ゴールド法人カードの空港ラウンジサービスを解説!おすすめは?

ゴールド法人カードの空港ラウンジサービスを解説!

最終更新日: 2020年11月27日

画像: ゴールド法人カードの空港ラウンジサービスについて

きっと、ゴールド法人カードを導入して、空港ラウンジサービスを利用したいと考えている方もいると思います。
とはいえ、ゴールド法人カードに備わる空港ラウンジサービスについて、あまり詳しくない方も多いのではないでしょうか?

空港ラウンジを利用するためには、そのサービスを備える法人カードの導入が必須。
特にゴールドランクの法人カードは、プラチナランクと比較してコスパに優れているため、多くのビジネスマンの方から人気を集めています。

ただ、ゴールドランクとプラチナランクの法人カードで利用できる空港ラウンジの違いについて、しっかりと把握しておくことは大切です。
その違いについて把握しておけば、自身がどちらの法人カードを導入すれば良いのかわかることでしょう。

そこで今回は、ゴールド法人カードに付帯する空港ラウンジサービスについて解説。
具体的にどんなサービスなのかお伝えすることに加え、プラチナランクの法人カードで利用できる空港ラウンジと、どういった違いがあるのか紹介します。

さらに、空港ラウンジサービスが付帯しているゴールド法人カードの中でも、特に優れた3枚を用途別に紹介するので、ぜひ最後まで見てみてください!

空港ラウンジサービスとは?

画像: 空港ラウンジサービスについて

空港ラウンジとは、様々なサービスを提供している休憩所のようなものです。
ゴールド法人カードで利用できる空港ラウンジでは、以下のようなサービスを提供しています。

  • 軽食サービス
  • フリードリンクサービス(※)
  • WiFi・ネットサービス
  • 新聞・雑誌の貸し出しサービス
  • 充電器の貸し出しサービス

(※ アルコール類は除く)

上記の通り、ゴールド法人カードで利用できる空港ラウンジでは、快適な待ち時間を過ごせるよう様々なサービスを提供。
利用する空港ラウンジによっては、上記以外のサービスを提供しているところもあります。
シャワールームの貸し出しなどを行っている空港ラウンジもあるので、出張前に確認しておくと良いでしょう。

もちろん、空港ラウンジは、誰でも利用できる訳ではありません。
基本的には、利用料金を支払うか、空港ラウンジサービスが付帯している法人カードを所持している必要があります。
そのため、誰もが使える待合所と比較して、より静かな空間でゆったりと待ち時間を過ごせることでしょう!

ゴールドランクとプラチナランクで利用できる空港ラウンジの違いを解説!

画像: ゴールドランクとプラチナランクで利用できる空港ラウンジの違いについて

きっと、ゴールドランクとプラチナランクの法人カードによって、利用できる空港ラウンジに違いはあるのか、気になる方もいるのではないでしょうか?

基本的に、プラチナランクの法人カードで利用できる空港ラウンジの方が、より上質なサービスを提供しています。
フリードリンクにアルコール類が含まれるのはもちろんのこと、軽食以外にビュッフェスタイルの食事も提供しているので、より快適な待ち時間を過ごすことができます。

そして、利用できる空港ラウンジは、保安検査場の後に設置されていることがほとんど。
搭乗時刻のギリギリまでゆったりとした空間で過ごせることから、プラチナランクの法人カードの方が、空港ラウンジサービスは優れていると言えるでしょう。

一方でゴールドランクに付帯する空港ラウンジサービスでは、アルコール類のフリードリンクサービスやビュッフェスタイルの食事を提供していません。
また、保安検査場の前に空港ラウンジが設置されていることが多いので、そこまでゆっくりくつろぐことはできないでしょう。

しかし、プラチナランクと比較して、ゴールド法人カードはコスパに優れているという利点があります。

プラチナ法人カードの年会費は、20,000円~50,000円程度。
最高ランクの法人カードということもあり、年会費は非常に高くなってしまいます。

それと比較して、ゴールド法人カードの年会費は、平均10,000円程度とリーズナブル。
ゴールド法人カードによっては、空港ラウンジサービスが付帯していながら、2,000円という低年会費で所持できるものも存在します。
なので、コスパの面を考えると、ゴールド法人カードの方が優秀であると言えます。

おすすめのゴールド法人カード6枚を一覧で紹介!

画像: 付帯しているゴールド法人カードについて

ここからは、空港ラウンジサービスが付帯しているおすすめのゴールド法人カードを6枚紹介します。
利用できる空港ラウンジ数を始め、出張が多い方にとって重要な旅行傷害保険の最高補償金額も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください!

法人カード名 JCBゴールド法人カード オリコEXGold forBiz ライフカードビジネスライトゴールド 三井住友forOwnersゴールド アメックス・ビジネスゴールド UCゴールド法人カード
券面
空港ラウンジ数 国内:32ヶ所
海外:1ヶ所
国内:32ヶ所
海外:2ヶ所
国内:27ヶ所
海外:0ヶ所
国内:31ヶ所
海外:1ヶ所
国内:28ヶ所
海外:1ヶ所
国内:32ヶ所
海外:2ヶ所
年会費 10,000円(初年度無料) 2,000円(初年度無料) 2,000円(初年度無料) 10,000円(初年度無料) 30,000円(初年度無料) 10,000円
旅行傷害保険 国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
国内:最高1,000万円
海外:最高2,000万円
国内:最高1,000万円
海外:最高2,000万円
国内:最高5,000万円
海外:最高5,000万円
国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
海外:最高5,000万円

上記表の通り、利用できる空港ラウンジ数が多いのは、オリコEXGold forBizとUCゴールド法人カードの2枚。
国内で32ヶ所、海外で2ヶ所の空港ラウンジが利用できるので、「空港ラウンジの利用可能数」で決めるなら、これら2枚から導入するゴールド法人カードを選んでみてください。

また、年会費の項目を比較してみると、オリコEXGold forBizとライフカードビジネスライトゴールドが非常に安い金額で所持できることがわかります。
これら2枚のゴールド法人カードを所持するのに必要な年会費は、それぞれたったの2,000円
一般ランクと変わらないほどの年会費なので、コスパで選ぶなら、これら2枚のゴールド法人カードがおすすめです。

そして、旅行傷害保険の項目を見てみると、JCBゴールド法人カードとアメックス・ビジネスゴールドの2枚が、非常に手厚い補償を備えています。
その補償金額は、国内最高5,000万円・海外最高1億円という充実っぷり!
なので、旅行傷害保険の手厚さを重要視する方は、これら2枚のゴールド法人カードから選んでみてはいかがでしょうか?

おすすめの法人カード3枚を用途別に紹介!

画像: おすすめの法人カードについて

上記の表を参考に、特におすすめの3枚を厳選して用途別に紹介します。
空港ラウンジが利用できるゴールド法人カードを導入したいと考えている方は、ぜひこれから紹介する3枚から選んでみてください!

手厚い旅行傷害保険が付帯!出張時の万が一に備えたい方におすすめ

画像: おすすめ1

まず、1枚目のおすすめゴールド法人カードとして紹介するのが、「JCBゴールド法人カード」です。
このゴールド法人カードには、空港ラウンジサービスが付帯しているのはもちろんのこと、手厚い旅行傷害保険が備わっています!

JCBゴールド法人カードで利用できる空港ラウンジ数は、国内32ヶ所・海外1ヶ所です。
上記表の中でも2番目に多い空港ラウンジの利用可能数を誇っているため、国内の主要空港であれば、搭乗までの時間を快適に過ごせることでしょう。

しかも、このゴールド法人カードには、非常に手厚い旅行傷害保険が備わっています!

JCBゴールド法人カードに備わる旅行傷害保険は、海外最高1億円・国内最高5,000万円という驚きの充実度。
また、傷害・疾病補償として、最高300万円もの補償を受けることができます。
なので、もし海外出張中にケガや病気になったとしても、その治療費をしっかりとカバーしてくれるはずです!

その他にも、優秀なポイント還元サービスが付帯していたり、お得な優待サービスが備わっていたりと、数多くの魅力を持つJCBゴールド法人カード。
非常に手厚い旅行傷害保険が付帯していることから、出張中の安心感を重要視している方におすすめです!

JCBゴールド法人カードの詳細

年会費は2,000円!コスパ最強の1枚はこちら

画像: おすすめ2

続いて紹介するのは、非常に安い年会費で所持できるだけでなく、抜群の性能を誇る「オリコEXGold forBiz」です!

オリコEXGold forBizで利用できる空港ラウンジ数は、紹介したゴールド法人カードの中で最多!
国内32ヶ所・海外2ヶ所の空港ラウンジが利用できるので、最も空港ラウンジサービスが優秀なゴールド法人カードと言っても過言ではないでしょう。

それでいて、必要な年会費はたったの2,000円になります。
一般ランクと変わらないほどの年会費で所持できるので、コスパ最強の呼び声高いという訳です。

そんなオリコEXGold forBizは、空港ラウンジサービスに魅力があるだけでなく、ポイント還元サービスにも特徴があります。

このゴールド法人カードで実現できるポイント還元率は、なんと最大1.1%
法人カードの平均還元率より2倍以上も高い数値を実現できるため、ポイントによる経費削減が非常に図りやすい1枚です。

しかも、優秀なレストラン予約サービス「招待日和」により、接待費の削減も狙えます!
高級レストランを2名以上で予約した際に、1名分のコース料理料金が無料になるので、場合によっては1万円以上もの接待費を削減できるかもしれません。

このように、空港ラウンジサービスに加えて、性能面も非常に優秀なオリコEXGold forBiz。
初年度は年会費無料で所持できるので、ぜひこのゴールド法人カードの導入を検討してみてください!

オリコEXGold forBizの詳細

ANAマイルが貯めやすい1枚!出張費削減を図りたい方におすすめ

画像: おすすめ3

きっと、よく飛行機を利用することから、マイルが貯めやすい法人カードを探している方もいることでしょう。
そんな方におすすめなのが、最後に紹介する「アメックス・ビジネスゴールド」です。
全法人カードの中でも、最高峰のANAマイル還元率を誇っているため、非常に出張費の削減が図りやすい1枚となっています!

アメックス・ビジネスゴールドで利用できる空港ラウンジの数は、国内28ヶ所・海外1ヶ所です。
そのため、上記2枚のゴールド法人カードと比較すると、空港ラウンジの利用可能数はあまり優れていません。

しかし、このゴールド法人カードが持つ最大の魅力は、驚異のANAマイル還元率を実現できるところにあります!

アメックス・ビジネスゴールドで実現できるANAマイル還元率は、なんと最大で1.0%
全法人カードの中で最もANAマイルが貯めやすいことから、ANAの飛行機をよく利用する方に最適な1枚です。

しかも、アメックス・ビジネスゴールドでは、ANA以外に他14社ものマイルを貯めることができます
この場合、マイル還元率は最大0.8%にまで落ちてしまうものの、マイルによる出張費削減が図りやすいことは間違いないでしょう!

他にも、ステータス性に魅力があったり、様々なビジネスサポートサービスを備えていたりと、トップクラスの性能を持つアメックス・ビジネスゴールド。
意外にも審査には通りやすいと言われているので、このゴールド法人カードの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

アメックス・ビジネスゴールドの詳細

おすすめはまだまだある!こちらのランキングも要チェック

画像: ランキングについて

今回は、ゴールド法人カードに付帯する空港ラウンジサービスについて紹介しました。
また、おすすめのゴールド法人カードを用途別に3枚紹介したので、どれが良いかわからないという方は、ぜひ紹介した3枚から選んでみてください!

とはいえ、法人カードを導入するなら、もっと他のものも確認しておくことがおすすめ。
そうすれば、空港ラウンジサービスが備わっているのはもちろんのこと、より自分好みのゴールド法人カードに出会えるかもしれません。

もし、他のゴールド法人カードを見てみたいという方がいたら、当サイトの「ゴールド法人カードランキング」をチェックしてみてはいかがでしょうか?

ゴールド法人カードランキングでは、様々な項目をもとに比較&厳選した5枚をランク付け。
紹介している全てのゴールド法人カードには、空港ラウンジサービスが付帯しているので、チェックして損はないと思います。

ゴールド法人カードランキング

TOP > 付帯サービスについて > ゴールド法人カードの空港ラウンジサービスを解説!おすすめは?