おすすめの国際ブランド付きの法人カードをご紹介いたします!

どの国際ブランドの法人カードがおすすめ?世界7大国際ブランドを徹底比較!

(最新更新日:2017年8月17日)

「visa」付帯の法人カードとは?

 

法人カードには、「国際ブランド」がついていることをご存知でしょうか?

 

「国際ブランド」には、日本のJCB、アメリカのVISA、MasterCardやAmericanExpressなどがあります。
今回はそれらの各ブランドを徹底比較致しました。

 

実は、カードの券面でロゴを見たことはある方はたくさんいますが、各ブランドの特徴やサービス内容などを知っている方は少ないです。

 

そこで当ページでは、「VISA」とその他のブランドを比較し、各ブランドの特徴やメリットを分かりやすくまとめました。

 

快適にご利用してもらうため、「各ブランドにはどのような種類があるのか?」、「VISAをおすすめする3つのポイント」そして、「どのブランドが最適か?」などを解説していきます!


「visa」付帯の法人カードとは?


国際ブランドについて

国際ブランドについて!法人カードの選び方をご紹介!国際ブランドを比較してみました!

 

「国際ブランド」とは、カード決済の企業の事です。
その中で有名企業とされているのが、「VISA」、「MasterCard」、「DinersClub」、「AmericanExpress」や「JCB」などがあることをご存知でしょうか?
上記の5つの企業は「5大国際ブランド」と言われ、各企業を比較するとシェア率は異なりますが、大半の法人カードは上記の5つの企業で作られています。

 

ただし、この5つの国際ブランドを比較した結果、「VISA」が圧倒的にシェア率No’1の企業です。
その他企業を比較したところ、サービス内容やメリット等違いがあることがわかりました。
次に、「VISA」そして、各国際ブランドの企業のご紹介をさせていただきます。

 

国際ブランドの主な企業一覧

最も有名な国際ブランドの企業をご紹介!おすすめの法人カードとは?VISAとその他国際ブランドを比較し検証致します!

 

No’1国際ブランドの「VISA」をはじめ、各企業を比較した結果、色々な特徴やメリットが確認できました。
ご自分の法人カードの使い方や国際ブランドの選び方によって、好みの国際ブランドが各々異なってくることでしょう。
国際ブランド選びはしっかり比較し、自分のニーズに合うものをお選びいただくことが法人カードをより最適に利用する一番の方法です。

 

では、より快適に法人カードをご利用できるように「VISA」そして、その他企業の詳細をご紹介いたします!

 

VISA

世界シェア率No’1!「VISA」国際ブランドと法人カードの関係性とは?国際ブランドを比較しました!

 

「VISA」はアメリカが生んだ全世界で最も多くの方に利用さえている国際ブランドです。
日本の国際ブランド「JCB」と国際ブランド人気No’1の「VISA」を比較すると、国内では場所によっては「JCB」が強い部分もあります。
全世界という部分で比較すると、圧倒的に「VISA」が勝っています。

 

ここ数年のデータによると、シェア率2位を誇る「MasterCard」の発行枚数は約8億枚
それとシェア率1位の「VISA」を比較した結果、驚異の発行枚数14億枚という調査結果が出ました。
「VISA」は他の企業と比較しても、シェア率はもちろんですが、安心と信頼を提供している一番の国際ブランド企業です。

 

当サイトがおすすめする「VISA」と提携している法人カード「オリコExGoldForBiz」

どの国際ブランドの法人カードがおすすめなのか?VISAとその他国際ブランドと徹底比較!

詳細はこちらへ

 

MasterCard

どの国際ブランドの法人カードがおすすめなのか?VISAとその他国際ブランドと徹底比較!

 

世界シェア率No’1企業「VISA」に続き、世界第2位の国際ブランドで有名な「MasterCard」
「MasterCard」世界シェア率No’1「VISA」と比較すると、シェア率は少し下がりますが、ドイツの「EuroCard」と合併したことによってヨーロッパ周辺諸国でのシェアが年々上がってきています。
「VISA」と同じように「MasterCard」も、自社でカードは発行しておりません。
「VISA」と一緒で、ライセンシング提携した企業にカード発行を委託しています。

 

国内でのシェア率は「VISA」と比較してもあまり大差なく、使用範囲はほぼ同じなので、「MasterCard」でも安心して法人カードをご利用できます。

 

「MasterCard」と提携しているおすすめの法人カード「ライフカードビジネス」

国際ブランド「MasterCard」のおすすめ法人カードは?VISAとMasterCardを比較してみた!

詳細はこちらへ

 

AmericanExpress

おすすめの国際ブランド「AmericanExpress」!法人カードと相性ピッタリ!VISAとAmericanExpressを徹底比較!

 

「AmericanExpress」は最もステータス性の高いカードを提供してることで有名な企業です。
ブラックカードの発行も「AmericanExpress」が初めて行った企業としても多くの人に知られています。
「VISA」、「MasterCard」「DinersClub」と同様にアメリカ発祥のクレジットカード会社で、「AmericanExpress」のプロパーカード「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」など人気の高い法人カードを発行していることでも有名です。
ステータス性に優れており、レストラン、ゴルフ場やホテルの優待サービスはもちろん、空港ラウンジの利用サービスなど特典・付帯サービスが豊富に詰まったカードを提供しています。

 

「VISA」と比較すると、シェア率は低いものの、ステータス性やブランド力はかなり評価されており、経営層の方からは大変人気が高いです。
「JCB」と提携しているので、「JCB」の提携先でもスムーズにカード決算ができるので、日本でも安心してご利用頂けるでしょう。

 

当サイトがおすすめする「AmericanExpress」と提携している法人カード「アメックス・ゴールド」

おおすすめしたステータスの高い国際ブランド「AmericanExpress」!VISAとAmericanExpressを徹底比較!

詳細はこちらへ

 

JCB

日本で唯一の国際ブランド「JCB」!当サイトおすすめのVISAとJCBを比較しました!

 

「JCB」日本で唯一の国際ブランドです。
「JCB」は「VISA」と比較すると、世界規模の場合は圧倒的にシェア率は劣りますが、日本及び、アジア圏内であれば、「VISA」と同じように利用ができる国際ブランドです。
アジア圏内であれば、ほとんどの確率で問題ないので安心して海外でも法人カードのご利用ができます。
アジア圏だけでなく、日本人から大変人気のあるグアム、サイパンそして、ハワイなどでも利用可能です!

 

当サイトがおすすめする「JCB」と提携している法人カード「JCB一般法人カード」

日本での付帯サービスが満載のおすすめ国際ブランド「JCB」!法人カードにおすすめ!VISAとJCBを徹底比較!

詳細はこちらへ

 

DinersClub

世界的にステータスが高い国際ブランド「DinersClub」!ステータスの高い法人カードをお求めの方におすすめ!VISAとDinersClubを徹底比較!

 

「DinersClub」の法人カードは世界的にもトップクラスのステータス性の高い法人カードとしてとても評価が高いです。
「VISA」と比較してもステータス性の部分では同等もしくは、それ以上とも言われています。
「DinersClub」も「VISA」と「MasterCard」と同様にアメリカ発祥のクレジットカード会社であり、現在は、三井住友のトラストクラブという企業が運営しています。
日本国内では、「JCB」と提携を結んでいます。、「JCB」が利用可能な店舗のほとんどは「DinersClub」がご利用!
ただ、「JCB」と比較すると、まだ日本国内でのシェア数は低く、若干ではありますが、提携していない店舗もありますので、事前の確認が必要です。

 

そして、最近では、カナダ・北米の周辺諸国を中心に提携先を広げており、着実にご利用可能範囲は広がりつつあります。

 

DiscoverCard

アメリカ初の国際ブランド「DiscoverCard」とは?アメリカでの利用におすすめの法人カード!VISAとDiscoverCardを徹底比較!

 

「DiscoverCard」は、1985年に誕生した、「VISA」と同様にアメリカ発祥のクレジットカード会社である。
当初は、アメリカを中心に活動しておりましたが、世界各国で利用可能になるまで成長し、最近になって国際ブランドの一員として名をあげるれるようになりました。
しかし、日本ではまだ発行が認められていないので、「DiscoverCard」の法人カードを見たことのある方はあまりいないと思います。
日本以外の他の国々では発行されているので、「VISA」と比較すると、まだまだシェア率は低いですが、現在で約5,000万人の方が利用されています。

 

中国銀聯(UnionPay)

中国の国際ブランド!中国によく行く方におすすめ!法人カードでなく、デビットカード用の企業?VISAと中国銀聯(UnionPay)を徹底比較!

 

近年、急激にシェア率を挙げている中国発祥の「銀聯カード」
元々は中国国内のお買い物利用の為に作られたもので、「銀聯カード」は、法人カードではなく、法人用デビットカードです。
しかし、最近では、訪日される中国人の方も年々増えてきたため、日本でも「銀聯カード」が利用できるようになりました。

日本では、「三井住友」や「三菱UFJニコス」などが提携していて、銀聯ブランド
のカードを発行しております。
「VISA」と比較すると、単純な数字だけを見ると、シェア率はかなり同等な数の利用者がいます。
しかし、「銀聯カード」の利用者は大半が中国の方ですので、世界シェアという観点であれば圧倒的に「VISA」が勝っています。

 

 

以上が世界的に有名な7大国際ブランドでした。
日本国内での利用で優位な法人カード、アジア圏や欧米圏で利用しやすいブランド等、各ブランドによって異なります!
自分の利用用途に合った国際ブランドをお選びください。

 

三大国際ブランド「VISA・MasterCard・JCB」のサービス内容を比較してみた!

上記では、各国際ブランド「VISA」を中心にその他国際ブランド会社のご紹介をさせていただきました。
つぎは、日本をはじめ、世界で最も利用されている「VISA」「MasterCard」そして、「JCB」の具体的なサービス内容を比較し、解説していきます。
「VISA」、「MasterCard」そして、「JCB」比較表を参考に、法人カードをお選びに頂けたらと思います。

 

三大国際ブランドとは?法人カードのおすすめは?VISA、MasterCardとJCBの国際ブランドを徹底比較!

 

全世界に対応可能!ビジネス面でとても利用価値の高い国際ブランド!「VISA」

「VISA」は、世界各国にNo’1のシェア率を伸ばしている国際ブランド企業。あらゆる出張先や旅行先などでご利用されたお買い物やお食事などで、特典や優待サービス等を受けられるキャンペーンを実施しております。キャンペーン毎に実施期間は異なりますので、事前の確認が必要となります。「VISA」は、オールラウンドに充実したサービスはその他の企業と比較しても負けておらず、大変魅力的な内容と言えるでしょう。

シェア率第2位!エンターテイメントな部分で活躍する国際ブランド!「MasterCard」

「MasterCard」は、ショッピング、テーマパーク、アトラクション、ミュージックイベントなどエンターテイメントに特化したサービスが満載!基本的なレストランやホテルへの優待サービスももちろんございます。

さらに、ホテルなどでの、ディスカウントやスペシャルプレゼントなども期間によって実施しております。

日本国内でのサービス内容はNo’1!海外渡航時でも充実されたサポート満載の国際ブランド!「JCB」

国際ブランドの中で「JCB」が「VISA」を抑えて一番国内でのサービスが充実しております。

国内での法人カード利用がメインの方は、「JCB」がおすすめです。
ディズニーランド向けのサービスはもちろん、海外渡航時には日本語サービスデスクのサポートの利用も可能なので日本人の方にはとても使いやすいブランドでしょう。

 

世界シェア率No’1「VISA」をおすすめしたい3つのポイント

世界トップクラスの国際ブランドVISAのおすすめしたい3つのポイント!紹介したいVISA法人カードとは?VISAとその他の国際ブランドを比較しました!

 

当サイトがおすすめしたい世界シェア率No’1の国際ブランド「VISA」
「VISA」で得られる代表的な3つのポイントをご紹介いたします。

 

世界シェア率が世界で第一位!

世界で最も利用されている国際ブランド「VISA」!おすすめの理由とは?その他のブランドとも比較しました!

 

「VISA」はその他の国際ブランドと比較しても、世界的に一番有名な国際ブランドとして多くの方に支持されています。
有名度が高いだけでなく、世界No’1のシェア率を誇っている国際ブランド。
世界各国で利用されており、信頼性も高いという部分で「VISA」を選んでいただければまず間違いないでしょう。
法人カード初心者の方にはこちらの国際ブランド「VISA」をおすすめします。

 

国内・海外どんな場所でも法人カードが利用可能!

どの国際ブランドの法人カードがおすすめなのか?VISAとその他国際ブランドと徹底比較!

 

世界各国最も提携保有率が高い国際ブランドの「VISA」
全世界どの国に渡航しても、ほとんどの国でご利用いただけます。
その他有名な国際ブランドと比較しても、「VISA」以上に提携している店舗数が多い国際ブランドは他にはありません。

 

出張や旅行などで他国に行く頻度が高い方におすすめです。

 

VISAと提携されている法人カードにはVISA専用の特典・付帯サービスが付いてくる!

どの国際ブランドの法人カードがおすすめなのか?VISAとその他国際ブランドと徹底比較!

 

VISAには、VISA専用の「VISAビジネスオファー」と「VISAビジネスグルメオファー」が付いてきます。
「VISAビジネスオファー」には、ビジネス面で多彩な優待サービスが付きます。
あなたのビジネスライフがさらに、豊かになることでしょう。

 

そして、「VISAビジネスグルメオファー」には、「レストランやホテルなどでの優待サービス」が提供されます。
接待などでご利用いただければクライアントの信頼感も深まるでしょう。

 

【まとめ】「VISA」付帯のおすすめの法人カード「オリコExGoldForBiz」

 

世界ランク1位のおすすめ国際ブランド「VISA」と提携している法人カードご紹介!VISAとその他各国の国際ブランドと比較致しました!

 

今回、「どの国際ブランドの法人カードがおすすめなのか?VISAとその他国際ブランドを徹底比較!」を最後まで読んでいただきありがとうございます。
国際ブランドの色々なサービス内容や特徴についてお分かりいただけましたでしょうか?
法人カードをお選びする際に、国際ブランドの選択もとても重要です。
当サイトは世界No’1を誇る「VISA」をおすすめします。
しかし、その他の国際ブランドも使用条件が合う方にとっては最適に利用可能でしょう。

 

自分のニーズに合った国際ブランドをしっかり把握した上で申し込みすることをおすすめします!

 

では、最後に当サイトおすすめの法人カード「オリコExGoldForBiz」をご紹介いたします。

 

ゴールドランクでありながら、年会費2,000円(税抜)と大変低価格で、ゴールドランク並みの特典・付帯サービスのあるゴールド法人カード「オリコExGoldForBiz」
とてもコストパフォーマンスに優れており、シェア率世界No’1の国際ブランド「VISA」とも提携しており、「VISAビジネスオファー」や「VISAグルメ付帯サービス」などあらゆる特典・付帯サービスが満載!
只今、新規ご入会の方を対象に初年度年会費無料のキャンペーン実施中!

 

「オリコExGoldForBiz」にお申込みをご希望される方!

▽下記の詳細ページをご参照ください▽

詳細はこちらへ