ビジネスで活用の機会も多いサービスを持つ、UC一般法人カード!

ビジネスに価値ある1枚を!UC一般法人カード

(最新更新日:2018年8月16日)

 

  • 年会費:1,250円
  • 申込み:法人経営者 / 個人事業主
  • ブランド:VISA / Mastercard

 

  • 利用限度額が、驚異の300万円(審査によります)
  • 年会費無料のETCカードを、最大99枚も発行可能!
  • 決算書なしで審査を受けられます

 

低年会費でハイスペックな1枚が欲しいなら、UC一般法人カードはいかがですか?
UC一般法人カードは、1,250円という年会費ながらも性能がとても優秀!

 

例えば、UC一般法人カードは利用限度額の希望を最大300万円まですることが可能。
これは、同ランクではトップクラスといっても過言ではない限度額です。

 

ポイントプログラムでは永久不滅ポイントを採用した便利な法人カードであり、また、ETCカードを最大99枚も発行できるといったメリットがあります!

 

他にも、こうした便利なサービスが10以上も付帯したUC一般法人カード。
決算書の要らない審査なので、本人確認書類1枚から申し込むことができます。

 

今なら新規入会会員キャンペーンもあるお得な1枚なので、UC一般法人カードをぜひご検討ください!

 

クイック申し込み

 

 

 

限度額は最高300万円!多くのサービスを付帯した1枚

 

法人カードを扱う上で、比較しておきたいのが利用限度額。
高額の支払い請求も多いビジネスにおいて、低限度額の法人カードでは支払いが滞ってしまうことも考えられます。

 

基本的に一般ランクは100万円ほどの限度額であることが多い中、UC一般法人カードは最大300万円の限度額を希望できる優れた1枚!
経費処理をこれ1枚で処理でき、とても使いやすいという口コミもよく耳にします。

 

また、国内外問わず出張に役立つサービスや接待に使える便利な特典が多いのもメリットの1つ!
ホテルやレストランでの優待サービスや、海外等での現地情報やチケット手配に役立つサービスなど、利用の幅はとても広い一般ランクの法人カードです。

 

カード名 UC一般法人カード
券面
発行対象 法人 / 個人事業主
利用限度額 20〜300万円
年会費 1,250円
ポイントプログラム名 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5% (1,000円毎に1ポイント)
締日支払日 毎月10日締め、翌月5日支払い
ETCカード 年会費・発行手数料無料

 

UC一般法人カードは、支払い猶予期間が最大55日と、資金繰りのしやすいシステム!
支払いの時間に余裕ができ、効率の良い資金計画を立てることもできるでしょう。

 

クイック申し込み

 

 

 

有効期限が存在しない「永久不滅ポイント」

 

UC一般法人カードの特筆すべき性能といえば、ポイント還元プログラム。
この法人カードでは「永久不滅ポイント」を採用しており、その名の通りポイントが失効されません!

 

貯めることに夢中になるあまり、いつの間にか失効されることも少なくないポイント。
UC一般法人カードなら消滅することなくコツコツ貯められるので、賞品の交換も効率よくおこなえます。

 

その賞品ですが、UC一般法人カードで貯めたポイントの交換先は実に豊富!
ギフト券や優待チケットなど、ビジネスや福利厚生に役立つアイテムと交換ができるので、ぜひ活用してみてください。

 

 

 

年会費無料!最大99枚も作れる「ETCカード」

 

物流業者や運送業者、それから営業に行かれる方など、有料道路の利用頻度が高い方もいますよね。
そんな方には、UC一般法人カードのETCカードがおすすめです!

 

UC一般法人カードでは、上記のような社用車を多く抱える企業にETCカードもたくさん持ってもらおうと、最大99枚まで発行できるようにしています。

 

しかも、この99枚はすべて年会費無料!
そのため、社員へ気軽に持たせられる安心できるサービスとなっています。

 

UC一般法人カード自体の年会費は1,250円と低価格なので、負担はそこまでありません。
ETCカードを大量に欲しかった企業にとって嬉しいサービスなので、ぜひご利用ください!

 

クイック申し込み

 

 

 

決算書不要!お手軽な申請手順と審査について

 

一般ランクながら、UC一般法人カードは基本的スペックがとても高い1枚でしたね!
そんなUC一般法人カードを申し込もうと思うのですが、審査のレベルはどれぐらいなのでしょうか?

 

UC一般法人カードの申し込みの流れは、以下の通りです。

 

注目したいのはSTEP2の「決算書が不要」というところ!
一般的な法人カード違い、こちらは審査の際に必要な書類が少ないといったメリットがあります。

  • 法人
    • 法人の本人確認書類
    • 管理責任者本人確認書類
  • 個人事業主
    • 法人の本人確認書類

必要な書類が法人と個人事業主で異なりますが、上記のモノだけでOK!
個人事業主だと「運転免許証」だけでカンタンに申し込める法人カードなのです。

 

そのことから推測するに、UC一般法人カードの審査はそこまで難しくないかもしれません。
社歴や経営状況よりも申請者の信用情報がしっかりしていれば、通る可能性は高そうですね!

 

 

 

UC一般法人カードは、入会キャンペーン実施中!

 

今なら、新規入会者を対象に5,000円分のUCギフトカードをプレゼント!
さらに、UC法人カードを追加発行で最大10,000円分にアップ。

 

10,000円分もの入会キャンペーンをおこなっている今、申し込みをご検討ください。

 

クイック申し込み