法人カードに3Dセキュアは対応している?していない?

3Dセキュアは法人カードに対応しているの?

最終更新日: 2019年7月4日

3Dセキュアは法人カードに対応しているか

近年、セキュリティレベルが上がってきている法人カード。
とはいえ、さらに法人カードのセキュリティを上げるため、3Dセキュアの利用を考える方もいるのではないでしょうか?

3Dセキュアとは、ネットショッピングの際、セキュリティコードとは別にパスワードを追加する認証サービス。
これを法人カードで利用できれば、不正利用を簡単にはできません

そんな3Dセキュアが法人カードで利用できるのか、当ページでは紹介していきます。

残念ながら対応していない

未対応

3Dセキュアは、クレジットカードのみに対応しています。
そのため、法人カードで3Dセキュアを利用することはできません

今後、法人カードが対応していくかもしれませんが、現時点では3Dセキュアを利用できないのです。

法人カードが3Dセキュアに対応していなければ、これ以上法人カードそのもののセキュリティレベルを上げるのは困難。
では、どのようにして法人カードの不正利用を防止すれば良いのでしょうか?

所持者が自覚を持って管理すること

管理

法人カードの不正利用を防止するためには、徹底した管理をすべきです。

徹底した管理とは、例を挙げるなら社内で法人カードの使用者を限定するなど。
そうすることで、その方が法人カードを落とすなどしない限り、不正利用は発生しないでしょう。
ただし、限定した方が不正利用してしまっては元も子もないので、必ず信頼のおける方に渡すようにしてください!

また、ネットショッピング用に法人カードを発行するというのも1つの手段。
ネットショッピング用の法人カードは使用時のみ出せば良いので、机の中など一定の保管場所に留められ、3Dセキュア利用の有無が関係なくなります。

とはいえ、社員がそれぞれに法人カードを所持し、外出先で使用するなどのケースがあると思います。
その場合、鞄の中のチャック付きのポケットに入れることを原則化するなどし、法人カードを落とすことのないようにしましょう!

こういった管理を心掛けることで、3Dセキュアを利用できなくても、法人カードの不正利用はしっかりと防げるかと思います。

セキュリティレベルはどれも同じ

セキュリティレベル

上記で紹介したように、法人カードは3Dセキュアに対応していません。
そのため、法人カードを所持する方が気を付ける必要があります。

とはいえ、法人カードのほとんどに不正利用された場合にその額を補償する保険が付帯しています。
これは、ネットショッピングも対象。
したがって、3Dセキュアが利用できないことで不正利用が発生しても、大きな損失が起きるということはないのです!

なので、法人カードはやはり性能で選ぶことをおすすめします。
ただ、高性能であれば良いというわけではなく、あなたに合っていることが重要になってくるので、探す際はしっかりと吟味してくだいね!

どんな法人カードがあるのか気になる方は、当サイトのランキングなどを参考に探してみてはいかがでしょうか?

法人カードを探す