ANAマイルを最も貯めやすいビジネスカードとは?

ビジネスカードでの決済でANAマイルを貯める!

最終更新日: 2019年7月4日

本来全日空を利用することで貯めることのできるANAマイル。
そのANAマイルをビジネスカードによる決済で貯められることをご存知でしょうか?

もしアナタもビジネスカードでANAマイルを貯めることができれば、事務経費などに充てることができ、経費削減に繋がります。

しかしその方法を知らずビジネスカードを使っていると、大きな機会損失になるかもしれません。

そこで今回!そうした機会損失を防ぐために、ビジネスカードでANAマイルを貯める方法を紹介します!
最後にはおすすめのビジネスカードもご紹介しますので、ぜひご覧ください。

ANAマイルを貯めるには、2つの方法があります!

ビジネスカードでANAマイルを貯めるには、2つの方法があります。

ポイントを貯めて、交換する

ビジネスカードの中には、決済に利用することでポイントを貯められるものがあります。
この貯めたポイントは様々な商品との交換ができるのですが、その中には「ANAマイル」も実はあるのです!

ポイントをマイルと交換する方法はカンタンで、商品交換と同じようにWebサイトでマイルへの交換を選択するだけ。
面倒かと思われたANAマイルへの移行も、とてもカンタンなのは嬉しいですね!

このポイントやマイルですが、基本的には有効期限が設けられています。
そのため、その期間を過ぎてしまうと消滅してしまうので注意。

ポイントはビジネスカードによって有効期限が異なりますが、ANAマイルの期間は3年と決まっています。
せっかく貯めたANAマイルが消滅しないよう、期限には注意して貯めましょう!

利用額から直接貯める

ビジネスカードでANAマイルを貯めるには、ポイントから移行する以外にも利用額に応じて直接貯めるという方法があります!

ポイントからANAマイルへの移行する手間が省けるだけでなく、少額の支払いからでもANAマイルが発生するので、より効率よく貯めることができます。

このようなショッピングから直接ANAマイルを貯められるものは数が少ないので、こちらを希望される方は、ビジネスカードの比較をしっかりおこなうことが大切です。

おすすめビジネスカードのご紹介

最後に当サイトがおすすめするビジネスカードをご紹介します!
それは、ANAダイナースコーポレートカード

このビジネスカードは、利用額100円につき1リワードポイントを貯めることが可能。
1リワードポイントは1マイルと交換できるので、還元率は1%にもなります!

また、対象商品を購入した際や提携店での利用時では、100円もしくは200円につき1マイルが加算といったお得な還元率を実現することができます。

それだけでなく、新規入会時や1年毎の継続のときには、ボーナスとして2,000マイルも付与!

このビジネスカード1枚あればANAマイルがたくさん貯まるので、出張旅行費などの経費削減に大きく貢献してくれることでしょう。

そんなANAマイルをリワードポイントから移行する際は、マイルを使いたいときにおこなうのがおすすめです。
なぜなら、リワードポイントには有効期限がなく移行手数料もかからないので、貯めておくことでの負担がないからです!

付帯サービスとしては、IHGとANAホテルグループでの優待サービス、ETCカード無料発行、旅行傷害保険が国内外1億円、ショッピング保険が500万円などが挙がります。

このように、ANAダイナースコーポレートカードはANAマイルが貯まりやすいだけでなく、付帯サービスなどもとても優れたビジネスカードであるため、ぜひご検討ください!

さらに知りたい方は…

以上、ビジネスカードでANAマイルを効率よく貯める方法の紹介でした!

今回紹介したのはANAダイナースコーポレートカードですが、マイルを貯めるなら他にも素晴らしいビジネスカードがあります。

当サイトでは、効率よくマイルを貯めることに適したビジネスカードを厳選したランキングを作成しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください!

ランキングはこちら