法人クレジットカードは、難易度の甘い審査に申請するのがおすすめ!

審査の難易度が甘い法人クレジットカードとは?

 

審査の難易度が甘いところに申請すれば、法人クレジットカードは簡単に手に入ります!

 

法人クレジットカードの審査は、難易度が高いことをご存知ですか?
ビジネスシーンでの利用を目的に作られている法人クレジットカードは、大きな金額が動くことから審査の難易度は厳しいとされています。

 

特に会社を設立してから若い企業などは審査に通らないことが多く、難易度の高さを物語っているのですが、こうした企業が法人クレジットカードを持つにはどうした良いのでしょうか?

 

実は法人クレジットカードの審査は、発行会社によって難易度に違いがあります
つまり、この難易度を理解していれば、法人クレジットカードの審査も通りやすくなるのです!

 

そこで今回は、法人クレジットカードの難易度がどういったことで決まるのかを解説。
さらに、審査難易度が低いとっておきの法人クレジットカードまで紹介します!

 

 

 

審査の難易度が難しい理由とは?

 

審査の難易度が厳しい理由は、法人クレジットカードは会社で使われるものだからです!

 

法人クレジットカードとは、主に経費の支払い・会社投資・資金運用などに使われます。
多額の支払いに法人クレジットカードは利用されるので、なかには返済ができなくなった会社もあります。

 

もし払えないとなった場合、貸し倒れや返済滞納といったことが起きてしまい、法人クレジットカードの発行会社としては大きなダメージを負うことになります

 

そういった事態を避けるために審査の難易度を高め、トラブルの起きない会社を見極めているのです!

 

赤字経営や設立したての企業は、こういったトラブルが起きやすいので審査が通りにくいとされています。
では、こうした企業が法人クレジットカードを持つのは無理なのかと言われると、そうとも限りません!

 

 

 

実はバラバラな難易度の基準!

 

法人クレジットカードの審査の難易度は確かに高いですが、決して通らないということはありません。

 

というのも、審査の難易度は法人クレジットカード発行会社によってバラバラなため、難易度が難しいところもあれば簡単なところもあるのです!

 

つまり、この審査難易度がカンタンところに申し込めば、赤字でも企業1年目でも問題なく法人クレジットカードを発行できるのです!

 

審査は「申請者」と「会社」のステータスを見ている

 

一般の個人クレジットカードでは、申請者の方のステータスが見られます。
対して法人クレジットカードになると、これに「会社」のステータスが加わります。

 

審査の難易度が高い原因はこの会社ステータスを見られるからなのですが、法人クレジットカードの中には審査基準で会社ステータスを見る割合が低いものがあります。
これを狙うことが、法人クレジットカード発行の近道となります!

 

 

 

会社ステータスを重視しない法人クレジットカード!

 

今回、40枚以上の法人クレジットカードを比較した結果、おすすめのものが2枚見つかりました。
会社ステータスよりも申請者を重視する、難易度の低い2枚の法人クレジットカードを紹介します!

 

 

ビジネクスト

 

赤字でも審査可能と公式で明記されている法人クレジットカード!
そのため、多くの申請者が審査が通っている難易度の甘い1枚です。

 

本来、法人カードは審査での必要書類が多いのですが、ビジネクストは本人確認書類だけでOK
決算書等の会社ステータスを確認するものは不要なので、申請者を重視していることが分かります。
※本人確認書類のみの審査は、利用限度額100万円以下に限ります

 

そんなビジネクストの魅力は年会費にあります。
このビジネクストは、業界でも数少ない年会費無料の法人クレジットカード
かかる負担や費用が一切なく、永久無料で使える驚きの1枚です。

 

さらにこの法人クレジットカードは、ポイント還元を付帯。
年会費が無料なのにポイントが貯まるという、使えば使うほどお得を実感できる法人クレジットカード!

 

他にもお得なサービスを付帯しているビジネクスト、詳細が気になった方はこちらをご覧ください。

 

ビジネクストの詳細はこちら

 

 

セゾンプラチナ・アメックス

 

最高ランクですが、実は審査の難易度がカンタンな法人クレジットカードがこちらのセゾンプラチナ!
個人ステータスを重視しているため、企業1年目でも問題なく審査が通ります。

 

なかには企業1日目にして審査が通ったという方がいるほど難易度の甘い法人クレジットカードなので、プラチナだからと億劫になる必要はありません!

 

また難易度はカンタンですが、中身はプラチナ法人クレジットカードなのでとても優秀
マイル還元率が法人クレジットカードの中でもトップで、1.125%もあるので驚くほど早く貯まるだけでなく、貯まったマイルを利用した経費削減を実現できます。

 

さらにはコンシェルジュサービスプライオリティパス発行など、プラチナランクならではのサービスもしっかりと利用できるお得な1枚。

 

年会費は20,000円ですが、利用限度額200万円以上で半額にすることが可能!

 

多くのビジネスマンが愛用しているセゾンプラチナを、アナタもぜひ体験してみてください。

 

セゾンプラチナの詳細はこちら

 

 

 

法人クレジットカードの導入はどれほどお得なの?

 

毎月100万円の支払いをする会社が、ポイント還元率1.0%の法人クレジットカードを所持した場合を想定してみると…

  • 年間1,200万円×1.0%=120,000円分のポイント

 

もしアナタが法人クレジットカードを所持していれば、12万円分のポイントが手に入ります!
こうしたポイントを手に入れるためにも、早々に審査の難易度がカンタンな法人クレジットカードへの申請をおすすめします。

 

当サイトでは、審査の難易度は高い上に、ステータスが高いおすすめの法人クレジットカードを、30枚以上の中から厳選したランキングがあります。
あなたに最適な難易度の法人クレジットカードがございますので、検討する際にはご覧ください。

 

法人カード審査ランキング