審査基準が甘い法人カードをランキング形式でご紹介致します!

審査基準が甘い法人カードランキング

(最新更新日:2017年8月17日)

当ページでは、設立3年未満の企業でも審査に通りやすいとされる法人カードをランキング形式でご紹介します!

 

法人カードの「審査基準」は、申込みする前に把握しておくべき重要なポイントです。各法人カードによって審査の基準は異なります。

 

設立したばかりで審査通過できるか不安な方や審査に落ちてしまったことのある方は是非参考にしてみて下さい。
では、ランキングを見ていきましょう!

 

法人カード「審査基準ランキング」

法人カードの審査基準ランキングについて

 

ビジネクスト法人クレジットカード

価格 評価 備考
【年会費】0円 評価5 LIFEサンクスポイント付帯
ビジネクスト法人クレジットカードの総評

日本の大手金融企業アイフルの子会社である株式会社ビジネクストが提供しているビジネクスト法人クレジットカード

法人カードで有名な「オリコ」、「JCB」や「アメックス」などと比較すると認知度はやや低いですが、近年、徐々に知名度が高まってきてます。

年会費永年無料に加え、ポイントプログラムが付帯されており年会費無料の法人カードでポイントプログラムが付帯されているケースはとても珍しいです。

利用限度限度額を100万円(ひと月)以下に設定すると、申請時に財務諸表や登記簿の提出が必要なくなり、免許証など身分証明書のみで申請できてしまいます!

オリコExGoldForBiz

法人カードの基本的な審査基準について

価格 評価 備考
【年会費】2,000(税抜)円 評価4 【オンライン入会限定】
年会費初年度無料
オリコExGoldForBizの総評

業界一コストパフォーマンスに優れた法人カードと言われている「オリコExGoldForBiz」。 年会費は2,000円(税抜)とゴールドランクの中では一番低価格と言えるでしょう。

そして、年会費が2,000円(税抜)にも関わらず、充実したゴールドランクのサービス内容。
空港ラウンジの利用、保険付帯サービスや国際ブランド(VISA/MASTER)が提供しているビジネスサポートなどとても充実しております。

審査基準はランキングNO.2ですが、総合的な評価で言えば、「オリコExGoldForBiz」は間違いなくランキングNO.1です!

アメックス・ゴールド

法人カードの基本的な審査基準について

価格 評価 備考
【年会費】 26,000円(税抜)円 評価5 【オンライン入会限定】
初年度年会費無料
アメックス・ゴールドの総評

アメックス・ゴールドは、世界トップクラスの国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」が発行しているゴールド法人カードです。
「アメックス・ゴールド」のステータスはかなり充実しており、経営者の間では一度は持ってみたいカードとも言われています。

そして、個人用の「アメックス・ゴールド」の審査基準かなり高いのも有名です。
しかし、実は法人用カードは審査基準が優しいのです。
基本的に設立年数3年と言われていますが、設立年数1年目の企業でも審査通過したという声も多く、個人事業主の方でも申し込み可能な法人カードとしても有名です。

設立年数1年目の法人経営者や個人事業主の方におすすめしたい法人カードです。

法人カードの基本的な審査基準について

価格 評価 備考
【年会費】1,250円 評価4 最大7,000円分のギフト券プレゼント!
JCB一般法人カードの総評

「JCB一般法人カード」の審査基準については明確な基準値は公式で発表されてはいませんが、色々な情報源から調べた結果、一般ランクのJCB法人カードは審査基準があまり高くないそうです。

そして、バランスの良く特典や付帯サービスも備わっているのでとても利用しやすいことでも有名です。
「JCB」日本国内シェア率NO.1なので、国内で利用してる際に、主要都市の大半の店舗で利用可能でしょう。

そして、近年、海外にも徐々に加盟店舗を増やし続けてもいます。

価格 評価 備考
【年会費】0円 評価4 【限度額】最大500万円
ライフカードビジネスの総評

年会費無料の法人カードで有名な「ライフカードビジネス」。
そして、利用限度額が最大500万円ですので、キャッシュフローもかなり良いです。

その他、ETCカードや追加カードの発行手数料や年会費は無料ですので、気軽に社員に貸与することが可能。
まだ法人カード利用経験ゼロの初心者の方は是非、ライフカードビジネスを試されてみてはいかがでしょうか?