経営者 / 個人事業主
  • 発行期間:最短3営業日

 

  • 業界最高のマイル還元率:最大1.125%
  • コンシェルジュサービス、プライオリティパスなど20を超える上質サービスを付帯
  • 海外利用に特化した嬉しいサービス:海外保険最大1億円補償 / ポイント還元率驚異の1%

 

法人カードにおける最高の付帯サービスを求めるなら、こちらのセゾンプラチナがおすすめ!

 

ビジネスにおける悩みを解決することに特化しているので、付帯サービスは性能の良いモノばかり。
そのほとんどが業界トップクラスという高機能な法人カードです。

 

特にマイル還元率においては、他の法人カードを引き離し業界No.1
またプラチナ特権の専用コンシェルジュも備え、最強のソリューションカードの呼び声が高い1枚です。

 

そんな格式の高さから審査が厳しいと思われやすいですが、口コミでは通りやすいと評判で、新設の企業や個人事業主の方にも発行の可能性がある法人カードです。

 

しかも、セゾンプラチナ法人カードの年会費は、プラチナランクの最安値
これからのアナタのビジネスを支える1枚として、セゾンプラチナをぜひ参考にしてください。

 

クイック申し込み

 

 

 

セゾンプラチナ法人カードの詳細情報がこちら

 

クレジットカード業界最大手の一角を担うクレティ・セゾン社が発行するセゾンプラチナ。
世界中で愛されている法人カードなので、利用者数は全世界で7800万人を突破!
さらに、現在では世界140ヵ国以上での利用が可能となっている万能な法人カードです。

 

カード名 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
券面
ポイントプログラム名 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5% (※海外利用の場合は1%)
発行対象 法人・個人事業主
発行期間 最短3営業日
年会費 20,000円 (年間利用額200万円の方は年会費半額)
追加カード年会費 3,000円
利用限度額 審査による
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円
空港ラウンジ
プライオリティパス
ETCカード 無料で発行
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル還元率 1.125%

 

セゾンプラチナは、最高ランクの法人カードの中で最も安い年会費ですが、年間利用額が200万円を超える方を対象に、年会費が半額になってしまうキャンペーンを実施中
性能・年会費・ステータス性と、法人カードに必要な3つを全て備えた最強の法人カードです。

 

 

 

マイル還元率は業界最高水準!

 

プラチナランクで「最も安い」セゾンプラチナは、実は「最も高い」法人カードでもあります。
その高いものとはマイルの貯まりやすさで、最大1.125%もある還元率は法人カードトップクラス!
セゾンプラチナが持つ還元率は、法人カードの平均の2倍以上にもなるのです。

 

では、実際に同じプラチナランクの法人カードと比較してみましょう。

 

カード名 セゾンプラチナ JCBプラチナ 三井住友プラチナ
券面
年会費 20,000円 30,000円 50,000円
マイル還元率 最大1.125% 0.30% -
ポイント還元率 0.50% or 1.0% 0.50% 0.50%

 

このように、マイルを最高水準で還元したいならばセゾンプラチナを選ぶのが圧倒的にお得です!

 

驚異的なマイル還元率のセゾンプラチナで毎月50万円の活用をすると、5,625マイル貯まります。
ビジネスクラスでの東京⇔ハワイの往復航空券は約60,000マイルで手に入るので、12ヶ月利用すれば毎年ハワイに行けてしまうのです!

 

カードのお申込みはこちらをクリック

 

 

 

海外での使用ならよりお得!

 

セゾンプラチナは国内使用でも十分なメリットがありますが、海外使用だとさらに力を発揮

 

例えば、海外での事故やケガをしたとき、最大1億円の補償を受けられる保険サービスを付帯。
高額な治療費を請求されることも多い海外において、これだけの補償があるのはとても安心です。

 

また、ついつい買い物が多くなってしまう海外ではポイント還元率もお得。
海外では国内の2倍の還元率となるので、経費削減に利用できるお得なポイントがどんどん貯まります!

 

他にも、飛行機で飛び立つ前のちょっとした嬉しいサービスも備わっているセゾンプラチナ。
セゾンプラチナがあればプライオリティパスというものが発行でき、世界120ヵ国の空港にあるVIPラウンジを使用できます

 

本来$399の年会費がかかるプライオリティパスも、セゾンプラチナがあれば無料
ラウンジではWi-Fi、雑誌の閲覧、ドリンクが無料提供と、快適にくつろぐことができます。

 

カードのお申込みはこちらをクリック

 

 

 

審査対象が個人なので通りやすい?発行期間は最短3営業日

 

プラチナランクの法人カードとなので「審査は難しいのでは?」と思う方もいることでしょう。
セゾンプラチナの審査について調べてみると、どうやら比較的通りやすいとのことです!

 

というのも、この法人カードは審査対象が会社ではなく個人に向けられているからだそうです。

 

もし会社に向けられていると、社歴や経営状況といったところで評価されるため、設立年数が4年未満であったり赤字決算だったりすると通らないことがあります。

 

その点、個人を対象としたセゾンプラチナの審査では、申請者となるアナタの信用情報が問われるため、ステータスやクレヒスが重要とされているそう。
つまり、セゾンプラチナなら新設企業や個人事業主の方も審査が通りやすいと思われます!

 

インビテーションがなければ、審査が通れば入会特典まで貰えるセゾンプラチナ。
他の法人カードと比較して申請手順もカンタンなので、ご検討されてみてはいかがですか?

 

セゾンプラチナを申請する