みんなで利用することは可能?1枚の法人カードを使いまわしできる?

法人カードを使いまわしてはいけません

 

「会社で発行した法人カード、会社のモノだしこの1枚をみんなで使っても大丈夫?」
法人カードを作成すると、使いまわしができるか疑問に思うことがありますよね。

 

結論から述べると、法人カードを使いまわしてはいけません!
申請者以外の利用が発覚すると、義務違反となり法人カードの利用停止になることも…

 

そうならないためにも、今回は法人カードはなぜ使いまわしてはいけないのか。
また、使いまわしたい場合はどうすればよいかを解説しますので、最後までご覧ください!

 

 

 

原則、名義人以外は利用できないことになっています

 

1枚の法人カードを社員みんなで使いまわしするのは、原則おこなってはいけません。

 

「会社で契約しているので大丈夫」と勘違いをされる方も多々いますが、実際は、社員の不正利用を防ぐためといったことから、使いまわしをできないようにしています。

 

そのため、法人カードには申請者の名義が刻印されますし、名義人の名前でサインもします。
当然使いまわしをするようなことであれば、このサインが虚偽となり義務違反となるので注意!

 

もしすでに法人カードを発行済みなら、使いまわしはせず名義人だけが使用するようにしましょう。

 

 

 

使いまわしはできなくても、発行枚数を増やすことはできます

 

ではいったい、社員みんなで使いまわしたい場合はどうすべきか?

 

原則では名義人以外利用できない訳ですから、使いまわしはできません。
そこで考えたいのが、社員1人ひとりに法人カードを発行するという利用方法!

 

実際、法人カードを複数枚発行し、社員みんなに配布している企業も少なくありません。
そんな使いまわしを避け複数枚発行を選んだ企業は、どの法人カードを使っているのでしょうか?

 

複数枚の発行には、オリコビジネスカードGoldがおすすめ!

 

複数枚発行の利用には、このオリコビジネスカードGoldがおすすめです!

 

十分な枚数を発行できる法人カードは実は少なく、ほとんどのカードは4枚ほどの追加しかできません。
しかしこのオリコビジネスカードGoldは20枚まで発行できるので、たくさんの社員が使えます!

 

限度額に関しては、審査にもよりますが総合計で最大1,000万円まで希望可能。
また年会費が1枚2,000円と低価格なので、発行による負担も少なくて済みます。

 

発行枚数・利用限度額・年会費と、どれをとっても複数人利用に適したオリコビジネスゴールド。
使いまわしを考えていた方は、ぜひこちらの利用をご検討ください!

 

オリコビジネスカードGoldの詳細

 

 

 

役員と一般社員では、利用する法人カードを分けるべき!

 

使いまわしを避けるため、紹介した法人カードを利用するのも良いですが、社員によって持つ1枚を分けるのもおすすめ。

 

今回紹介した複数枚発行におすすめの法人カードは一般社員向けのモノであり、社長や役員クラスといった方にはまた別の法人カードを用意すべきでしょう。

 

こちらにて用途別におすすめを紹介していますので、複数枚以外の目的で法人カードを探される場合はぜひご覧ください!

 

おすすめ法人カードを見る