創業1年目の企業や個人事業主が、法人カードの審査に通るには?

創業年数は影響する?法人カードの審査基準

 

事業を起こすと、今後のことを考え法人カードを作ろうと考える方も居ますよね。

 

この法人カード、一般的には審査が通りにくいと有名ですが、創業したばかりの企業や、今なら個人事業主といった方でも問題なく通るのでしょうか?

 

結論からいうと、創業1年目だと多くの法人カードの審査で落ちることでしょう。
ですが、だからといって法人カードを諦めるということではありません。

 

というのも創業したばかりの方でも持てている法人カードがあるからです!

 

今回は、創業年数が若い企業や個人事業主でも持てるおすすめの法人カードを紹介。
審査にただ挑んで落ちてしまいますので、どの法人カードにするかぜひご参考ください!

 

 

 

設立の年数は、評価で大きく影響するそうです

 

不安を煽ってしまうようで申し訳ありませんが、法人カードの審査では創業年数は評価基準と1つとされているようです。

 

アナタも審査をする側になれば分かると思いますが、創業1年と50年の企業ならどちらに法人カードを発行するかと問われたら、信頼性のある50年の企業を選ぶでしょう。

 

創業1年程の企業だと、発行会社側やはり信頼性に不安があるようで、法人カードの審査では落としてしまうそうです。

 

 

 

創業1年目でも持つ企業や個人事業主はいます!

 

では、創業1年程度では法人カードの審査が通らないのかというと、そんなことはありません。

 

現に、法人カードを持つ創業1年目の企業や個人事業主はたくさんいるので、煽ってしまいましたが落ち込む必要はないのです!
あくまで「創業年数が審査に関わるらしい」ということを頭の隅に置くだけで大丈夫。

 

彼らが不利な状況でも法人カードの審査に通れたのは、理由があったからです。
例えば、創業から若い企業や個人事業主も、以下をおこなうと審査が通りやすいと言われています。

  • 自社のホームページを作成する
  • 会社専用の固定電話を設置する

 

アナタの会社の信頼性は創業年数から図ることができないから落ちやすくなるだけで、要はその信頼性を高めることができれば、比較的通りやすくなるとされているのです!

 

そのための上記2つの方法と言われています。
少しばかりの時間とお金は必要ですが、企業によっては必要性の高いものでもあるので、法人カードの審査を機に検討されてみるのもよいですね。

 

とはいえ、法人カード1枚持つのにこれだけのことをしなくてはならないのも大変ですし、かといって創業年数が信頼性を持つとされる3年後までは待ってられません。

 

そこで、創業年数1年といった企業や個人事業主の方に、おすすめの法人カードがあるので紹介します。

 

 

 

設立初期から狙うなら、こちらの法人カードがおすすめ!

 

創業年数の若い企業や個人事業主なら、こちらのオリコExGoldForBizという法人カードがおすすめ!

 

オリコExGoldForBizは非常に性能が良いため、人気で多くの方が愛用されている法人カード。
そのため、審査に関する口コミもたくさん見られるのですが、その多くが通りやすいと示唆されています!

 

実際に本当なのか当サイトでも調査をおこないましたが、その月の申請者の内70%の方が通るという高確率での突破率だったので、創業1年の方でも他の法人カードに比べ通りやすいと考えられます。

 

そんなオリコExGoldForBiz、先ほども説明した通り「性能が非常に良い法人カード」なので、圧倒的な人気を誇る1枚!

 

例えば、年間利用額によって変わるポイント還元率は、最大1.1%と法人カードトップクラス。
また、他にもビジネスシーンで活躍するサービスを付帯しながら、年会費は2,000円と低価格!

 

そんなコスパの良さを持つ法人カードですが、さらに嬉しいことに、いま新規入会されますと「初年度無料」「4,000円相当のポイント」というキャンペーンも受けられます。

 

創業1年でも安心して審査に申し込めるだけでなく、利用する際にも素晴らしい性能を発揮するこの法人カードを、ぜひご検討ください!

 

詳細を確認してみる

 

 

 

審査ランキングでもおすすめを紹介しています

 

以上、創業1年でも審査が通りやすいとされる法人カードでした!

 

今回は当サイトとっておきの1枚を紹介しましたが、創業年数が若い企業や個人事業主におすすめの法人カードはまだあります。

 

他の法人カードとも比較したいという方は、こちらの記事もぜひご参考ください!

 

審査ランキング