「アメックス」が提供する法人カードを徹底解説!

アメックス発行の法人カードについて徹底解説!

最終更新日: 2020年5月15日

アメックスの法人カード

高いステータス性に憧れ、アメックスの法人カードを検討する方も多いと思います。
そういった方は、どんな法人カードが発行されているのか気になりますよね?

現在、アメックスが発行している法人カードは3種類。
それらの法人カードには、共通するサービスもあれば、異なるサービスもあります。

3種類共に共通する点としては、やはり圧倒的に高いステータス性です。
その他にも、法人カードトップクラスのサービス性などが挙がります。

今回は、そんなアメックスの法人カードについて詳しく解説!
それらの法人カードの魅力を紹介した後、3種類を徹底比較します!

アメックスとは?

アメックスとは

まずは、アメックスについて解説します!

アメックスとは、1850年に設立されたクレジットカードの発行会社。
「アメックス(Amex)」の呼び名で親しまれていますが、正式名称は「アメリカン・エキスプレス(American Express)」です。

日本での知名度も非常に高く、CMやポスターなどでよく見掛けることでしょう。
ですが、「アメックスは使いにくい」という印象がある方も多いと思います。

それもそのはず、従来まで日本にアメックスの加盟店は非常に少なく、VISA・Mastercar・JCBのみを取り扱う店舗が多かったからです。
しかし、現在はJCBと提携しているため、JCB加盟店であれば基本的にAMEXを使用できます
そのため、アメックスの法人カードでも使いやすくなっているので安心してください。

アメックスには、上記のような特徴があります。
次からは、そのアメックスが発行する法人カードの特徴について解説していきます。

法人カード屈指のステータス性が最大の魅力

ステータス性

既に知っている方も多いと思いますが、アメックスの法人カード最大の魅力は高いステータス性です!

ステータス性の起源となったのは、リーマンショック前のバブル時代。
その時代にサービス性や知名度が認められ、アメックスを所持していると凄いと言われるようになりました。
結果、「アメックス=高ステータス」として今尚認知されているのです。

そんなアメックスが発行する法人カードは、もちろん高ステータス。
なので、アメックスの法人カードを所持する方は、ほとんどがステータス性を目的に導入しています。

そうすることで、従業員や取引先など周りからの目が変わり、信頼性の獲得に繋がるかもしれません。

高還元で全15社のマイルを貯められる!

マイル還元率

「アメックスの法人カードは出張者におすすめ」と聞いたことがある方は多いと思います。
これは、アメックスの法人カードがマイルを貯めやすいからです!

アメックスの法人カードは、通常時のANAマイル還元率が0.5%。
法人カードの平均マイル還元率は0.5%なので、この数値はいたって平凡です。
しかし、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入することで、マイル還元率が大きく倍増します。

メンバーシップ・リワード・プラスは、年会費3,000円を支払わなくてはいけません。
しかし、それを支払うだけでANAマイル還元率が1.0%になります。
サービス加入のみで平均値の倍にまでマイル還元率が上昇するのは、ANAユーザーからすると非常に嬉しいのではないでしょうか!

また、アメックスの法人カードはANA以外のマイルも貯められますが、そちらの還元率も影響します。
アメックス法人カードが貯められるマイルは、ANAを除くと計14社
その14社のマイル還元率が0.4%から0.8%になります!

一般的な法人カードの場合、多くて2種類のマイルしか貯められません。
ですが、アメックスの法人カードは計15社のマイルを貯められるので、マイルを貯めたい方は確認してみてください!

安心できる手厚い保険サービス

保険サービス

法人カードのなかでも、アメックス発行のものは待遇は非常に手厚くなっています!

アメックスには、各ランクごとに3種類の法人カードが存在します。
それぞれの保険サービスを各ランクの法人カードと比較すると、全てトップクラスの補償額です!

例に挙げると、アメックスの法人カードは一般ランクでも補償額が最高5,000万円
他の一般ランクの法人カードは高くても最高3,000万円ほどです。
こうして比較してみると、いかにアメックスの法人カードの補償額が高いかわかると思います。

また、ゴールドランクのアメックスの法人カードは、飛行機遅延保険なども付帯
これは、一般的なゴールドランクの法人カードには備わっていないので、多くのトラブルに対応してくれる保険サービスとなっています。

このように、アメックスの法人カードは手厚い保険サービスを備えているのです。

出張者に嬉しい様々なトラベルサービス!

トラベルサービス

法人代表者や個人事業主の方のなかには、出張の機会が多い方もいるのではないでしょうか?
そんな方にとって、アメックスの法人カードは非常におすすめです!

アメックスの法人カードには、出張者が利用しやすいトラベルサービスが豊富に備わっています
それを利用することで、余計な経費や時間の削減ができることでしょう!

アメックスの法人カードの代表的なトラベルサービスは以下となります。

日本語
ヘルプサービス
世界各国ほとんどの場所で利用可能。
電話一本でその国の現地情報を日本語でサポート。
H.I.S.
予約サービス
H.I.S.を予約できるサービス。
デスクスタッフが要望に最適なホテルを用意。
エクスペディア
割引サービス
エクスペディアを割引価格で予約できるサービス。
簡単な手続き1つで利用可能。
空港ラウンジ
サービス
国内外約30ヶ所の空港ラウンジを利用できるサービス。
プライベートでも利用可能。

アメックスの法人カードでは、上記のようなトラベルサービスが利用できます。
なので、出張の多い方は非常に多くのメリットを受けられることでしょう!

自社発行する法人カード3種類を比較!

法人カード3種比較

最後に、アメックスの法人カード3枚を比較していきます。
一般・ゴールド・プラチナのランクが1枚ずつあるので、確認してみてください。

法人カード名 アメックス・
ビジネスグリーン
アメックス・
ビジネスゴールド
アメックス・
ビジネスプラチナ
券面 アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
発行対象 法人代表者・個人事業主
国際ブランド AMEX
年会費 12,000円 31,000円 (初年度無料) 143,000円
追加カード 6,000円 12,000円 13,200円
ポイント還元率 0.3%
マイル還元率 最大1.0%
海外旅行傷害保険 最高5,000万円 最高1億円 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1億円
ショッピング保険 年間最高500万円
空港ラウンジサービス
コンシェルジュ ×

上記3枚を比較すると、もちろん一般ランクが最安値の年会費。
ただし、その分ステータス性は落ちてしまいます。

とはいえ、プラチナランクにもなると異常なまでの年会費を支払わなくてはいけません。
なので、高ステータス且つ間を取った年会費であるゴールドランクが良いでしょう。

プラチナランクですが、年会費が高額な分、コンシェルジュサービスを始めとする充実したサービスが付帯します。
そういった圧倒的サービスを求める方あれば、プラチナランクを選ぶのも良いかもしれません。
しかし、高額な年会費であり、審査が非常に通りにくいことが推測されるのは覚えておきましょう。

こういった様々な点をふまえると、当サイトとしては「アメックス・ビジネスゴールド」をおすすめします!

年会費31,000円で確かなステータスを築く1枚。
そして、サービス性が充実していながら年会費初年度無料となっていて申し込みやすくなっています。
あなたも人気のアメックス・ビジネスゴールドを検討してみてはいかがでしょうか?

アメックス・ビジネスゴールドの詳細

TOP > アメックスの法人カードについて徹底解説!人気の理由とは?